FC2ブログ

フェラ談義

私どもが愛する風俗にはピンサロ、ヘルス、イメクラ、ソープなどなど様々な業態があります。業態によって基本サービスは異なるわけですが、そのなかでも「フェラチオ(フェラ)」はほとんどの業態で最も基本的なサービスとして重視されています。
また
姫さまの巧拙がハッキリ出るサービス
です。上手な方のそれはもう天に昇る心地良さですね(笑)
あまりお上手でない方もそれなりに気持ち良いのですがやはりそれなり。違います。
姫さま方もそこはよく分かっておられるので一生懸命研究されておられるわけです。
というわけで今回は「フェラの話」です。下品で申し訳ありません。

■お好みはあるものの…
どんなフェラがお好みかというのは個人差もありますからこれが正解というのはありません。
ネットなんか見てますと「緩急や強弱が重要」「唾液でベロベロに」「亀頭をチロチロ舐める」等々ハウツー的なことがたくさん書いてあります。
大佐が好きなのはやはり「緩急のメリハリがあって」「咥えていただきながら舌先でカリをチロチロされる」のに弱いです(笑)

■大いなる誤解
ひょっとしたら姫さま方にしてもユーザーにしても誤解されてる向きがあるやもしれませんが、フェラをするときに手を補助的に使うのは「手抜き感がある」と思われてませんか?
たぶん姫さまもそう思われるのが嫌なのか、一生懸命お口と舌をフル回転される方が多いです。
一生懸命お口だけでサービスしていただく心意気に大佐はいつも感銘を受けておりますが、実は手(指)を併用するのは非常に気持ち良いのです。



■「フルートフェラ」の秘法
19世紀末の英国の有名な性技研究家「フォートナム伯爵夫人」はその著書で最も優れたフェラテクとして「フルートフェラ」を紹介しています。

というのは冗談ですが先日Twitterでこんなことを…



この「スタンダードながら他の姫さまがあまりされない特徴」というのがなべ大佐命名「フルートフェラ」です。

この姫さまのフェラは大佐のオンボロマグナムのカリとサオに沿って舌を這わせながらローションを少々つけて指先で亀頭からサオを撫でるというさながら「フルートを吹くような指と舌の動き」
から「フルートフェラ」と命名した次第です。

大佐が感心したのは、
①めちゃめちゃ気持ちいい。超大佐好みのフェラ!

というのはもちろんなのですが(笑)、

②口だけでは顎に負担がかかるが、フルートフェラは指も併用することで顎への負担が少なくしかも視覚的にもエロい!

という極めて優れた技術なのです。
AVなんかでもときどき見ますからそんなに珍しいテクニックというわけではないと思うのですが、実際される方にはあまり会わないもんですから「フェラ談義」として取り上げてみました。
お下品で申し訳ありません。

※フォートナム伯爵夫人は架空の人物です。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。




プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR