FC2ブログ

良い営業メール

前回の記事(ダメな営業メール)のコメントで飛不動さんから「良い営業メールの例」をいただきました。



【以下引用】

…私が「そういえば、最近お店に行ってないな」と思うタイミングでメールが来て、その内容はただ1行「お元気ですか?」だけです。これだけで何を言いたいか、よく伝わります。




まさに我が意を得たり!

カネと暇と精力があれば毎日でも行くでしょうが、たいていのユーザーというのは一定のサイクルで登楼しているものです。月1だったり2ヶ月に1回だったり、それは人それぞれだと思いますが要は「行こうかな~」と思ったときに「あの人に会いに行こう」となるかが重要です。

トレース型のメールを送りつけるような姫さまには残念ながら「ご無沙汰してるから会いに行こう」とはなりませんわね。

風俗は「待ちのビジネス」です。
正確な情報をできるだけ前倒しでオープンにして、お客さんがその気になったときに遊びに来れるようにする。
したがって月間予定やイベントのお知らせ、折々のご挨拶低度をたまにくださる姫さまには「しばらくご無沙汰してるから会いに行こう」という気になるもの。

また勝手な申し分ですが(笑)、ご無沙汰しすぎてると会いに行きにくくなるというのもあります。
そんなときに営業メールをいただくと割と気軽に会いに行けるという効果もあると思うんですが、同志諸兄はどう思われますか?




FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大佐さま

前回からの続きですみません、

悪い例の「今週来てないよ」っていうメールは笑っちゃいますね。お客(自分)からすると、「お店に行くの、義務!?」ってなっちゃいますし、心が重くなって、ますます足が遠のきます。

自分の感覚ですが、たま~に、具体的には1、2か月に1度、「都合が良いときに、また来てね」程度のメールでいいんじゃないかと思います。短いメールですと、お互い重くならないですし。

余談ですが、例にあげたオキニさんだった彼女も、以前はキャバクラ勤務の経験があり、色恋営業は苦手だったそうです。その経験が短い1行メールに濃縮されたのかもしれません。

Re: No title

飛不動さま

そうなんですよ(笑)
これはキャバクラの話でしたが義務感を感じたらもうお終いなのかな~と思います。

以前お話したかもしれませんが「ぜひぜひ大佐に凸していただきたく」という果たし状みたいなメールくださる方なんかも面白いので、つい予約入れちゃうんですがね。
プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR