FC2ブログ

マットプレイはソープに必須か!?

ソープと言えばマットプレイ。ローションにまみれて完全受け身で快楽の海に沈むというのは愛好家にとって最大の楽しみです。少なくとも日常ではなかなか体験できませんからね。
姫さま方も「マットができないとソープ嬢として半人前」と考えるのか、マット技術の取得に一生懸命。愛好家も我が身を提供して新人さんのマットの練習台にもなってあげるわけです。やはり実践あるのみですから。

そんなマットプレイへのユーザーの意識調査として先日Twitter上でアンケートを取ってみたのがこちら。

ユーザーのうちマットプレイは「必須。マットがないソープはソープじゃない」という積極的マット重視派は全体の31%にすぎませんでした。「なくてもいいけどできればやってほしい」という消極的マット重視派(19%)と合わせても半数に過ぎず、「そのときの流れでなくてもよい」というマット非重視派も3割、「マットはなくてもよい」と考える層も2割弱という結果になりました。

ちなみになべ大佐は「そのときの流れでなくてもよい派」です。それができないからと言って姫さまの評価が下がることはないし、リピしないということもないわけです。
最近はマットプレイがそもそもお店のプレイとしてないカジュアルソープなんてジャンルもありますし、マットがない代わりにアロママッサージがあるお店も出てきました。

マットプレイは我が国が誇る伝統技能だと思っておりますが、昔ほど重きを置かれていないというのが流れなのかなと。
逆に姫さま側の方が「マットが苦手で」「マット下手でごめんなさい」と苦にしてる様子も感じられますね。なべ大佐としては「苦手なコトは無理してする必要ないし、むしろ得意なことでおもてなししてもらえれば」と言っているのですが、同志諸兄のマットプレイに対するお考えはいかがですか?



FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

なべ大佐様、諸先輩方

いつもお世話になっております。
ソープに行くとなぜか流れでマットをお願いしてしまいます。素人系のお店に行く事が多く、正直マットの上手は中々いらっしゃらないのが現実ですが、それでも期待してお願いしてしまいます。
1.8回戦男ですので、正直先にベットで発射しているとマットの騎乗位はイキにくいのもあり、本当はベット×2がベターなのですが、ヌルヌルでベットをお願いするのも何だか申し訳なくて…
先日あまりの猛暑で登楼の間に汗がひどく、即々を辞退して先に流れでマットになったのですが、この時は騎乗位で発射→気兼ねなくベットで2回戦となりこれもありかなと思った次第です。
長々失礼しました。

ソープでマットが必須なのかではなく、マットプレイができるのはソープだけ

 わたしもこの記事の表題のように考えていたこともあったのですがね。実は最近立て続けに吉原で格安店ではありますがマットを得意とするベテラン嬢(なので年齢はね・・・。でも追加料金が発生する方々ですけどね。)に何人かお相手願っていまして、話もしたりして、発想を変えないといけないかなとか漠然と考えていたのですが、タイミング良く大佐殿のこの記事だったわけでして。

 マットヘルスなるものもあるとは聞いていますが私は経験がなく(一度マットヘルス経験がある新人さんとアマンクロスでお相手できたことがあります。)、デリヘルでベッドの上でローショーンプレイを楽しむとマットプレイのようでもあり、何人かのお嬢さんで経験がありますが、やはりでソープでないと本格的には楽しめないようであります。折角ソープにきているのになぜマットをしないのかという考えになるわけです。

 先ほどのマットを得意とするベテラン嬢はマットだけができるわけでは当然なく、マットを含めてソーププレイ全体をある意味極めているのではないかと思ったりしています。マットプレイは技として極めていかないといけないし、体力がいることもあって確か大変なことではありますが、やっていること自体はご自身も楽しんでいるようであり結構気持ちいいみたい。昔新人さんで本当に気持ちよさそうにマットプレイやっているのを見て、マットプレイはそのものは新人さんなりのものでもありましたが、こっちもとても気持ち良くなってきたというようなこともあります。

 あとやはりこういったベテラン嬢はみなさんやはりお客さんを大事にしているというか、とにかく気持ち良くなって帰って行ってもらいと考えてるようで、そのためのテクニックなどの引き出しを一杯抱えているわけですよね。マットはそのひとつでしかなく、でもマットのないソープはありえないわけで、当然のテクニックとして極めてきているということかな。

 マットは時間がかかるとか、マットを丁寧にするのに時間延長とかのたまう人もいますが、私の入ったベテラン嬢は即即でやってマットとかでも実は50分という時間であまり慌ただしさを感じないでやっていますよね。

 あるベテラン嬢は私たちの世代が若い人達(お嬢さんとお客さん両方かな)にマットの魅力をうまく伝え切れていないのではないかと悔やまれる言っていましたし、お客さんから要望がないからマットを覚えられないとか言っているのは言い訳でしかないと切り捨てていました。

 マットに魅力を感じない人は別にほっとけばいいので、ただマットプレイという伝統技が廃れていくのは残念ですね。若い世代が受け入れてくれないというのであればしょうがないのかな。私はもう結構な年齢なので、私が遊んでいられる間で生き残ってくれればいいかな。

 若い娘とただイチャイチャして楽しむだけでもいいけど、ソープというところでないと楽しめないことを満喫したいと考えたりします。そして人気ベテラン嬢というのは決して若くはないのですが、お相手してもらって良かったと実感できるなあと改めて感じている今日この頃です。(少し本題からそれてきたかな。マットが得意とか言っているベテラン嬢は本当にお客さんに尽くしてくれると思いますよ。だから人気もある。)

Re:

mitoさま

なべ大佐も「これは!」と思うなかなかマット上手という姫さまにはなかなかお会いしないですね。これはなべ大佐が若手~中堅クラスの姫さま中心のせいかもしれません。

ヌルヌルベッドは2年くらい前かな、姫さまからご提案があって初めて体験させていただきましたが、よろしいですね。1.5回戦ボーイもイキやすいです(笑)
タオルを大量に使ってしまいますが、スムーズに2発発射させられるなら姫さま的にもいいのかなと思っております。

マットが先というのもいいかもですね。記憶が定かでないのですが、若いころ川崎の格安店だったか初めてソープに行ったときはマットで1回戦、ベッドで2回戦だったような気がします。たまたまその姫さまがそうだったのか、即即じゃないのでシャワー→マットという流れだったような。

Re: ソープでマットが必須なのかではなく、マットプレイができるのはソープだけ

風俗愛好家さま

なべ大佐の初マットは20代のころのマットヘルスなんですよ。非日常の極致で「これはすごい」と思った記憶あります。

ソープでマットが得意という姫さまは接客全般において優れているというのはその通りかと思います。マットができないから接客ダメということはないですが、少なくともマットが技量や接客をはかるバロメーターにはなりうるかなと。

記事の通り伝統技能だと思っているので、その継承というのも気になるところですね!

なべ大佐さま

マットプレイに関する意識調査ありがとうございます!やはり、無くても良いが過半数でしたか。
個人的には、なくても良いけど出来れば(得意であれば)やって欲しいです。
店舗としては、マットプレイを全面に出すと求人が難しいという側面もありますよね。マットプレイが無ければ、デリヘルの本番ありというだけなので、ハードルとしては低くなります。
お店や季節によってもマットを希望するかは変えます。TGはマットが上手な方が多く、ほぼマットを希望します。冬は温度コントロールが難しく、寒い場合が多いのでしません。姫様によっては、温度コントロールの上手い方がいて、真冬のポカポカマットも乙なものでした。
また、フォーナインの姫様はベッドでのローションプレイを提案してくれ、非常に良かったです。そのことからマットが好きというより、ローションのヌルヌルが好きだと認識させられました(笑)
絶対にオススメなのは、二輪車の際はマットをすべきです。非日常感が至高のものになり、極楽を味わうことが出来るのでオススメです。

Re:

風小僧さま

マットプレイに関するスタンスとしてはなべ大佐も風小僧さんとほぼ一致しております。
そしてマットというよりローションが好きなのも(笑)
触感もそうですがテカテカした見た目もね、素敵です。
プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR