FC2ブログ

なべ大佐語録 その14 ~司馬遼太郎が風俗エッセイを書いたら

一部に熱狂的ファン(?)もいらっしゃるという「なべ大佐語録」も第14弾。令和2年の1発目は国民的作家・司馬遼太郎さん風にお送り致します。

■姫ツイートのリプ欄がかつて客であったことは一度もなく、今後も客になることはないと思われるアカウントで占拠されているのは誠に荒涼たる風景である。

姫さま方の営業アカウント開設が相次ぐTwitterですが、そのリプ欄は荒涼たる風景です。もはや営業アカウントというよりは裏垢女子にたかってる中高年男性の集積みたいなもんです。
ただこれも不思議なものでそういうアカウントが集中する姫アカとそうでない姫アカの二極化なんですね。興味深い現象です。


■風俗初心者をアピールしつつ姫アカに鬼絡みするという文化がいつの頃からあるのか寡聞にして知らない。
風俗初心者こそ良客であるという信仰があるのであろうか。誠におぞましいものである。


Twitter界隈の一部の中高年層には「ボク、風俗経験があまりなくて」「風俗に行ったことないのでよく知らないんです」という初心者アピールが風俗嬢にウケるという誤解があるようで、初心者アピールしつつ風俗嬢に鬼絡みされてる方が散見されます。おぞましいというか気持ち悪いですね(苦笑)


■ローション手コキでイカされることに何かしらの敗北感を感じる者は多い。自慰行為との相違を見出すことができないからであるが、それは短慮というものであろう。

風俗が性的サービスであり性的快感を追求するものだとするならばローション手コキは最も確実なテクニックだと思いますが、これをされるのを嫌うユーザーは多いようです。これを適切な雰囲気と高い技術でされるとサイコーなのに…。
事務的にやっちゃう姫さまも多いのでそれはそれで手コキ嫌いを増やす要因かとも思いますが。


■良嬢を探す私どもの道程は坂道を登ることに似ている。
その坂道には数多の地雷が埋まっている。地雷を乗り越えて登っていく坂の上の青い天に、もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、それのみを見つめて、坂を登ってゆくであろう。


司馬遼太郎「坂の上の雲」の冒頭部分のパロディなんですが、私どもの風俗ライフってこんなもんだと思いませんか?
本当の良嬢さんというのはひょっとしたら青い空に浮かぶ一朶の白い雲のように手が届くようでなかなか手が届かないものかもしれませんね。


©写真AC

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR