FC2ブログ

クソリプ撲滅委員会ふたたび(その2)

前回記事「クソリプ撲滅委員会ふたたび」で貴重な「クソリプラー基本生態調査」を公開させていただきました。

©写真AC
今回は「クソリプラーは実際に来店するのか」との観点で調査しましたのでご報告します。

【クソリプラー基本生態調査その2】



閲覧用の回答数を除くと来店する、しないの比率は3:4。およそ4割のクソリプラーは来店するという結果となりました。
通説では「クソリプラーは来店しない。つまり営業効果がないので相手にするだけ無駄である」と言われていただけに非常に衝撃的なリサーチとなりました。
本リサーチの信頼性は今後も検証していく必要はありますが、来店意欲のあるクソリプラーをいかにして顧客化していくか、風俗店としても検討していく必要があるかもしれません。
但し精神的に非常に疲弊する仕事になりますので労力と効果の兼ね合いで言うとあまりオススメはしませんが…。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。


拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

大佐さま

大真面目な議論で恐縮ですが、導き出された結果に対して、政調会長としては大いに疑義があります。

設問では「お店に行ったことがありますか」とあるだけですので、英語でいうところの have been to 場所、で、経験を尋ねているだけです。過去に1度でも行ったなら「ある」と回答することになります。

例えば、「無理しないでね」のリプを同時に10人の女の子に送り、そのうち何人に実際に登楼しましたか?との設問に、のべ4人なら、お店に行く率4割でもいいような気がしますが、実際はもっと低いと思います。

そもそも良客はクソリプを飛ばさないし、女の子からしたらそういう人は一律に対応しない、ということでいいと思うんですよね(笑)。

Re: No title

飛不動さま

ご指摘ありがとうございます。

おっしゃる通りで設問だと1度でもあれば「行ったことがある」になってしまいます。
正確に言うと「まったく行かない訳でもない。行くことがある」というところなのでしょうか。
プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR