FC2ブログ

五反田デリヘル「Otocha(おとちゃ)」レポ⑧ クールビューティにアナルを愛でられました…

この物語はあるアナル童貞(処女?)が思いもよらず童貞喪失した物語です。




とある日曜日の朝、なぜか便意を3回も催してしまった大佐は3回トイレに駆け込むこととなりました。おなかが痛いとかではなかったのですが…。とりあえずスッキリしたところで外出します。
ところが外出先の予定が思いのほか早く片付いてしまいはてさて?
今から帰るのも早すぎるし、せっかくだからお遊びでも…とスマホをチェックしてると五反田デリヘル「Otocha」の出勤スケジュールが目に入りました。以前から注目していたスレンダー系セールスレディのTSさんがご出勤です。
基本的に当日予約はしない主義(前日までに予約することが多い)の大佐ですが、ご縁を感じて(?)予約電話を入れてしまいました。初めてですのでまずは90分です。
Otochaの場合60分から180分までコースはありますが、やはり最初のプロローグになる「セールス」シチュエーションはしっかりやりたいのです。

【以下妄想】
「もしお買い上げいただけるならこんなサービスも…」(スリスリ)
「いや、キミ、な、なにをしてるんだね!?」
「あら、大佐さま…。こちらがすっかり硬くなってますわ❤」
「お、大人をからかうのはやめたまえ! あ、あん」
「ふふふ、すっかり喜んでらして」
【妄想終了】

という感じで(笑)。ベタでスミマセン。Otochaセールスレディはもっと上手にシチュエーションプレイして下さいますので誤解のないように。
やっぱり冒頭のシチュエーションは20分はかけたいところですし、シャワータイムでは丁寧かつエッチにネェル・アーガマを洗っていただきたいし…というわけでお着替えも含めると90分くらいは欲しいのです。





五反田某所のいつもの待ち合わせスポット。
そこに現れたのはスペック表記通りのスレンダー系美人さんでした。

「こんにちは」

スラリとしたレッグラインに薄いデニールの黒パンスト(大佐のオーダーだけど)が映える美脚美人。
女優の田中麗奈さんを彷彿とさせるクールビューティでいらっしゃいます。
どれくらいクールビューティかというと大佐が90分を120分にコース変更しちゃったくらいです(笑)

肩を並べてホテルへ向かう道中。人影がなくなったことろでスっと細い指先を大佐の腕に絡ませるところなんか自然でいやがうえにも期待が高まります。

お部屋に入ると姫さまは定番の大人のおもちゃセールスをお聞きしますが、徐々に話は怪しい方向へ。

「大佐は前立腺には興味はありませんか?」
「い、いや、無くはないですが、ちょっと怖いです」
「ローションたっぷり使いますし上手に少しずつやれば痛くないんですよ」

聞けばTSさんはエッチなことに大変貪欲な方。前立腺開発にも探究心を持って熱心に取り組んでいらっしゃるとか。
確かに細くて長い綺麗な指でいらっしゃるのですが、イマドキの若い女性には珍しくネイルをしていらっしゃいません。そう、大佐の童貞(処女?)アナルにもスンナリ入りそうな…。

それから10分後。シャワーを終えベッドに仰向けになった大佐は姫さまにアナルを捧げていたのでした(笑)
「痛いとヤダなぁ」と思っていたのですが、ローションたっぷりの姫さまの指先は難なく大佐のアナルに進入します。確かに痛くありません。ただ何とも言えない違和感、異物感が…。

「う、うん〇漏らしちゃいそうです…」

と社会人にはあるまじき発言をしてしまいます。今朝3回もトイレに行ったのに。

姫さまは微笑みながら

「ブログに『アナル責められてうん〇漏らしました 』って書いてくださいよ」

と大佐をなぶります。ひぇえ~、それはイヤです。

「大丈夫ですよ(笑) 初めてですからそういう感覚がするだけでうん〇しちゃったりしませんから」

確かにうん〇が出そうで出ない感じなのですが、同時にネェル・アーガマをなぶられるともう何とも言えない不思議な感覚が押し寄せてきます。

「ここが前立腺ですよ」

姫さまの指が大佐のなかで優しく動きます。
快感というよりは「こんな若くて美しい女性にアナルを責められて、しかもネェル・アーガマまでしごかれて恥ずかしい」という感情でしょうか。確かにネェル・アーガマもなかなかの直立具合です。

「今日は初めてですからこれくらいにしておきましょう」

という姫さまの囁きにホッとしたような残念なような大佐なのでありました。しかしこれはホンの序章に過ぎませんでした。この後、大佐は巧みな言葉責めと神の舌技に絶叫してしまうのであります…。

■総合評価 4.8
ビジュアルはクールビューティ、スラリとしたプロポーションと美脚、真面目なOLさんの雰囲気を持ちながらエロスへの飽くなき探究心…非常に魅力的な姫さまでいらっしゃいます。
そして大佐を「前立腺の世界」に導いてくれる良き先達者でもありました。

実は舌ピアスされている姫さまなのですが、これがまたフェラや全身リップの際に効果的に快感を送り込む武器となります。
「舌ピの姫さまはフェラが上手い」という俗説は正しかったようです。

また非常に心理戦に秀でた姫さまだと感じました。例えばキスするときもいったんスっと引くようなポジションを取り大佐が「えっ?」と思ったところで一気に間を詰めて襲い掛かるようなDKアタック。まさに「弱気に見せて強気に転じるのがミソだ」
(©バート・マンキューソ艦長「レッドオクトーバーを追え!」)です。分かりにくくてスミマセン。


今回のような前立腺開発はしなくてもMっ気のある同志諸兄を気持ちよくしっかり虐めてくれる良嬢さんです。
というわけで総合評価は高評価4.8とさせていただきます。

なお余談ですが姫さまは占いの方にも造詣が深いとか。ホロスコープとかタロットも出来るみたいですからご興味のある方はオーダーなさってみては。

(総合評価基準)
5.0:最高!必ず指名します。
4.0:良かった!入って後悔はしない。
3.0:悪くはないが良くもない。指名はたぶんしない。
2.0:ダメ。後悔する。
1.0:最悪。金返せ。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

令和になってすぐの頃、私もこの方にアナル処女、童貞?を捧げたんす。確かになんかずっとう○こ漏らしてるような感覚でした。
大佐とは指兄弟ということになりますか?

Re:

しぇるとんさま

コメントありがとうございます!

指兄弟(笑) どうやらそのようですね!
プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR