FC2ブログ

お店との縁結び



なべ大佐がフォーナインに初めて登楼したのは今から2年前の夏のこと。今にして思えばラッキーとしか思えないのですが、そのときお相手いただいたのは伝説の名姫・TMさんでした。(2015年8月「雄琴遠征記 フォーナインへの道」参照)

当時も今も出勤が少ない上にとにかく予約が取れない絶対的No.1の姫さまです。
アラサーと思われましたが色白でかわいらしいルックス、スベスベの美肌と柔らかなボディライン、爽やかなお顔立ちに似合わぬ大胆なプレイ…理想のソープ嬢を絵に描くとこうなるんだろうなと思わせる名姫でした。
帰りの身支度をしてるときに姫さまに櫛で髪をとかしていただいたのも印象深いです。それだけのことなんですけど、姫さまにそんなことしてもらったことなかったのでいたく感じ入りましたし、「こういうところが名門店でNo.1を張ってる理由なんだろうなぁ」と思いました。

知らないとは恐ろしいことで、「No.1の予約取れてラッキー」ぐらいにしか当時は思ってませんでしたが、登楼機会が少ない遠征組のなべ大佐には予約困難過ぎてもう二度とお会いすることはできないでしょう。なぜあのとき普通に電話で予約が取れたのか今でも謎です(笑)

さて初回登楼ですぐにフォーナイン党になってしまったわけですが、やはり最初にお会いした姫さまの力が大きいなと思います。
ところがなべ大佐の場合、不思議なことに「そのお店で初めて接客いただいた姫さま」をリピしたことないんです。
退店されてしまったという不可抗力のこともありますが、

・初めてのお店で良嬢に出会う

・他の姫さまも試したくなり再訪する

・何回か姫さまを替えて通ううちにオキニができちゃう

・最初の姫さまと縁遠くなりリピしづらくなる

というパターンが多いです(笑)
フォーナインの場合は他のオキニさんが出来ちゃったこともありますが、そもそもTMさんが予約困難過ぎるというのが最大の理由。

拙ブログでもそのお店の人気姫を「絶対女王」とか「エース」とか称号で呼ばせて頂くことがありますが、彼女に限っては在籍してるのにたぶん二度と会えないであろう「伝説の名姫」となべ大佐的には称するしかないわけです。

同志諸兄が通ってるお店も多々あるとは思いますが、そのお店で初めてお会いした姫さまって自身とお店の縁結びをしてくれたわけで懐かしく思うことが多いんじゃないでしょうか。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

なべ大佐

私、今まで5店舗行ったことありますが、よくよく考えてみたら、そのお店で初めて入った人はみんな移籍か引退されてますね。。

雄琴で言えば、アマンはもちろんあのお方ですし、フォーナインはワープ嬢ですし、PPPはアムアージュに移籍されてますし。。

う~ん、変なジンクスを発見してしまいました(^^;

あー、深く考えた事ありませんでしたが、
私はもしかしたらナベ大佐とは逆の方が多いかもしれません。

フォーナイン、アマンクロス、ともに次の人に入る前に先に裏を返してますね。
熊本ブルーシャトウもそういえば裏を返したのは最初に当たったいわゆる、「里田まい」でしたし、
吉原の店や過去のお店を振り返ってみても、初回に入った方は殆どリピしている気がします。
(ブルーシャトウだけは指名できないので運でしたが)

これ、多分私の登楼スタイルが、事前に情報を集めたりして、「その店に行きたい」よりも「そのキャストに会いに行きたい」という方に重きが強いからかもしれません。

おっしゃられるまで気がつきませんでした(^◇^;)

No title

なべ大佐

考えたこともないお題でしたが、確かに最初の嬢の印象は大事ですね。

FNに通い始めたのも、最初は軽い気持ちで、「一生に一度くらいはあのFNに・・・」という思いでしたが、付いたS嬢が良かったので通い始めました。

幸い(?)FNには、TFという皆さまおなじみのシステムがありますので、オキニ嬢以外にも何人がの嬢を体験しています。

他のお店はオキニが見つかるまで、店内開拓の日々ですね(笑)
※お店を気に入るという事は言うまでもありません

FN行方不明嬢との出会いはは衝撃的でしたね
今頃どうしているのでしょうか・・・

ニンニクでした

Re: No title

にゃんきちさま

退店されてるなら「もういらっしゃらないから仕方ない」と心の中で言い訳できるんですけど(笑)、在籍してるのに店内に出来ちゃった他のオキニさんに入ってるとちょっと罪悪感があったりしますねぇ。

Re:

ばちょくらーさま

「初めてお店に来たお客さんがまた来店してくれた上に自分を指名してくれた」って姫さま冥利に尽きると思うんですよ。再来店したこともリピしたことも完全にその姫さまへの評価ですから。

仰るとおりでばちょくらーさんは姫さま重視でなべ大佐はどちらかといえばお店重視なんでしょうね。
まぁ最初のスタンスが違うだけでオキニさんになっちゃえば関係ないですけどね。

Re: No title

ニンニクさま

自分も最初は風呂好きさんのコメントでフォーナインの存在を知って「日本三大ソープというし話のタネに…」と調べたのがきっかけでした。そのときにアマンクロスの待合室プレイのことも知ったわけですが、まさか継続的に両店に行くことになるとは思わなかったです。

FN行方不明嬢さんはどうされたのでしょうねぇ。吉原某店にも出勤出てないようですしやはりガセなのかな。

大佐さま

私はその店で最初に入った人が、結局オキニになるパターンが多いです。インスピレーションに頼る部分が多いものの、結果的にベストチョイスをしているのだろう、と自分を納得させています。

Re:

飛不動さま

あれ?結構そういう同志は多いんですね。

う~ん、なべ大佐が浮気野郎みたいじゃないですか! まぁ実際そうなんですけど(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お店との縁結びへのレス

栗ちゃんさま

はじめまして!コメントありがとうございます。

名だたる名プレイヤーばかりですが、最近の新人さんはどうなんでしょうね。また新人増えてメンバーが入れ替わりつつあるみたいなので興味深いです。

No title

最初に接客いただいた姫の印象でお店を判断することは多いですね。

フォーナインは私は別の姫でしたが、やっぱり行ってみたいなと思わせてくれる方でした。

吉原は今のところいいイメージがないというか...部屋も待合室も値段に見合ってない気がします。まぁ地価が違うといえばそれまでですけどね。
いいお店教えてくださいませ^^

Re: No title

Yoshiさま

やはり最初の姫さまの印象は大きいですよね。フォーナインならどの姫さまでもしっかり次の登楼につなげる接客が出来そうですが、仮にお好みに逢わなかったとしても「今度は整列で見かけたあの子に入ってみよう」とか次につなげる工夫もあるかと。

吉原は部屋も待合室もまぁ仕方ないですよ。きれいにしてても古さがね…。

一店一姫

 というタイトルをつけてしまいましたが、前の記事の予約の話と絡んで皆さんの実情、考え方が面白いですね。

 どなたかのコメントでお店に行くのか、嬢に会いに行くのかというというようなことがあったと思いますがそこも大事。それとやはりネット時代とそれ以前では違ってくる。
 
 私自身のことで言えば(他人はどうしていたか知りませんが)新規開拓は今はどちらかというと嬢に会いたくて行くということが多いですが、大昔はお店に行くという感じでした。昔でも雑誌等に露出している嬢がいましたが、そういう人がいて他にも良さそうな嬢がいるだろうと、あと予算などもあって、今回はこの店にお世話になろうかなと考えて出かけるわけで、指名なしの予約になります。そうなると偶然その日その時に空いている嬢をお店から決められるか、何人かみせてもらって自分で決めるかということになります。そして入った嬢が気に入れば本指名ということになりその店に繰り返し出かけるわけで、気に入らないとその店にも行かなくなったような気がします。でも意外に気に入らないというようなことがなく、初めて行く店の初めての嬢をリピートしていることがほとんどだったような気がします。さらにその本指名嬢がやめるとその店にも何となく行かなっていたような気がします。

 私はほとんど足を踏み入れたことがありませんが、銀座のクラブなんかでは常連になると指名できるのは最初に決めた一人だけというようなことがあるようで、昔は風俗でも同じ店で本指名嬢以外を指名しないのが礼儀だみたいなことを聞いたような気がして、私はそれを実行していたつもりです。
 
 でも以前夕月だったかな、帰り際に嬢の控え室から笑い声が聞こえてきて、お相手が「みんな仲良しでいい人ばかりなのよ」とか話してくれて、私が「他の人に入るわけでもないのでどうだかわからないよね」と言ったら、「そういうお客さんもいるけど、結構いろいろ入っているお客さんもいるのよ」とのこと。他の嬢に入ってもいいんだとか思ったことがあります。でも夕月はランキングがでて競争の厳しいお店だよねとか思ったことがあります。ちなみにそのお相手にまた入りたかったですが、それっきりでいつのまにかルーブルに移籍してやめて、その後どうなったかわかりません。

 今の時代はネット情報で嬢ひとりひとりの評価がでてきますからね。私もそうだけどアマンクロスの待合室が気にいってというのはどちらかというと例外で、評判のいい自分好みだろうと思われる嬢に会ってみようというのがほとんどじゃないですか。そのために人気嬢の過剰な予約合戦にまで発展してしまったと思います。予約のあり方にもいろいろ意見が出てきますが、店の方もいろいろ経緯があって現在の予約システムになったというところもあると思います。

 あと捨て登楼なんかは私の上に書いた考え方からいえば言語道断ですよ。予約システムの問題でもありますが、やはり捨て嬢に対して失礼です。よく嬢の方だって金目当てでしょうとか書いている人がいますが、ソープに行く主目的は確かにあり、ビジネスとして金を払って提供してもらうというクールな関係もありですが、非日常を楽しむなかで出会いも大切にしたいなと思っています。

 とか偉いこと言って、私もグレーな?ところで捨て登楼的なことや浮気などしていますので。アマンクロスは捨て登楼ということはありませんが、初めての時はいろいろあってまだ入店間もない新人嬢に入りまして、意外にいい嬢で本指名してもいい考えていたらあっさりいなくなり、ON嬢へたどり着いたわけで、でも一度ON嬢不在の時を狙って絶対女王にも入っています。他の店なんかで予約困難嬢を何となく考えていてとりあえず別の嬢に入ったこともありますが、少なくともその嬢がやめない限りはと思っていて、既にその嬢はやめていますが、予約困難嬢にはまだたどり着いていません。

Re: 一店一姫

風俗愛好家さま

お店に行くのか、嬢に会いにいくのか、でいうとなべ大佐はお店に行く派です。お店のコンセプトとかカラーから行きたいお店ができて、そこから会いたい姫さまをセグメントしてくという流れです。
何故そうなのかは分かりませんが、やっぱり「姫さまはいつかいなくなるけどお店は残る」というのがあるのかな、と。
だから一店多姫になります。ベースになる姫さまはできますけどね。

捨て登楼というと語弊がありますが、現実問題として会員になるための最初の登楼があるのは仕方ないことだと思います。
なべ大佐は「お店から入る」タイプなので捨て登楼という経験はないのですが、今考えてるNS店のNo.1に入るためには会員にならないとどうしようもないのかな~と。まぁ最近はちょっと熱が冷めてるので結局行かないような気もするけど(笑)

プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR