FC2ブログ

メンズエステ雑感

AVのジャンルで「メンズエステ物」は数ある職業系ジャンルでも人気のひとつです。

■AV作品に見るメンズエステへの妄想
ちょっと古い作品ですが、「プレミアム代官山メンズエステ」シリーズというのがあります。1~6まであるのですが、2と5がなかなかの名作です。カメラワークの問題とか画像が暗いとか(隠し撮りの態の作品なので)色々言われるのですが、いわゆる「メンズエステへの世間の妄想」がよく表現されています。
基本的なパターンとしてはお客から働きかけるorセラピストが積極的に誘惑する、の違いこそあれ最終的には「過剰サービスをしたらいけないのにしてしまう」というものです。もうお約束のネタみたいなもんです(笑)。

とある風俗店にて姫さまの発案で「今日はメンエスごっこをしようよ!」(なんじゃそりゃ!?)となったときもセラピストになりきった姫さまが「エステですからそういうことはしませんのよ」とか何とかいいながら大佐のオンボロマグナムをシゴくという鉄板ネタでした(笑)。

■メンズエステの法的立場
もちろん実際のメンエスは法的には性風俗ではないですからこういうことはいたしません。当然風俗営業の届出はしておりません。
以前「【なべ大佐の法律ゼミナール】風俗営業法を読んでみよう」でも書いたことがありますが、店舗型にせよデリバリー型にせよ「異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業」がファッションヘルスやデリバリーヘルスであって、メンエスはそれには該当しないからです。
「性的好奇心に応じて」は「性的好奇心をそそる」というほどの意味ですね。

では実際のメンエスが「性的好奇心に応じて」いないのかというと、実はなかなか難しい。何をもって性的好奇心をそそられるというのは個人差もありますからね。
お店のホームページを拝見するとミニスカートで美脚を露わにしたり、バストを強調するようなプロフ写真を載せているところも多いです。女性としてのセックスアピールを強調してるわけですから「性的好奇心に応じて」ると言えなくもない。ただこの程度でそんなこと言っていたら世の中の女性のファッションは成立しなくなりますから、やはり「性的好奇心には応じていない」とすべきでしょう。

メンエスの代表的な施術で鼠径部をマッサージするというのがあります。大佐は普通のアロママッサージ店(半分が女性客のお店)に行くからよく分かりますが、鼠径部をマッサージするというのはメンエス特有で普通のマッサージではありえない。
「これが好き!」というメンエス愛好家も多いですが、性器には触れていないとはいえ、これを「性的好奇心に応じていない」と言えるかどうかは微妙なラインです。
着衣状態とはいえセラピストがお客に密着したりするのも同様です。

「メンエスは風俗ではありません」とはお店やセラピストさん達がことあるごとに表明していることですが、一般的には風俗ではないにせよ風俗業界の隣接業界と考えられます。
風俗嬢からセラピストへ、またその逆も含めて業界間の人材移動も多く、また前述のような施術内容であることから、風俗ユーザーとの親和性も高いからです。


■ソープと似ている法的立場
実はこれソープランドの法的立場と非常によく似ています。
ソープランドは風俗営業法において「浴場業(公衆浴場法(昭和二十三年法律第百三十九号)第一条第一項に規定する公衆浴場を業として経営することをいう。)の施設として個室を設け、当該個室において異性の客に接触する役務を提供する営業」と規定されています。「お風呂で異性の客に接触するサービス」で、そこに性的なサービスは含まれていないことになっています。それでも「風俗の王様」と称されているのはご承知の通りです。
ファジーな部分で営業しているわけです。違うのはソープは法律上「店舗型性風俗特殊営業」に分類されている歴とした性風俗ですが、メンエスはそうではないということです。繰り返しになりますがメンエスは風俗営業法上の届出を必要としない業態です。

■メンズエステが流行る理由?
昨今のメンエスの隆盛ぶりは目を見張るものがあります。きちんとした統計がないので分かりませんが店舗数も大幅に増えているようです。
大佐は普通のマッサージ愛好家であり風俗ユーザーでもありますが、メンエスユーザーではありません。
率直な感想としていえば「メンエスがなぜこれほど流行るのかよく分からない」というのがホンネです。
マッサージ目的ならマッサージに行くし、風俗目的ならそういうジャンルのお店に行きますから。
価格帯としても「マッサージにしては高いし風俗との比較においても安くはない」という量感だと思っているので、たぶんユーザーがメンエスに求めるものは何か違うものがあるのだろうと考えてはいますが…。
メンエスユーザーのご意見を伺いたいところです。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。
プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR