FC2ブログ

クソリプ撲滅委員会ふたたび

拙ブログでは1年半ほど前に「クソリプ撲滅委員会」なる記事で風俗嬢の営業アカウント(以下「姫アカ」)へのクソリプ問題について取り上げました。
詳しくはお読みいただければと思いますが、当時吉原界隈で有名クソリプラー(通称「無理しないでねの人」)が問題になっていたことから関心を持ち取り上げたものです。

©写真AC

あれから月日が経ちました。当時はTwitterを本格的に始めて日が浅かったので情報としても十分ではありませんでした。
その後サンプリングを進める中で一口にクソリプと言っても多種多様であること、またリプされるツイ主にとっては不快であるとは思いますが傍から見てると非常に笑えるものであること、などが明らかになってきました。「SNS社会に咲いた徒花」とも言えるかもしれません。

■クソリプラーがクソリプする理由
日本風俗ストッキング党ではTwitterで活動する男性クソリプラーを対象にクソリプする理由を尋ねる公開世論調査を行いました。これは国内初の試みでありクソリプラーの生態を研究する上で非常に貴重なリサーチです。

【クソリプラー基本生態調査 2020年3月実施】


回答で「その他」が多いのは結果閲覧のためご覧になった方が多かったためと推測されます。
だいたいこの手のクソリプする人=お店に来ない人というのはよく言われるところですが、姫アカの歓心を買ってワンチャン狙いなのかというとそれは少ないようです。
姫アカとしては集客目的のアカウントなのですから来店意思のない男性などそもそも眼中に無いとも言えますが。
多かったのは「女の子からリプ貰えることが嬉しい」「クソリプすることが楽しい」という回答でした。
完全にSNS上での絡みのみが目的化していることが改めて浮き彫りになりました。
こういったクソリプラーに対してどのように対応するかは難しいところです。興味を持って実際に来店してくれることもないとは言えませんので。
ただ往々にして過度な粘着リプが多いのでまともに相手にしていると疲弊してしまいます。集客目的の手段としては極めて非効率であること、集客目的なのであれば他にするべきことはあるだろうというのが大佐の私見であります。
しかしながら面白いことは面白いので引き続き注目してまいります。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。



プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR