〇ットの巧拙は温度管理で決まる!?

2019-03-15 20:09
雑談 0
大佐は若いころどちらかと言うと〇ットが嫌いでした。
最大の理由は拙ブログでも再三申し上げているとおり大佐が「極度の寒がり」のためです。

冬場もそうですが真夏でもエアコンの効いたお部屋の中ですと、どんどん身体が冷えていきもう快感というよりは難行苦行に近いような…(笑)

内気な性格なもんですから姫さまに「寒いです」とも言えず、早くイケばこの苦しみから逃れられると意識を集中するものの回復力不足の1.5回戦ボーイの悲しさ、時間ばかりが経過し最後はタイムオーバー。
大佐が1.5回戦ボーイなのは〇ットのせいじゃないかと思うくらいです(←八つ当たり)

最近は厚かましくなったもんで「寒いよ~」と自己申告しますから姫さま方も気を遣ってくれるのですが、意外とこの寒さ対策を教えられていない新人さんも多いようなので、寒がりの客目線での〇ットの注意事項を書いてみたいと思います。

ズバリ「〇ットの巧拙は温度管理で決まる!」(©なべ大佐語録)
〇ットが上手な姫さま方は例外なく温度管理がお上手です。変なアクロバティックな技を覚えるよりも、お客さんに合わせた温度管理を極めた方がいい。
〇ットの快感の8割は温度管理で決まると申し上げてもいいくらいです。そりゃそうですよね。快適な環境下の方が安心して身を委ねられますから、気持ちよさも倍増するわけです。
姫さま方のやり方を拝見していると…。

①室温管理はエアコンよりもシャワーで
エアコンって素っ裸だと暖房にしてても風が当たって寒かったりするんですよね。エアコンは控えめにしてシャワーを最初から出しっぱなしにして湿度と室温を上げる方が早く暖かくなります。

②換気扇は止める
換気扇は室温も下げます。そもそも湿度を上げた方がいいので換気扇を使うのはプレイ終了後のお片付けのときでいいくらいです。

③〇ットの下にシャワーノズルを入れてお湯を出しておく
これは〇ット全体が温まりますわね。

④ローションは熱いくらいでよい
「お酒はぬるめの燗がいい、ローションは熱めの方がいい」(©なべ大佐語録)と申しますが熱々のローションは気持ちいいです。
熱すぎるかなと思ってもどうせ掛けているうちに冷えてちょうど良くなりますから。

以上、「なべ大佐の寒がりの客向け〇ット技術講座」でした。
別に目新しいことは言ってないんだけど意外と4つともやっている姫さまって少なかったです。



FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。
Comment form
Name
URL
Title
Comment
Pass (Edit)
管理者にのみ公開
Trackback URL
http://oo8439.blog.fc2.com/tb.php/678-94fa0c39