ラフィラ突破作戦

2018-10-24 11:21
雑談 10
仕事で札幌に行く機会が増えたなべ大佐です。来月も行くんですがおかげでマイルがいつもよりハイペースで貯まるので、貯まったら熊本とか遠征しちゃおうかな~とか目論んでおります(笑)

4月に初めて来たときはまったくすすきの風俗は知らなかったのですが、経験を積んで多少はすすきののことも分かるようになってきました。
今、本業でやっている北海道でのお仕事はサブのメンバーはいるものの実質的には、なべ大佐がひとりでやっているようなもの。しかもある程度の期間続くことは決まっているので、今後も定期的にすすきの、もとい北海道出張することになります(笑)

ご飯も美味しい、ガールズバーの女の子も可愛い、風俗店のバリエーションも多い…と楽しい街すすきのなんですがの面倒臭いのが「客引き」。
日本の歓楽街ではもはや絶滅危惧種と言ってもいいくらい少なくなった客引きさんがいまだに跋扈しているのがすすきのなのです。
なべ大佐は実害を受けたことはないのですが、お店の入口に体が入っている状態でも「割引券ありますよ!」「ご予約ですか!」と声をかけてきます。うっかり相手をしようものなら、言葉巧みに別のお店に誘導されてしまうので、とにかく相手をしたらダメです。無視するのが最大の防御なのですが、気の弱いなべ大佐には困ったものです。

鬱陶しい客引きを突破する作戦のひとつが知将・飛不動さん直伝の「ラフィラ突破作戦」。Googleマップを見ていただくと分かるのですが、すすきのには「ラフィラ」というアパレルや飲食店が入ってる商業ビルがあります。
ラフィラの裏側には道を挟んで「タッチVIP」「ラ・メイド」などのソープランドが入居する札幌観光会館ビルがあります。
また「エルカル」が地下に入居しているバッカスビルの裏口も札幌観光会館ビルの並びにあります。
このラフィラの裏の出入口から道路にたむろする客引き諸氏の動きを見極めつつ一気に道を横断して店内へ…というのが、この作戦の要諦です(笑)

それ以外のお店は奇策はないので、ひたすらスルーするしかないのかなと思います。
客引きというと男性のイメージが強いですが、女性の客引きも見かけました。スキニーのジーンズの似合うスラリとした若い女性でした。女性に声かけられてついつい…なんて油断禁物でございます。
困ったもんですね。すすきのなんて街頭スピーカーで「客引きには注意しましょう!」って注意喚起もしてるんですが、それでもなくならないというのはよほど言葉巧みなんでしょう。
気をつけましょうね!



FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

Comment form
Name
URL
Title
Comment
Pass (Edit)
管理者にのみ公開
Trackback URL
http://oo8439.blog.fc2.com/tb.php/618-25f3f6ec