FC2ブログ

【公開世論調査を受けて】積極的かつ適切なお遊びを

日本風俗ストッキング党の公開世論調査と言えば風俗ユーザー向けのリサーチとしてその高い信頼性は他の追随を許さぬものがありますが、緊急事態宣言解除が明らかになった今月24日から25日にかけてユーザーの利用動向調査を行いました。

【緊急事態宣言解除後の風俗ユーザー利用動向調査】


「宣言中も変わらず遊んでました!」という猛者と「自粛してたけどそろそろ再開します」という再開派を合わせたお遊び派は全体の73%に達しました。お遊び回帰の動きは明らかのようです。
一方で「当面自粛」派は22%、さらに「お遊び卒業」派5%を合わせると全体の3割近くのユーザーは少なくとも現時点では帰ってこないことも読み取れます。
コロナ前の状況に戻るにはしばらく時間がかかりそうですね。

風俗業界はその大部分が中小零細企業、かつ姫さま方は個人事業主。経営基盤が脆弱な構造です。
例えば国内最大のソープ街・吉原でも閉店が囁かれているところが幾つもあります。
私どもとして新型コロナ感染拡大阻止に留意しつつお遊びすることが業界の苦境を救うと言えるでしょう。

「人との接触を8割削減することが出来れば感染拡大は収束する」

この2ヶ月はまさにこれが社会のテーマでした。
お遊びに際しても、これを念頭に「マイカー移動を活用した移動時間中の接触頻度カット」「不必要な寄り道をしない」「うがい手洗いの徹底」「検温など体調管理」「即即プレイの禁止」などを念頭に積極的かつ適切なお遊びをお願いしたいと思います。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

ハレ系グループの決断は「ポストコロナ時代の新しいプレイ様式」になるのか?

営業自粛していたお店も順次再開しているようですね。
まだ休業中のお店も多くは6月までに再開する見通しのようです。
大佐も諸般の事情で外出やお遊びは控えめにせざるを得なかったものですから1ヶ月以上も禁欲生活でした。
今までも1ヶ月以上行かないことなどざらにありましたが、「行こうと思えば行ける」のと「行こうと思っても行けない」のでは心理的にもだいぶ違いますね。

実は久しぶりにお遊びに行ったのですが、姫さまとは久闊を叙しつつ久方ぶりのプレイ。目隠しされながら姫さまに徹底的に乳首責めされて大満足でありました。
あまりにも久しぶりだったので「ちゃんと喘げるかしら」と思ったのですが、結果的には姫さまに抱きつきながらめちゃめちゃ喘いでました。異常なしです。すみません。

さてここからが本題です。
アフターコロナとかポストコロナとか言われますが、コロナを経た世界では「新しい生活様式」が求められています。
拙ブログでもパロディネタとして「【速報】日本風俗ストッキング党「新しいプレイ様式」発表 お風呂タイム充実やストッキングプレイの変容を」を書きましたが、現実の風俗業界ではジョークではなく「今そこにある危機」として試行されているようです。

首都圏や札幌、福岡、熊本で52店舗を展開している大手ヘルス「ハレ系グループ」は早い時期から全国で営業自粛しておりましたが、他地域に先駆けて5月17日より福岡エリア、21日より熊本エリアで営業再開しました。(他エリアは本日23日現在臨時休業継続)

営業再開に伴い感染予防対策として消毒や検温、体調管理の徹底などを示しておりますが、注目すべきは「提供するサービスについて(当面の間)」として以下を掲げているのです。

●事前アンケートを割愛させていただきます。
●コスチュームはお選び頂けません。
女性、お客様はマスク着用のプレイとなります。
原則としてキスは行いません
●上記のサービス内容の期間中はお得な料金体系でご案内いたします。

「プレイ中のマスク着用」と「キス無し」!
前述の通りハレ系グループは店舗型ヘルスです。非常に思い切った判断と言わざるを得ません。
「当面の間」とはいえ、とにかく感染リスクを極小化するという経営の強い意志を感じます。まさに店舗型ヘルスとして前代未聞のプレイを示しているわけですから。
今のところ他店で表だって追随する動きは見られませんが、これらはポストコロナ時代の新しいプレイ様式のスタンダードになるのでしょうか。
ユーザーの反応も含めて非常に注目されるところです。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

川崎・学園系ソープ「ageha(アゲハ)」は「オープンスタイルの革新」となるか

大佐は本指名でないときも基本的にネット指名する派なので、フリーとかパネル指名は滅多にしません。

これは
「思いつきでお遊びには行かない」

「自らの意思で予め選ぶことに価値観を置いている」

ためです。偉そうに書きましたが事前に計画して選んで行く方が楽しいし、思いつきで行くとだいたい失敗するしね(笑)
ただこれは大佐がそうだと言うだけで別に正しいわけではありません。ふらっとお店に行ってフリーで遊んだり、その場でパネルで選ぶ遊び方だって楽しいでしょう。

いくつかのソープで行われている「オープンスタイル」はフリー派やパネル派の同志諸兄には人気の遊び方です。
川崎「ラグジュアリー」や吉原「EXE」、吉原「夕月」、新宿「ドンファン」あたりがオープンスタイル実施店として知られています。

ご存知ない方のために説明させていただくとオープンスタイルはいわゆる「顔見せ」。待合室にその時点で入れる姫さまが順番に登場して実際に対面した上で選べるシステムです。
実見できるのでビジュアルとか雰囲気の「思ったより〇〇だった」というミスマッチがない点ではユーザーには有難いシステムですし、加工なしのリアルな姫さまを見てもらって選んでもらうといのはそれなりに自信がないとお店としてもできないシステムです。
一方で顔見せ自体の姫さまへの負担、ある程度時間がかかるので運営上のタイムスケジュール進行の問題もあります。そのため平日限定としているお店(夕月)もあります。

オープンスタイルがユーザーにとって万能かというと以前にも書いたことがありますが(「「夕月」がオープンスタイル」)、いくつか問題もあります。

①その時間に待機している姫さまがオープンスタイルに参加するわけですから、予約で埋まっている人気嬢や予約困難嬢はいない可能性が高い。お店が客に付けるか、客が自分で選ぶかは別としてフリー候補者群から選ぶわけで、それなら「1週間前にネット指名した方が…」とも言えます。

②オープンスタイルを選んだら「意に沿う候補者が無くても絶対に姫さまを選ばなければならない」のがルール。
その点でもユーザーにもリスクがあります。パネル見て「いい子がいなかったから帰ります」は許されないのです。

特に②はユーザーにとってはハイリスクでもあります。姫さまも顔見せリスクを負っているのだから客も選べよ、ということかもしれませんが。

そんななか川崎の学園系ソープ「ageha(アゲハ)」「必ずしも利用(指名)しなくてもいい」というオープンスタイルを始めたのは注目すべき取り組みです。毎週水・金・日の15時より店頭受付開始、15時15分からスタートという曜日・時間限定ですが、割引チケットももらえるようです。
実際にオープンスタイルで姫さまと対面してそのまま帰るというのはかなり自制心に富んだ人でないと難しいと思いますが(笑)、「選ばなくても良い」が担保されてる安心感があるのはユーザーには有難いでしょう。

「オープンスタイルの革新」となるか注目されるところです。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。







なべ大佐のオンライン風俗体験記(人妻デリヘル・百合の園編)

さてコロナ禍の渦中でデリヘル各店から生まれた新サービス「オンライン風俗」(お店によって名称異なります。こちらの記事参照)。
大佐も先日「オンライン風俗童貞」を無事に喪失してまいりました。レポはこちら(「大佐、オンライン風俗してみたんだってよ」(五反田デリヘルOtocha編))。本指名の姫さまにご無沙汰を詫びつつ姫さま得意のタロット占いをしていただきました。
風俗関連の新しいモノにはまずお試ししてみたい中年オヤジです。すみません。

大佐としてはせっかくの新しいサービスなのでユーザーの皆さんにも是非体験してもらいたいのですが、皆さん様子見というところのようです。
同志諸兄からお聞きする声として「初見の姫さまとビデオ通話は厳しい」という声もチラホラ。確かに分からなくはありません。

ならば!

今度は「初見の姫さまとオンライン風俗してみよう!」ということでお願いしたのは「百合の園」期間限定「合同イベント・ビデオチャット」。さっそく挑戦してまいりましたのでご紹介します。

■当日までの流れ
前日に希望する姫さまを選んでお店に打診。幸い希望する姫さまが空いていたので予約完了。「百合の園」は山の手本店(恵比寿)、池袋店、新宿店、目黒店、品川店があるのですが、今回はスラリとしたスレンダーボディと上品かつそこはかとなく漂うエロスな雰囲気が魅力のRさん(品川店)をご指名させていただきました。

詳細は公式サイトをご覧頂きたいと思いますが、

10分 3000円
20分 5000円
30分 7000円
(指名料はなし)

と短時間のお試し利用が可能なのが「百合の園」の特徴。心配な方は10分でもいいとは思いますが、大佐は事前に写メ日記など拝見して「良嬢さんの確信」があったので30分にしました。料金はクレカで当日確認の電話連絡のあと決済しました。クレカ手数料10%かかるので7700円になります。
風俗におけるカード利用でこの手数料は避けて通れないのですが何とかなるといいですね。(参照「風俗業界とキャッシュレス」 )
他店と同様、今回もWeb会議アプリZoomを利用しました。なお「百合の園」のオンライン風俗も非アダルト系なのでおっぱいポロリなどはありません。

■人妻との楽しいひと時
さて当日。指定の時間に事前案内のあったURLにアクセスします。画面越しに登場したRさんは…。

「いやん‪‪❤︎‬。めっちゃイメージ通りやん‪‪❤︎‬」

マスク着用でしたが初期のブラタモリのアシスタントにでもいそうな清楚かつ上品なNHK女子アナの雰囲気。素敵です。

ふと気づくと画面の中のRさんはどうやら屋外にいらっしゃる様子。

「あの、お話しても大丈夫ですか? 外ですよね?」

とお尋ねすると人通りのないところなので問題なしとのこと。Rさんは清楚な雰囲気とはギャップがあって明るくコロコロとよく笑う人妻さん。
Twitterも相互フォローしていただいていたので、事前に「なべ大佐」であることを明かしていたのですが拙ブログのことなど楽しくお話させていただきました。
屋外だというのに「風俗経験は百合の園が初めて」「正しい素股のやり方」「待ち合わせ型デリヘルの魅力」などと真昼間の屋外には似つかわしくないワード連発で、ちょっと心配でしたが…(笑)
Rさんは「オンライン風俗」には当初及び腰だったそうですが、今回の経験で「意外と楽しかった」と自信を持たれたようです。

あっという間に30分が経ったところで非情にもお店から強制終了(笑) お別れのご挨拶と再会のお約束ぐらいは申し上げたかったところですが致し方ありません。

■初見の姫さまとのオンライン風俗を終えて
ひと言で申し上げると「非常に楽しかった。あっという間でした」
姫さまのキャラクターもあると思いますが、初見の姫さまでも問題なし
姫さま選びのいわばタイプ合わせみたいな感じで利用するのもあり寄りのありかなと。


©写真AC

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

オンライン風俗に関するユーザー意識調査 ~課題と今後の展開

前々回記事「オンライン風俗は『風俗の革新』となるのか!?」では新しい営業スタイルとしてオンライン風俗が試行されつつあることを、前回記事「大佐、オンライン風俗してみたんだってよ」(五反田デリヘルOtocha編)はオンライン風俗の体験談を取り上げました。

各店ともまだ試行段階ではありますが、現時点でユーザーはオンライン風俗についてどう感じているのか。日本風俗ストッキング党では公開世論調査を実施しました。

【オンライン風俗に関するユーザー意識調査】


結果は全体の6割弱が「関心がない・興味がない」と回答。「利用してみたい・検討中」は2割弱に留まりました。性的接触が大前提の風俗ユーザーにとってはあまり興味が持てないというところでしょうか。
もともとオンライン風俗は身体的接触を避けざるを得ない社会環境下において少しでも売上機会を作りたいというお店側の事情で始まったもの。ユーザーとしてのニーズがそれほどあるわけではなかったので、どこまでニーズ喚起できるのかがカギになります。

■どんなユーザーが想定されうるのか
そもそもこのサービスはどんなユーザーが利用する可能性があるのか考えてみました。

①もともとの本指名客でなかなか来店できない人
この状況下でなかなか会いに行けないユーザーで久しぶりに本指名嬢の顔を見たい、話したいというニーズがある人。お店や姫さまの少しでも助けになりたいというボランティア的動機がある人。

②会ったことはないが興味のある姫さまとお試しで話してみたい人
プロフィールや写メ日記では分からない姫さまのキャラクターや人柄を知る機会として利用したい。良さそうだったら次回来店して指名したいと考えている。

③ライブチャット的な使い方をしたい人
ライブチャットのユーザーが同様のサービスとして使う可能性があります。ただこれはアダルト系サービスが提供されないと興味を持たれないかもしれません。風俗営業法の届出の関係もあってオンライン風俗は非アダルト系でやっているところが多いです。

②料金設定の難しさ
まだ始まったばかりのサービスなので料金設定の相場観が形成されていません。
前々回記事「オンライン風俗は『風俗の革新』となるのか!?」では主要4店の料金を簡単に紹介しましたが、標準的な時間単位になると考えられる30分単位で考えると数千円~1万円超と決して安くはありません。
通常サービスの利用で2~3万円以上支払っているユーザーにとってもややハードルがある料金設定です。
「①もともとの本指名客でなかなか来店できない人」でもそうですし、「②会ったことはないが興味のある姫さまとお試しで話してみたい人」にはかなりハードルが高い価格かと思います。
オンライン風俗をサービスとしてお店がどう考えているかにもよると思いますが、コロナ禍が長期的に続くことを考慮して永続的なメニューとするのであれば、もう少しこなれた料金設定を検討する必要があるかもしれませんね。

③オンライン風俗の可能性
オンライン風俗が「風俗の革新」になるかは別として、このサービスは新しい可能性をユーザーにも提供してくれる可能性があります。
Otochaの Onlineコースは使い方のひとつとして「プレイ前の事前打ち合わせ」というコース設定があります。シチュエーションプレイを得意とするお店ならではでしょう。シチュエーションプレイあるあるですが対面して最初に「はじめまして。今日はこういう設定でこういう感じで…」では興醒めですから、こういう事前打ち合わせは利便性があります。
「贅沢なひと時の」 贅沢なZoom懇親会は料金的には1番安く(30分単位5000円)なので比較的長時間の利用にも向いています。姫さま方もTwitter等で「一緒に飲みませんか」と告知してますがオンライン飲み会的な利用法が考えられます。
「百合の園」合同イベント・ビデオチャットは10分3000円~の短時間利用が可能である点が「お試しで話してみたい。フィーリングが合えば次回会ってみたい」という人にも向いているでしょう。

いずれにしても新しいサービスなので生かすも殺すも私どもユーザーとお店次第。今後の展開に期待したいところです。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。




「大佐、オンライン風俗してみたんだってよ」(五反田デリヘルOtocha編)

飲み会も学校の授業もオンライン、サラリーマンはテレワークとオンライン流行りの今日このごろですが、「接触が命?」の風俗でもオンラインサービスが提供される時代が来るとは…。というわけで流行りものには乗るタイプの大佐です。
今回はなべ大佐ご推奨のコンセプト特化型の五反田デリヘル「Otocha」でオンライン風俗初体験してまいりました。

今回オンライン風俗初体験させていただいたのは既レポ「五反田デリヘル「Otocha(おとちゃ)」レポ⑧ クールビューティにアナルを愛でられました…」でお馴染みのTSさん。
大佐がアナル童貞を捧げた「前立腺開発の美人伝道師」でいらっしゃいます。
姫さまにはアナル童貞とオンライン風俗童貞というふたつの童貞を捧げてしまったことになりますね(笑)

システムはこんな感じです。

©Otocha公式サイトより抜粋

今回はOnline商談コース30分をオーダー。料金は8k+指名料2k=10kです。銀行振込とクレカ払いがあるのですが今回はクレジットカード払いにしたので10%手数料がかかり総額11kになりました。

Web会議アプリ「Zoom」を使うのですが、①非アダルトなのでおっぱいポロリなどはありません、②当たり前ですが録画や録音は厳禁、③顔出しNGの姫さまはマスク着用です。利用前日に店長さんと接続テストをして当日に備えました。

さて当日。事前に知らされていたメアドとパスワードでZoomにサインインして姫さまとご対面。
ご無沙汰を詫びつつトークタイム。何を話すかって? 近況報告とか皆さまもプレイ前にする雑談ですよ(笑)
あと姫さまはタロット占いに造詣が深いので大佐の仕事のこととか占っていただきました。何を占ってもらったかは秘密ですが「う~ん、なるほど。思い当たる節あるな~」という内容だったことは付け加えておきます。

■オンライン風俗初体験の感想
今回は本指名の姫さまでしたので久しぶりにお顔を見れて話も出来たので良かったかなと。エロい話はなかったですけど、占いもしてもらえたし。
ご希望ならOtochaならではの大人のおもちゃのオンライン商談もしてもらえると思いますよ。
今回のようにお会いしたことのある方とお話をするというのもいいですが、まだお会いしたことない姫さま(マスク着用にはなりますが)とオンライン商談してみて実際に姫さま選びをしてみるなんて使い方もあるでしょう。
そこそこいいお値段がするので、最初は30分コースでお試しされてもいいでしょうね。
お店も試行錯誤というところでしょうが例えば「3Pオンライン商談」とか「オンライン商談花びら3回転」なんて企画も面白いかもしれません。
前回「オンライン風俗は『 風俗の革新』となるのか!?」にも書きましたが、

画面越しの先には実際に会えるチャンスがいくらでもある。別途お遊びに行けばリアルにエッチなことが待っている。

これが最大の妙味かなと。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。





オンライン風俗は「風俗の革新」となるのか!?

宇宙移民が始まって「人類の革新」が起きたように、今回のコロナ禍は「風俗の革新」のきっかけになるかもしれません。ガンダムを知らないと面白くも何ともないですね。すみません。

ご承知のように新型コロナ感染予防のため人との接触削減が叫ばれてます。
人と接触することがお仕事になる風俗において接触するのがダメと言われたら商売上がったりです。客足も大幅に減少しているようです。
というわけで接触しなくても提供できるサービス(=お店としても売上になる有料サービス)はないかということで、いくつかのデリヘルで「オンライン風俗」なるものが試行されています。

大佐が現在把握しているのは次の4つです。

「輝き」 輝きオンライン

「Otcha」 Onlineコース

「贅沢なひと時」 贅沢なZoom懇親会

「百合の園」合同イベント・ビデオチャット

■そもそもオンライン風俗はどんなサービス?
「ビデオチャットで女性キャストと話ができる」が基本サービスになります。気になる「エロ」があるのかというと「輝き」はHP上に

「トーク 、エロトーク 、おっぱい見せて、オナニープレイ、さらに過激な、、、」

とありますのでアダルト系のライブチャットに近いようです。大佐はライブチャット未経験なのでよく分かりませんが。
ただこれは例外で他のところはトークのみ(非アダルトなので当然着衣)のところが多いようです。
これは風俗営業法の関係ですね。ライブチャットでアダルト的なサービス提供するには「映像送信型性風俗特殊営業」の届出が必要です。「輝き」はその届出をしていると思われます。
あと身バレ防止のため姫さまによってはマスク着用があること、禁止事項として録画・録音の類いは厳禁です。

■料金は?
詳細は各HPをご覧いただきたいと思いますが、アダルト系の「輝き」で30分単位で6k~9k(但し最低60分以上)、非アダルト系の「Otocha」で30分8k~(音声のみは7k~)、「贅沢なひと時」は30分5k~となっております。「百合の園」は期間限定イベントのチップという位置付けで10分3k~です。
ライブチャットは非アダルト、アダルトで異なりますが1分150円~400円(FANZAライブチャットの場合・2ショット双方向)が相場のようですので、ライブチャットよりは若干高めかもしれません。

この値段をどう捉えるかは個々の価値観ですので何とも言えません。この環境下でなかなか会えない姫さまと画面越しとはいえ会うことができる、会ったことのない姫さまとはお試しとしてお話することが出来るという利点はあります。

ライブチャットと決定的に違うのは
画面越しの先には会えるチャンスがいくらでもある(別途お遊びの予約すれば)
ということでしょう。

まだ始まったばかりのサービスですので風俗ユーザーにこのコンセプトがどう受け入れられるかはまだまだ不透明なところがありますが、大佐も近日中に体験してみる予定ですので改めて拙ブログでご報告したいと思います。


©写真AC

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

【速報】日本風俗ストッキング党「新しいプレイ様式」発表 お風呂タイム充実やストッキングプレイの変容を

【毎朝新聞】日本風俗ストッキング党は新型コロナ感染症対策専門家会議(座長・脇田隆国立感染症研究所長)が4日提言した長期的な感染予防のための「新しい生活様式」を踏まえた「新しいプレイ様式」を策定し党員向けに通達した。党では既に4月上旬に「新型コロナ感染予防のための党員向けプレイ指針」を発表しているが「新しいプレイ様式」は更に踏み込んだ内容となる。

同様式は「お遊び前の対策」「お遊び中の基本的プレイ様式」「ストッキング」の3部構成となっている。
お遊び前には検温、体調管理の徹底、お店やホテルへの移動中のマスク着用、送迎車移動を極力避け徒歩移動すること、待合室で待つ時間を減らすために時間厳守の入店。
お遊びに際しては店舗型では入店時、デリバリー型では女性キャスト入室前のうがい、手洗いの徹底。デリバリー型で可能であれば事前シャワーを実施すること。対面後も必ず女性キャストとシャワー、入浴することを求め、即即プレイは禁止する。「新しいプレイ様式」ではお風呂タイムを重視しており「感染予防のためでなく新しいプレイスタイルとしてお風呂タイムを楽しむこと」を提案している。
またストッキングプレイについては履きっぱなしのストッキングの蒸れを嗅いだり舐める行為を禁じ、新品もしくは洗濯済みに履き替えてもらった上で楽しむことを求めた。
専門家会議の「新しい生活様式」で定めるマスク着用や身体的距離の確保は「新しいプレイ様式では実現は困難」としながらも客、キャスト双方がマスク着用することはクオリティの高い女医プレイ、ナースプレイの可能性があることから積極的に研究する必要性を強調している。
日本風俗ストッキング党のなべ大佐総裁は「緊急事態宣言後、休業していた風俗店も7日から営業再開するところが増える。お店は当然対策を徹底しているが、ユーザーとしても抜本的に行動を変容することが求められる」として「新しいプレイ様式」への理解を求めた。
また風俗業界への要望として感染リスク削減のためのクレジットカードや電子マネーなどキャッシュレス推進、充実したお風呂プレイのための女性キャスト教育、オプション代を利用者負担とした上で新品ストッキングをプレイ時に提供してもらうこと等を挙げている。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

癒着なし!要注目!「まだ行ったことないけど面白そうなお店」

今回は「まだ行ったことないけど面白そうなお店」をご紹介したいと思います。ちなみにご紹介するお店と大佐は全く関係ありません。お菓子とか菓子箱の底に小判とかは一切いただいておりません(笑)

①健康寿命を延ばす!恋愛コミュニティ otsto(オトスト)
■HPはこちら
■業種 出張エステ

やたら長い名前ですので以下、otstoと表記します。
最初は怪しげな出会い系マッチングサイトかと思ったのですが、シティヘブンにも掲載されている立派な風俗店です。分類としては出張エステになります。

ホテルや自宅に女性キャストが訪問し、密着してマンツーマンストレッチ、下半身ストレッチ、血行が良くなったところでハンドサービス…という流れ。出張エステのエステサービスがマンツーマンストレッチに置き換えられたとすると分かりやすいかもしれません。施術中は露出多めのスポーツウェア。スポーツジムの女性インストラクターと…というシチュエーションでしょうか。

在籍キャストのラインナップはスポーティーで健康的な美人というイメージです。
大佐もYouTube動画見ながらストレッチしたりしてますが、なかなか1人ではやりにくいもの。一緒に教えてくれる人(美人ならなお可)というニーズにはぴったりです。
もうひとつ斬新だなと思ったのは支払方法。現金、クレカ以外にPayPalやLINEpayも使えるのは珍しい。新しいスタイルを目指すお店としても要注目です。
ただシステムとかサービス内容がちょっと分かりにくいのが難点。お店の建付けとして「女性キャストとお客をお店がマッチングする」という仕組みを取っているため個々の女性によるオプションの裁量なども幅があるようです。

詳細はHPをご覧いただきたいと思いますが、外出自粛で鈍った身体をリフレッシュしつつ、下半身もスッキリというの楽しそうですね。

②すごいエステ
■HPはこちら(リンク先は五反田店。他に横浜、上野、名古屋)
■業種 出張エステ

こちらは打って変わって分かりやすいです(笑)
何せ店名からして「すごいエステ」ですから。これはすごいんだろうなと。

「ハイブリッド性感エステ」と銘打っている通り性感サービス重視です。
風俗エステではフェラやオールヌードはオプションで別料金という体系にしているところが多いですが、こちらはオールヌード、フェラ、乳首舐め、睾丸マッサージ、素股、洗体までオールインパッケージという分かりやすさ。他に有料オプションで洗髪、イヤーエステもあるという充実ぶり。
特に乳首舐めという項目をきちんと明確にされているところが乳首番長の大佐には嬉しい!(笑)

回春性感マッサージ倶楽部や痴女性感フェチ倶楽部、ノーハンドで楽しませる人妻など12ブランドを全国展開するスターグループのブランドのひとつです。まだ全国で4店舗ですが今後の展開も含めて要注目です!

③高身長東京
■HPはこちら
■業種 デリヘル

こちらは錦糸町のデリヘルです。
いつの時代でも長身女性は風俗において根強い人気があります。やはりゴージャス感とかカッコ良さなんてのがあるんでしょうね。昔ほどではないですが高級ソープや高級デリヘルでは今でも一定以上の身長が要求されることもあります。
その長身というスペックをコンセプトにしたのがこちらのお店。

昔、大佐は大塚の長身嬢専門デリヘルで身長150センチの可愛らしい姫さまが来てズッコケたことがありますが、こちらの在籍リストは全員165センチ以上、170センチ台も多数という看板に偽りなしというお店です。

大佐は自分がそんなに背が高くないので背の高い女性に潜在的な憧れがあるのですが、その思いを大いにかなえてくれそうです。というわけでコンセプト特化型デリヘルとして要注目です!


©写真AC

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

なべ大佐語録 その15

風俗界隈には珠玉の言葉が詰まっている。
なべ大佐が贈る16小節のラブソング(©日本テレビ「おしゃれカンケイ」)です。←古い
coba「過ぎ去りし永遠の日々」(https://youtu.be/fCjQv1bIk3c)の曲とともにご覧下さい(笑)

■良嬢は死なず ただ消え去るのみ

既出の「語録その2」でご紹介しました言葉です。
今回のコロナ禍はリーマンショックを越える風俗不況とそれに引き続く営業自粛をもたらしました。多くの姫さまがこの世界を離れざるを得なくなりました。
急な退店、卒業にショックを受けた同志諸兄も多かったと思いますが、姫さま方は亡くなったわけではありません。
大佐は以前ある姫さまへの「送辞」として「私ども客のことは忘れていただき新しい人生を歩んでいただきたい…と切に願います。どうぞお元気で。感謝と敬意をこめて」と書いたことがございます。
この世界からそっと消え去った方々のご多幸を静かに願うことが私ども客の矜持というものでしょう。

■私も貴女の本指のひとりです

この1、2ヶ月は文字通り「行きたくても行けない」という状況が私どもを襲いました。
激減した客足に不安と恐怖を感じられた姫さまも多かったことと思います。この危機が収束して予約できる日が来ることを待っている本指名客がいることを姫さま方には忘れていただきくないのです。

■フリーというものに潜在的に罪悪感を感じてしまうのは、風俗という場に人との儚いつながりを求めているせいかもしれません
■そこに思いがあるのならフリーではなく指名せよ

フリーに関する語録をふたつ。
フリーとはお店によって若干定義が異なることもあるようですが一般的には本指名(リピート)やネット指名ではなく来店してアルバムから決める、受付にお任せする等を指します。
大佐はフリーというのをほとんどしたことがありません。やはり初めて人とお会いするときには事前に思いを持って選びたいと思うからです。
このふたつの語録にフリーとネット指名への大佐の哲学が集約されております。



FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。





プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR