FC2ブログ

【公開世論調査を受けて】ネット時代の姫さま選び。風俗ユーザーは何を見て決めているのか

日本風俗ストッキング党の公開世論調査といえば風俗ユーザーの間でも最も信頼性の高いリサーチとして知られています(嘘)

現代風俗産業の営業は基本的に「空中戦」。ネット上での宣伝活動がメインです。お店や姫さまがダイレクトにユーザーに対して営業をかける(電話なりLINEなり、あるいは路上での呼び込みとか)というのもなくはないですが、ウェイトとしては小さいものです。
この「空中戦」においてどのようなツールを風俗ユーザーは重視しているのか、Twitter上で調査いたしましたのでご報告いたします。
調査にご協力いただいた風俗ユーザーの皆さま、リツイートしていただきましたお店関係者や姫さま方、ありがとうございました。

まず調査その1。その姫さまをネット指名した風俗ユーザーはどのような経路で知るのでしょうか。「きっかけ」ですね。ここを押えておく必要があります。



シティヘブンやぴゅあらば、kaku-butsuといった風俗情報サイト全盛の今日この頃ですが、風俗ユーザーの4割は「お店の公式HP・メルマガ」と答えています。
やはりここの部分は基本となるようです。
HPやメルマガをしっかり作り込むことが売り出していく土台となることがよく分かりますね。土台の善し悪しでユーザーの行動(姫さま選びに進む、他のお店HPを見に行っちゃう等)が変わってきます。お店が主体的に発信している情報は姫さま選びの初期の段階で極めて重要なようです。
それに対して「写メ日記」や「Twitter」は姫さま自身が主体的に発信する情報になるわけですが、各々2割程度でした。一定のウェイトはあるものの「姫さまを知るきっかけ」としてはやや少なめでした。
大佐がちょっと意外だったのですが、「Twitter」は最初のきっかけとしてはまだまだ少ないようです。Twitter上で実施した調査でしたのでもっと多いかと予想していたのですが…。
むしろ一般的には
「お店の公式HP・メルマガで姫さまを知る」➡「興味を持った姫さまの写メ日記やTwitterにアクセスする」という流れなのでしょうか。

調査結果その2。今度はネット指名するに至る「決め手」はどの経路なのでしょうか。



「お店公式HP・メルマガ」も3割を占めていますが、こちらでは逆に「写メ日記」が4割超を占める結果となりました。
「選ぶ決め手は写メ日記」と言えそうです。
ネット指名したい複数の候補のなかからどなたを選ぶか…という際に風俗ユーザーは「写メ日記」を重視していることが分かります。「Twitter」は8%と少数派でした。
「Twitter」は辿っていくとその方のキャラクターがかなり見えてくる情報源だと思うのですが、多くの方は「写メ日記」の方をより重視しているようです。

風俗情報サイトは2つの調査結果とも2割弱と思ったより少なかったですね。
特にシティヘブンは「風俗情報サイトのガリバー」「風俗産業のプラットフォーム」とでも言うべき力があると認識していましたが、少なくともユーザーの情報源の優先順位としてはさほど高くないことが窺えました。
とは言うものの写メ日記やお店の公式HPをシティヘブンのフォームに依存しているお店も多いので、その点では風俗情報サイトは無視できない存在なのですがね。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。
プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR