FC2ブログ

妙に気を遣う客

Mさんはデリへル嬢。
容姿端麗、頭脳明晰。毒舌なのがご愛嬌という方で、かつてはお店のトップ3に常時君臨していた超売れっ子嬢でした。
デリへルなので姫予約もなく大佐も予約を取るのは毎回苦労したものです。

大佐がブログを始めたころには在籍はあるものの超レア出勤(ほとんど休業状態)になっていたので拙ブログに登場したことはありません。お会いすることもなくなってしまいましたが、たまに思い出したようにメールが来るくらいの関係です。そのMさんからメールで聞いた話。

先日久しぶりに3日間ほど出勤したそうなのですが「最近のお客さんおかしくない?」というのがMさんの感想。「妙に気を遣いすぎる。優しすぎる」そうなんですな。
平素Twitterでは「クソ客死ね」「ガシマンすんじゃねー」と荒々しい姫さま方の裏アカツイートを見てる身からすれば、気遣いできるならいいんじゃないの?と言いたいところですが、Mさんに言わせりゃ「それは違う」のだとか。

「『ごめんなさい、痛くなかったですか?ごめんなさい』をプレイ中に何度も何度も言われてみ? こっちも気分が乗れないじゃない? 調子狂っちゃうよ」

ハハァ、なるほど。言わんとすることは分からなくはないけど、お客さんにしてみりゃ「女の子には優しくしないといけない」という気持ちの現れでしょ。いいことなんじゃないの?

「違うんだって。どうせプレイなんて演技なんだからさ。もっと荒々しく男らしく迫ってきたらいいじゃない。女の子に痛いことしないとかは当たり前の話。でもおっかなびっくり触られて、アンアン喘ぐの虚しいわ(笑)」

どうせ演技!とおおっぴらに言われるのも哀しいものですが(笑)
女性経験の少ない若者だったんじゃないの?

「いやいや立派なオジサンよ。「オプションとか頼んだ方が女の子のバックになるよね。頼んだ方がいいかな?」とか知らんって。お客さんなんだから好きなの頼めばいいのよ!」

結局パンスト破りやらオモチャ、聖水までフルオプションだったそうですが(笑)
これは極端な例でしょうが、こんな感じで気を遣いすぎるお客さんが何人も続いたそうです。
Mさん曰く「妙に気を遣われると疲れる。普通に楽しんでくれればいい。女の子のバックとか気にしないでほしい。とにかく楽しむ。でも乱暴なことはするな」とのこと。「大佐、ブログ書いてるんでしょ? このこと書いておいてよね!」とのことでしたので、ここに記す次第です。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。





コメントの投稿

非公開コメント

No title

う~ん、Mさんのような方ばかりならうれしいですが、自分も些細なことで女の子から怒られたことがありますし、客も遊び慣れた人ばかりではないでしょうし、相性の問題もあったりして、一筋縄ではいかない話だと思うんですよね。難しく考えず、物事のバランスを考えて対処できれば良いのですが。

Re: No title

飛不動さま

いつもコメントありがとうございます!

姫さまによるというところだとは思いますが、この記事をアップしたら他の姫さまからも「それすごく分かります!」というご意見を頂戴したので、そんなふうに感じておられる方は一定数いらっしゃるように思いました。

あまり極端にへりくだらずに対等ぐらいの距離感(SMの女王様と奴隷君除く)がいいんじゃないのかなと思う次第です。
飛さん仰る通りバランスなのかな。

プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR