【速報】日本風俗ストッキング党 吉原に複合型温浴施設を計画

2019-05-13 17:46
妄想NEWS 4
【毎朝新聞】日本風俗ストッキング党は13日、国内最大のソープ街として知られる吉原に男性客向け複合型温浴施設「吉原の湯」を年内を目処にオープンする計画を発表した。
「吉原の湯」は大浴場、露天風呂、サウナを中核とした大型温浴施設。全80席のリクライニングシートを設置したリラックスルーム、アルコールも提供するお食事処、談話室を併設。吉原ソープランド利用者が登楼の前後にお風呂で汗を流して身だしなみを整えたり、ユーザーの反省会や情報交換などの交流のための拠点として活用できるように設備を整える。
営業時間は午前8時~翌朝7時とし最終枠で遊んだあとも始発電車までリラックスルームで仮眠することができる。入浴料は1500円(深夜料金は別途)の予定。
また「吉原の湯」では高品質本格派コスプレ各種を利用客にレンタルするサービスも行う。バニーガール30種類、メイド服50種類など全1000種類の本格的なコスプレをラインナップとして用意し、そのままソープ店に持ち込んで利用できる。料金は1点につき1000円~3000円の予定。日本風俗ストッキング党では「レンタル代の50%を姫さまにオプションバックするのでお客さまにPRしていただきたい」としている。
なべ大佐総裁は「送迎車で駅とお店の往復だけではつまらない。『吉原の湯』でゆっくり寛ぎユーザー同士の情報交換や交流を深めるリアルな場としたい。ネット掲示板に張り付いて情報収集するのではなくユーザー同士の楽しく明るいお遊びの拠点としたい」と話している。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

Comment form
Name
URL
Title
Comment
Pass (Edit)
管理者にのみ公開
Trackback URL
http://oo8439.blog.fc2.com/tb.php/704-675e0a2a