FC2ブログ

四十肩と関西ソープ紀行

突然ですが同志諸兄の皆さん、Mットプレイのときご自身の手はどこに置いてます?

安定させるために大佐は上にあげて枕?の部分を掴んでることが多いんですけど、最近片方の肩が痛くて上がらないんです。ええ、いわゆる「四十肩」というやつでして。
話には聞いてましたけどマジで痛いのね。
服を着るときなんか唸りながら着替えてますよ。情けない(笑)
そんなわけでMット中のポジショニングが取れなくなってしまって「こりゃしばらくソープも行けないなぁ(少なくともMットは駄目だな)」と思ってたんですが、よく考えたら無理に腕を上げる必要も無いわけで、先日は両腕を身体の脇に置いて姫さまに完全に身を委ねたら「身を任せる感」がハンパなくて大変よかったです。

ただうつぶせから仰向けにひっくり返るときとか痛くて唸ったりしてしまいますけど、別に問題ありませんのでご安心下さい。

というわけで来週末は「四十肩と関西ソープ紀行」(予定)です。
二十年ぶりくらいにとあるソープ街を訪問しようと思っております。楽しみですね。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。



【速報】日本風俗ストッキング党が候補者推薦へ 全国ミスヘブン総選挙2019

【MHKニュース】

次のニュースです。

11月にも開催されるとの一部情報が出ている「全国ミスヘブン総選挙2019」について日本風俗ストッキング党のなべ大佐総裁は記者団の質問に答えて「党公認は出せないが推薦を出す方向で検討したい」との意向を明らかにしました。

日本風俗ストッキング党では開催を聞きつけた全国の党員から「御贔屓の姫さまを党の公認候補にしてほしい」との要望が党本部に殺到しており党としての対応を迫られていました。

なべ大佐総裁は「現実にお店の所属である姫さま方を党公認とすることは難しい」とした上で「高い美意識を持ちストッキングの造詣が深い姫さま方を応援することは党の理念にも適う。党推薦として応援したい」と話しています。
党では「姫さまのストッキングへの情熱、美意識、サービスへの活用度などを総合的に判断して複数の候補に推薦を出したい」としており、月内にも推薦候補審査委員会を開催し推薦候補を決めると見られています。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。




すすきの「シレナKさん」のよく分かる素股講座(基礎編)

以前「正しい素股」普及推進委員会でも書きましたが、素股はMットと並ぶ日本風俗の二大伝統技能です。
「伝統技能」と申し上げましたのはどちらの技能も

・日本特有の風俗業態を特徴付ける技能である。
・きちんとした技術の取得には相当の練習と経験が必要。
・上級者ともなると神の領域である。
・一方で技術レベルの低下が著しく、伝統の継承が懸念されている。

という点で共通しており大事な伝統だと考えるからです。

Mットはソープ嬢の皆さんの中でも苦手意識のある方は多いですが「ソープ嬢ならMットは出来ないと」「Mットをちゃんと覚えたい」という共通認識はあるように思います。
それゆえお店の講習システムの中にもしっかり組み込まれています。

一方の素股。こちらはもう少し事態は深刻です。
デリヘルやファッションヘルスで主に提供されるサービスではありますが、大佐自身の経験を振り返ると素股サービスをご提供いただいた姫さまは極めて少数派。専らフェラと手コキでした。特にデリヘルでは素股はほぼ皆無と言っていいくらいです。
中にはマンズリっぽいプレイをされる方もいらっしゃいましたが、これは厳密に言うと素股ではありません。(詳細は「正しい素股」普及推進委員会参照)
確かにヘルス嬢の皆さんからも「素股は難しい」「私はやらない(できない)」というお声を聞くことは多いです。

また日本風俗ストッキング党ではユーザー向けに先日アンケートを取りましたが、「素股が好き」と答えたのは全体の4割。「あまり好きではない」「嫌い・苦手」とマイナス回答が3分の1もありました。上手な素股に当たったことがない方が多いのかなという印象です。




状況を打開するためにはマンズリではない正しい素股、気持ちいい素股を伝えていくことは重要だと思うのですが、ヘルス系風俗はソープと違って女性講習員による教育も少なく、きちんとした知識や技の伝承がなされているとは言い難いようです。

というわけで今日は大佐命名「高速騎乗位系ピストン素股の名手」にして「すすきのの元気印」「姫オブザイヤー2018グランプリ」ことすすきのヘルス「シレナ」のKさん(レポはこちら)にプレイしながら実地指導いただきましたのでご紹介します。

正確に言うとお店の100分コースに入ってヘルスサービスを受けながらしっかり教えていただいたんですけどね(笑)
何せサービス受けながらでしたんで気持ちよすぎて記憶がぶっ飛んでいることもあるかもしれません。分かりにくいところは全て大佐の筆力のなさによるものです。
題して「シレナKさんのよく分かる素股講座(基礎編)」です。

■素股の基礎
おさらいですが素股とは「ローションを使い、体を動かしながら手や太ももで男性器を男性に見えないように摩擦する行為である。誤解されやすいが、性感染症を未然に防ぐためにコンドーム着用してない場合は女性の性器やその付近に一切触れないで行われる女性器を男性に接触させる行為は素股ではなく、マンズリである」(©Wikipedia)です。
挿入していないのにまるで挿入しているかのような擬似〇ックスです。
素股にはその体勢により騎乗位素股、正常位素股、後背位素股があります。最もポピュラーなのは騎乗位素股です。今回の講師Kさんも騎乗位素股がメイン(ときどき後背位素股することもある)です。

■お尻の割れ目と手がポイント
Kさんの素股はお尻の割れ目に大佐のネェル・アーガマ(オンボロマグナムの別称。ガンダムを知らないと面白くも何ともない)を挟むように添わせ後ろにまわした右手で包み込みます。ローションで十分に滑りを良くするのはもちろんですが、このとき右手の指は開かずにぴったりとつけた状態です。そして強めにネェル・アーガマを包みます。ネェル・アーガマを握るのではなく手とお尻の割れ目でしっかり挟むようにします。
右手の人差し指と中指を開いて間に挟む(野球のフォークの握り)ようにされる方もいるようですが、Kさんは「指はぴったりつける派」です。
確かにこの方がしっかり包み込まれてるようで擬似とはいえより挿入感が増しますね。
また股の前の方でネェル・アーガマを擦る素股もあるようですがKさんはあくまでもお尻の割れ目です。前方で擦る素股は性器の接触という点ではグレーな気がします。加減も難しいでしょうしリスクも高いでしょう(これは大佐の私見)。

■Kさんの騎乗位素股は3種類ある

Kさんの極上の素股には毎回大量発射してるなべ大佐なのですが、今回びっくりしたのが「Kさんの騎乗位素股には3種類ある」こと。いやそこまで認識してませんでした。だって毎回朦朧として発射しちゃうんだもん(笑)

以下名称は大佐命名です。

①M字開脚系
お客さんの下腹部にM字開脚してまたがるスタイル。しゃがむようなイメージで上下動する。動きとしては激しく興奮度は高いが姫さまとしては体力勝負です。

②変形騎乗位系
姫さまが股を広げて正座をするように膝を曲げて座る。足の甲はお客さんの太腿に載せて押さえるように。お客さんの腰を固定しやすく前後にグラインドするパターンとピストンのように上下動するパターンの2通りが展開可能。

③完全騎乗位系
正座して跨り足の甲をお客さんの太腿に載せる「変形騎乗位系」に対して、姫さまの膝から下は完全に床に付けた正座スタイル。動きとしてはピストン上下動で姫さまの上半身は直立。
変形騎乗位系よりお客さんは体を起こしやすく対面座位への移行や寝転んだ状態でのDKや乳首責めなど連携した技への展開がしやすい。

■素股のやりにくいお客さん

これは余談ですが、素股のやりにくいお客さんというのもあるようです。
手でネェル・アーガマを包み込むので、お腹にネェル・アーガマが埋まっちゃうような太めのお客さんですと「長さが足りない」ということがあるみたいですね。
同志諸兄、楽しい素股ライフのためにはダイエットが必要かもしれませんよ。
あとネェル・アーガマが後ろではなく前に反ってる方。たまにいらっしゃるそうですが、そうなると騎乗位素股は難しく後背位素股になるそうです。

■最後に

さてKさんのお話で印象深かったのは「素股は自分を守る」というお話。ヘルス系風俗で働いてる姫さま方は大なり小なり本番強要された経験がおありだ思いますが、素股のテクニックはそこから身を守る武器になります。
素股を覚えれば本番強要問題が解決するというわけではないでしょうが、姫さま方にとっては素股を得意技にすることはそういう効果もあるということです。
今回の記事はたくさんの姫さまが素股を身につけるきっかけとしていただくと同時に、同志諸兄にも素股の魅力を知っていただければというで思いで書かせていただきました。

Kさん、ご協力ありがとうございました!

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。



「夕月」がオープンスタイル

大佐的にはちょっと驚きだったのですが、吉原の老舗高級店「夕月」がオープンスタイルを始めたそうです。

オープンスタイルというのは待合室でその時点で待機している姫さまを実際に対面して選べるというシステムで川崎「ラグジュアリー」や吉原「EXE」、新宿「ドンファン」あたりが有名ですね。
写真ではなく実際に見て選べるというのはユーザーには有難いシステムですが、現場の姫さま方には抵抗感も根強く、それゆえになかなか普及していません。

夕月のオープンスタイルは平日限定で土日祝は実施しないそうですが、それにしても吉原高級の代名詞と言ってもいい「夕月」がオープンスタイルに踏み切るというのはなかなかの大事件です。

オープンスタイルにもメリット・デメリットがあります。

メリットとしては前述の通り、「実際に対面して選べる」こと。これは大きいですよね。「写真とイメージが違うな…」「思ったより太いな…」ということはなくなります。

デメリットとしては実質的にはフリー(本指名、ネット指名、パネル指名問わず指名しないで入ること)と変わらないということです。
その時間に待機している姫さまがオープンスタイルに参加するわけですから、予約で埋まっている人気嬢や予約困難嬢はいない可能性が高い。
お店が客に付けるか、客が自分で選ぶかは別としてフリー候補者群から選ぶわけです。
そのときの空き状況によるわけですから「候補者が2人しかいなかった」ということも有り得ます。
またオープンスタイルを選んだら「意に沿う候補者が無くても絶対に選ばなければならない」のがルール。
その点ではお客にもリスクがあります。パネル指名のように「いい子がいなかったから帰ります」は許されないのです。

大佐もオープンスタイル経験があります。
川崎ラグジュアリーでしたが、そのときは平日の口開け、しかも悪天候という好条件(?)が重なって10人の美女によるオープンスタイル(お客は3人だったかな)というフィーバーのようなイベントでした。ただコレは例外というべきで実際には滅多にないことでしょう。
オープンスタイルはそのイベント性も含めて楽しむというぐらいの気持ちで臨むのが心得かと思います。
今回の夕月のオープンスタイルが今後吉原に普及していくのか、非常に興味深いところです。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。





「客になる」ということ

別に風俗に限った話ではないのですが、最近思うのが「利用者」と「客」は違うのかなと。

毎日買い物をしてるコンビニであったとしても、機械的に買い物をしてるだけでは「利用者」に過ぎないのかなと。店員さんと挨拶を交わす、とか同じセブンイレブンでもあそこではなくここで買い物しよう…とか何らかの愛着が生まれるとそのお店の「客」になるのかなと最近思うようになってきました。

風俗も究極的には性的サービスを購入してるわけですから、より良いサービスを受けることが出来れば別にどこでも良いとも言えます。
ユーザーにそう思われてるうちはそのユーザーは通りすがりの利用者に過ぎません。「このお店にまた来たい」と何らかの愛着を持ってもらえるようになると初めて「利用者」は「客」になる。

繁盛するお店は「利用者」を「客」にする努力を惜しまないのでしょうし、その積み重ねがお店の力なのでしょうね。
逆にお店にとっては「客」にしたくない「利用者」というのもいるんだろうな、きっと。

と書いててよく分からなくなってきたので今日はこの辺で。ネットなんかを見ててちょっと思ったことです。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。





プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR