FC2ブログ

レズ風俗の話

今夜は「レズ風俗」のお話です。
レズ風俗とは女性客が女性キャストさんからエッチなサービスを受けるという女性向けの性風俗です。
但し風俗営業法の規制は受けません。同法が「異性への性的サービス」を対象にしてて同性へのそれは対象にしてないからです。

今回レズ風俗を利用された風俗嬢(ゆみさん(仮名))からお話を伺う機会がありましたので、インタビュー形式でご紹介します。(内容は一部再構成しています)



【インタビュー】

なべ大佐「ゆみさんは今回初めてレズ風俗を利用されたそうですが、なんと申しましょうかレズにご興味があったのですか?」

ゆみさん「私は性的にはノンケ(異性すなわち男性を性的対象とする意)なんです。だから完全に興味本位でした。」

なべ大佐「女性同士でエッチなことをするのは初めて?」

ゆみさん「はい、そうです」

■お相手は20代のかわいい系

なべ大佐「具体的にはどういう流れのお遊びになるのでしょうか?」

ゆみさん「私が頼んだのはデート+ヘルスコースです。駅で待ち合わせて食事してそれからホテルへ…という流れです」

なべ大佐「男性向けのデリヘルと変わらないのかなぁ」

ゆみさん「そうですね。大佐が普段ご利用されてるお店と同じですよ(笑)」

なべ大佐「大佐はデートコースとかは頼んだことないので(笑)。初対面で緊張されました?」

ゆみさん「その子とは事前にSNSで繋がってました。共通の趣味もあったのでデートの時も盛り上がりました」

なべ大佐「デート代はゆみさん持ちになるわけですか」

ゆみさん「そうです」

なべ大佐「どんな感じの子でしたか?」

ゆみさん「20代のかわいい系の子でした。私よりちょっと年下でした」

■いよいよホテルへ
なべ大佐 「お食事のあとはホテルへ?」

ゆみさん「最初はやっぱり緊張しちゃって(笑) お風呂のお湯を張りながらお話したり、お試しでキスしたりハグしたり…」

なべ大佐「聞いてる方がドキドキしてきました(笑)」

ゆみさん「準備が出来たところでお互い裸になって一緒にお風呂に入りました。ちょっと修学旅行の気分かな?」

■ベッドでイチャイチャ

ゆみさん「お風呂から上がってベッドに移動したんですけど、こんな明るい時間に年下の女の子た裸でくっついてるなんて…と妙な背徳感や不思議な感覚にドキドキしました」

なべ大佐「セクハラ質問で申し訳ないんですがプレイはどんな感じでした?」

ゆみさん「すべすべの柔肌が気持ちよかったですよ。優しいボディタッチ、柔らかな舌遣いが良かったです」

なべ大佐「ガッツリしたヘルスプレイなんですかね?」

ゆみさん「大佐の仰るガッツリがよく分かりませんが(笑) がっつり触ったりとか舐めたりはなかったかな。そのあとは攻守交代して私が攻めました」

なべ大佐「お~!」

ゆみさん「そうしたら女の子が想像以上に感じてくれてビクビク反応しちゃって。「イキそう!」って言われちゃって私は何かに目覚めてしまうかと思っちゃいました」

なべ大佐「レズに覚醒しちゃいましたか!?」

ゆみさん「う~ん、というか普段は恋愛対象も性の対象も男性なんですけど「レズ風俗でたまに女の子とイチャつくのもいいかも。非日常っぽくて」という意味です」

■初めての女体の感想

なべ大佐「女性の身体は良かったですか?」

ゆみさん「良かったです(笑) 柔らかいしヒゲや体毛もないのでくっついてるだけで気持ちいいかも。クンニも初めてしましたけどしょっぱさと酸っぱさがほんのり混じって、ちょっと不思議な味でした。確かにエロい気分になりましたね」

なべ大佐「そうですね。大佐もクンニ大好きです。色んな味があって(笑)」

ゆみさん「あと女の子のアソコはこんなに柔らかいのかと驚きました。私自身とは穴の大きさも角度も長さも違いました。指入れするのはとても怖かったですが、女性の身体を見るのはとても良い経験だったな」

なべ大佐「確かに普通の生活ではなかなか得がたい経験ですものね」

ゆみさん「あと射精がないので無限に気持ちよさが続きますよね。今回はそこまで深く触れ合ってないので分かりませんが、性欲の発散という気持ちではなかったかも」

なべ大佐「1.5回戦ボーイには耳が痛い…」

■男性との共通すること違うこと

なべ大佐「男性との性行為と共通することはあります?」

ゆみさん「求め合う気持ちよさは男性も女性も同じかな。ヘルスコースでお互い性的なことを楽しんでるという興奮や特別感はありました。ハグすれば落ち着くし、キスは気持ちいいし」

なべ大佐「男性との違いはありますか?」

ゆみさん「そうですね。お互い女性だからデリケートなところの触り方を知ってるのは安心できました。男性の指入れって下手じゃないですか」

なべ大佐「耳が痛いです。また利用してみたい?」

ゆみさん「次はしっかりヘルスコースで気持ちよくなってみたいな。男性に疲れてしまったときは良いかもしれません」




【インタビューを終えて】

ゆみさんは男性相手の風俗のお仕事をされてるので余計にレズ風俗の女性の優しさを感じられたのかもしれません。
我々男性ユーザーにとっては耳の痛い話もありますが、こんなふうにレズ風俗を含めた女性向け風俗がオープンになってきたことは良いことですね。
ゆみさん、貴重なお話ありがとうございました。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

バニーガールの呪い ~金津園ピンクバニー事件~

以前「あなたの選ぶ風俗コスプレ御三家は?」で書いた通り、大佐は「バニーガールコスチュームが3度の飯より大好き」です。
まさにコスプレの王道と申し上げてよろしいかと思います。

バニーガールコスプレで全国的にも有名なすすきのガールズバー「ミリオン」が公式Twitterでこんなことを。



この「スタイルをカバーしあなたの魅力を最大限に引き出す」、これがまさにバニーガールコスチュームの本質を突いておりまして、平たく言えば「たいていの人なら似合うし、たいていの人ならセクシーに魅せることができる」というわけです。

とはいうもののあくまで「たいていの人」であって「誰でも」というわけではありません。
もう時効だと思うので書いちゃいますが、青年時代のお話です。
金津園の某中級店に遊びに行ったときのこと。

HPのプロフィール紹介に「オーダーいただければバニーガールのコスプレします💛」と書いてある姫さまがいらっしゃったので迷わずネット指名してしまったのですが、出て来た姫さまは可愛らしいプロフ写真とは似ても似つかぬ人生の大先輩。
お写真はグラマーなイメージでしたが実際は垂れ下がるお肉…。
唯一プロフ通りだったのはピンクのバニーガールコスチュームだけ…という事故に遭遇しました。

初めての本格的なパネマジ体験です。
それ以来、パネマジを憎むこと甚だしく金津園に対する印象も悪くなってしまったのですが、同時にバニーガールがトラウマになってしまったのです。
あれだけ大好きだったのに苦手になってしまいました。トラウマを払拭するのに5年くらいはかかったかと思います。まさに「バニーガールの呪い」(笑)

コスプレは確かに姫さまの魅力を引き立てるものですが万能ではありません
この方が例えば「浴衣」とか熟女にふさわしいコスチュームを選ばれてたらそこまでの衝撃はなかったと思うのですが…。コスプレ着ればいいというものではないよという事例です。

それ以来「金津園ピンクバニー事件」は大佐のなかでプロフ写真を見るときの教訓として脳裏に刻まれたのであります。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

【なべ大佐の法律ゼミナール】風俗営業法を読んでみよう!

私どもが平素お世話になっている風俗には風俗営業法(風営法)という法律があります。
正式には「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」(長い…)と言いますが、すべての風俗産業はこの法律によって規制が定められているわけですね。
大佐は法律の専門家ではないので話半分に聞いていただければと思います。間違っていたらご指摘下さいね。

世の中のあらゆる法律は第1条でその法律の目的を定めていますが、風営法の場合はこうなっております。



第一条 この法律は、善良の風俗と清浄な風俗環境を保持し、及び少年の健全な育成に障害を及ぼす行為を防止するため、風俗営業及び性風俗関連特殊営業等について、営業時間、営業区域等を制限し、及び年少者をこれらの営業所に立ち入らせること等を規制するとともに、風俗営業の健全化に資するため、その業務の適正化を促進する等の措置を講ずることを目的とする。



なかなか立派な文言です。善良の風俗というのは「社会とか世の中の道徳観」ぐらいの意味合いです。同時に青少年の健全育成も目的に掲げているわけです。
そして第2条で規定しているのが「風俗営業」(キャバクラ、ホストクラブ、雀荘やゲームセンター)、「性風俗関連特殊営業」(我々が平素お世話になっているソープランド、ファッションヘルス、デリへルなどの性風俗)です。
我々は「風俗=性風俗」という意味合いで日常的には使っていますが、法律上は区分けしてるわけですね。

性風俗関連特殊営業は類型化されていて
・店舗型性風俗特殊営業(ソープランド・ファッションヘルスなど)
・無店舗型性風俗特殊営業(デリバリーヘルス)
・映像送信型性風俗特殊営業(ネットを利用した映像・画像配信)
・店舗型電話異性紹介営業及び無店舗型電話異性紹介営業
(テレクラ)

と列挙されています。

そしてさらに店舗型性風俗特殊営業は細分化されています。第2条6項には(以下引用)



6 この法律において「店舗型性風俗特殊営業」とは、次の各号のいずれかに該当する営業をいう。

一 浴場業(公衆浴場法(昭和二十三年法律第百三十九号)第一条第一項に規定する公衆浴場を業として経営することをいう。)の施設として個室を設け、当該個室において異性の客に接触する役務を提供する営業

二 個室を設け、当該個室において異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業(前号に該当する営業を除く。)

(以下略)



一が1号営業(ソープランドのこと)、二が2号営業(ファッションヘルスなど)と呼ばれていますが、特徴的なのはソープランドはあくまでも「浴場」であること。銭湯とかサウナと同じ。今でも吉原ソープの個室には簡易型のサウナマシンがありますが浴場としての建前からと思われます。
もうひとつ、どちらも「異性の客に接触する役務(サービス)」を提供するんですが、ファッションヘルスの方は「性的好奇心に応じて」と性的なものが含まれることが前提になっています。
ちなみにデリへルも「性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業」となっています。提供場所は「人の住居又は人の宿泊の用に供する施設において」となっています。

お店HPのサービス内容にこういった記載があるのはこの「性的好奇心に応じて客に役務を提供する」ためで、この条文を根拠にしていると思われます。「性的好奇心に応じて」というのは「性的好奇心をそそる」という意味合いでしょうか。
※ファッションヘルスのサービス記載例


しかしソープランドはそれがない。あくまでも「異性の客に接触する役務」だけ。「性的好奇心に応じて=そそる」ような行為については規定されていないので、ここでいう「異性の客に接触する役務」とはマッサージ等を指しているようです。

そして我が国には売春防止法があり売春は禁止されています。
「何人も、売春をし、又はその相手方となつてはならない」(売春防止法第3条)となっています。
ですから「性的好奇心に応じて」提供される役務には売春行為は含まれません。違法ですから。
但し売春行為だけでは当事者は逮捕や処罰はされません。刑事罰があるのは売春の勧誘や周旋、管理売春など9つの行為です。これも売春防止法に定められています。
思い出したように警察がソープに摘発に入るのはこの売春防止法の売春の勧誘や管理売春の摘発を根拠にしてることが多いです。

さて困りましたね。法的にはソープランドで担保されているサービスは「異性の客に接触する役務」だけなんですよ。
我々はよく「サービス地雷だ!」なんて言います。
「異性の客に接触する役務を充分に果たしていない」ならサービス地雷と呼んでもいいと思いますが、それ以上の行為自体が違法(というかグレーゾーン)なんです。

実際にはソープランドは「個室内で行われていることは預かり知らぬ。姫さまは個人事業主として接客しておりお店の管理下にない。自由恋愛については関知しない」という嘘臭い建前と大人の事情で運営されています。非常に曖昧な法的立場です。
このファジーな建前はいかにも日本人好みという気がしますが、性的サービス業を貶めているように思います。

暴力や詐欺などによる性的搾取は当然売春防止法の対象とすべきですが、ソープランド始め性的サービス業としてしっかりとした法的立場を与えるべきでしょう。
お役所の裁量でどうにでもなる産業というのは健全とは言えません。
きちんと法的立場を明確にすることで、そこで働く人(男女)を守り、悪質店を排除し、安心安全な産業として発展していくのではないでしょうか。

ついでいえば風俗産業が産業として健全化の過程においてパネマジという虚偽表示の問題にもメスを入れていただきたい(笑)
消費者センターに訴えたくなる事案が多すぎますよ!(笑)

ちなみに風俗営業法の条文を読みたい方はこちらへ。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。








風俗エステ「ZION(ザイオン)」に行ってきた

というわけで前回の続きです。

今回風俗ネット予約サービス「kakaka」を使って予約したお店は風俗エステ「ZION」。「ジオン」じゃなくて「ザイオン」です。別に名前に釣られたわけではありません(笑)



コースは2つあって回春マッサージまで込の「アロマエステコース」とソフトタッチ、ハンドサービス、乳首舐めまで込の「ZIONコース」があります。さらにオプションで「ハイブリッド(8000円)」なるものを付けるとヘルスサービスあり。
新規特典で+10分サービスがあったので90分+10分=100分を予約。料金はZIONコース19k+交通費1k+ネット指名2k=22kになりました。
風俗として考えてもまあまあ高めのお値段ですし、マッサージとして考えるとかなり高い。
それでもキャンペーンでもらったポイント12kを差し引くと実質10kですから万一失敗しても諦めがつくラインです。
オプションはお店に聞いたら「女の子とお会いしてから決めていただいてよい」とのことでした。

さてホテルに入りシャワー、歯磨きを済ませてお待ちします。「プレイ時間にシャワータイムはカウントしないので先に済ませておいて下さい」とのお店の指示です。良心的ですね。
定刻通りにセラピストさんが登場。

今回お願いしたセラピストさんは入店1年ほどの女子大生の方。キャピキャピという感じではなくて落ち着いた妙に色っぽい雰囲気の方でした。
プロフ表記はDカップですが実寸Eカップはあろうかというナイスプロポーションです。

最初にカウンセリングシートをセラピストさんと相談しながら記入します。疲れてる箇所、施術中に話しかけてほしいか否か、マッサージの強さ、アロマオイルの種類(イランイランを選んだ)、オプションなど丁寧な説明があります。
もう迷うことなくハイブリッドオプションを追加したのでありました。やっぱりね(笑)

カウンセリングが済んだところで施術開始。セラピストさんはシャツだけ羽織ってまずは全身をマッサージ。強めにほぐしてくれます。
大佐がいつも行ってる本職に比べても遜色のないしっかりとした施術でした。
続いてアロマオイルを使ったオイルマッサージ。これも気持ちよかったです。
アロマオイルでヌルヌルの指先で乳首をチョリチョリされるのもまた格別でした。

続いてハイブリッドへ。添い寝しながらの乳首舐めとかDキス、全身リップ、〇ェラ、とかですね。シャツを脱いでオールヌードになったセラピストさんは巧みな舌遣いをご披露されます。
イランイランオイルは催淫作用があるともいいますが、マッサージで血行促進されたのとも相まって高まりを抑えること能わず、セラピストさんの指の中でオンボロマグナムは盛大に噴射されたのでした。

【全体の感想】
マッサージ好きにも関わらず、今まで大佐が風俗エステを避けてきたのは「結局風俗としてもマッサージとしてもどっちつかずで中途半端なのではないか」という疑問があったからなのですが、今回の経験はそれを払拭するものでした。
セラピストさんとお別れしたあとにお店からアンケートの電話をいただきました。こういうことをやっているのは例外なく良店です。
kaku-butuのレポートではあまり点の良くなかったセラピストさんだったのですが大満足です。
今回は覆面利用だったので総合評価はなし。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。






風俗ネット予約サービス「kakaka」を使ってみた

大佐は肩凝りがひどいので時々アロママッサージに行きます。
拙ブログでも時々登場しますが行きつけのお店の担当セラピストさんは板野友美さん似のかわいこちゃん。施術室は個室ですので密室で60分間とか90分間、美人とふたりきりです。
女性客が半数のお店で当然セラピストさんも制服を着ておられますからエロ要素は皆無です。それでも大佐は紙パンツ一丁で素っ裸。そこにセラピストさんがマッサージしてくれるわけです…という話を友人としていたら友人曰く「お前の下半身は反応しないのか」という下衆な質問が(笑)

不思議なもので「ピクリともしない」と答えるしかないのですが、嘘偽りなくピクリともしないんですな。女性が裸の男性を触れるとはいえ、いわゆる性感的なものとマッサージは受ける側の心情としても違うということと申し上げておきます。

しかし風俗のジャンルとしては「回春マッサージ」や「風俗エステ」のようにマッサージにプラスしてフェラや手コキを標準装備とする分野もあるので、1度経験してみるのもいいなと思っておりました。

そんな折に思いがけないきっかけが…

※キャンペーンは現在終了

ソフト・オン・デマンド(SOD)が運営する風俗ネット予約サービス「kakaka」のキャンペーンで某風俗エステ店で使える12000ポイントが当たっちゃったのです!
およそクジ運のないなべ大佐。お年玉付き年賀はがきは切手シートが1枚当たるかどうか、商店街の福引きは毎回参加賞のポケットティッシュなのですが、これは歴史的快挙です。

せっかくいただいたポイントなので使ってみましょう。

①SODが運営している風俗ポータルサイト「kaku-butsu」にアクセス。


②希望する日の出勤状況を確認します。


③セラピストさんを選んで空き状況を確認。


④希望する時間、コースなどを選び…


⑤料金を確認し決済方法(ポイント・現金)を選びます。


⑥オプションなどを選びます。


⑦最後にポイントで支払いします。プレゼントされた12000ポイントでは足りないので不足分はクレジットカード決済でポイントを追加購入して充当しました。手数料は無料ですが、事前にクレジットカードを登録しておく必要があります。


…とこんな感じで進みます。旅行サイトでホテルを予約したりするのと大して変わりません。使いやすいシステムだと思います。
予約するとすぐにお店から確認の電話が入り、前日確認やシステムの説明がありました。

以下使ってみての感想です。

【良かったところ】
①画面遷移はスムーズで前述の通り旅行サイトの予約と似たようなイメージで出来る。
③クレジットカードでポイント充当して支払いできるのはキャッシュレスで便利。手数料がかからないのも〇。

【気になるところ】
①空き状況では空いているはずなのに最終確認のところで「他の予約が入ってしまいました」旨の表示が出て予約できないケースがあった。予約入力中は例えば10分間とか仮押さえにして他の予約が入らないようにして欲しい。
②ポイント購入が1万円単位でしかできない。余ったポイントは有効期限(5ヶ月)があるのでそれまでに使い切らないといけない。千円単位でポイント購入できると良い。
③予約直後、お店からすぐに電話がかかってきた。電話しにくいところで隠れてネット予約してる(笑)というケースもあると思うのでメールなりLINEでやりとりも完結するとベター。

こまごまと上げましたがまだ始まったばかりですし、今後改良もされていくと思います。
現在は限られたお店でしか利用できませんが、お店も増えてくるとさらに便利なシステムになっていくでしょう。
期待したいと思います。

あ、これちなみに癒着記事じゃないからね(笑)
良いものは良い、悪いものは悪いというのが拙ブログのポリシーです。

それでは初めての風俗エステのご紹介は次回記事にて。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。



五反田デリヘル「Otocha」レポ⑤ASさん(2回目) 「あの優しかった兄さんが…」

五反田デリヘル・Otocha(おとちゃ)のASさんといえば既レポ(五反田デリヘル「Otocha」レポ④ASさん(新人) 「 誕生 赤い彗星」)でご紹介しましたが類まれなる名女優の素質をお持ちの姫さまです。
そしてもうひとつ知られているのが大佐に劣らぬガンダムファンであるということ。
今年は機動戦士ガンダムのTV放送開始40周年ということで各所でコラボレーションが盛り上がっておりますが、ASさんも自主的に連邦軍の女性用制服をコスプレのラインナップに加えられたとの報に接しさっそくお邪魔してまいりました。

■連邦軍の制服コスチュームイメージ


さて当日。
今回はいつもの逆ナンパヘルスコースではなく通常の枕営業ヘルスコース。お店から指定された五反田のホテルの部屋で再会です。
まずはしっかり大人のおもちゃのセールスを伺います(笑)
いや、ホントに色々ありますね。
なおセールスに負けて買ってもいいですし買わなくてもプレイはできます。

セールスタイムの後はシャワーを済ませ、ASさんは脱衣場でコスチュームのお着替えに入ります。待つことしばし、ドアを開けて登場されたASさんは…。

おーーー! 連邦軍のピンクの制服に身を包んだ姿はまさに「セイラ・マス」の再来!
連邦軍の制服コスチュームはお写真を見ても分かる通り下半身がどうしてもダボッとしてしまうのが難点なのですが、透け感のある白タイツとキュッと締まったブーツを個別に合わせることでセイラさんのセクシーさを忠実に再現。

「キャスバル兄さん…」

シャア・アズナブル(本名はキャスバル・レム・ダイクン)とセイラさん(アルテイシア)のノリです。

「アルテイシア!」

姫さまをギュッと抱き締めるなべ大佐。禁断のシャア&セイラプレイがスタートです。
熱い口づけを交わしながら姫さまは立ったままの大佐のシャツを脱がせ、ズボンを下ろすと全裸になった大佐の身体に舌を這わせます。

「兄さん、こんなに硬くして。変態…」

アルテイシアに軽く言葉弄りされると大佐のオンボロマグナムは絶好調。
姫さまは大佐の前に跪くと直立したオンボロマグナムを優しく口にふくみます。
堪えきれない大佐は姫さまを立たせるとベッドに押し倒し挑みかかってしまいました。

「あの優しかった兄さんが…」(©セイラ・マス)

姫さまの切なげなつぶやきが大佐をますます奮いたたせるのであります…。

■総合評価 4.9(+0.2)
ガンダム40周年とはいえ日本でおそらくこの方しかできないであろうシチュエーションプレイ。しかも禁断のシャア&セイラという設定。世の中のガンダム党が悶絶すること間違いなしのクオリティでした。
特に制服!姫さまがご自身で研究されてご用意されたわけですが、透け感のある白タイツとぴっちりしたブーツがアニメ同様のリアリティとセクシーさを実現しました。この工夫も素晴らしい。ちなみに本物(?)のセイラ・マスのスペックはT165 B84・W60・H88(諸説あり)と言われてますが、姫さまのスペック表記とも近くリアル感をますます高めます。
コスプレのオプション料金1000円は掛かるものの、まったく惜しくありません。

但しガンダムを知らないと面白くもなんともないシチュエーションなのですが(笑)
姫さまも「大佐以外に需要あるかしら」と笑っておられましたが、風俗好きのガンダム世代には是非ともお試しいただきたいと思います。

というわけで総合評価は前回より0.2ポイントUPし4.9ポイント。歴代最高タイの評価とさせていただきます。
少年時代にセイラさんをオナペットにしていたガンダム世代の皆さん、夢は実現するのです!
ガンダム世代の同志諸兄は五反田へ急げ!



(総合評価基準)
5.0:最高!必ず指名します。
4.0:良かった!入って後悔はしない。
3.0:悪くはないが良くもない。指名はたぶんしない。
2.0:ダメ。後悔する。
1.0:最悪。金返せ。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。




【速報】日本風俗ストッキング党 吉原に複合型温浴施設を計画

【毎朝新聞】日本風俗ストッキング党は13日、国内最大のソープ街として知られる吉原に男性客向け複合型温浴施設「吉原の湯」を年内を目処にオープンする計画を発表した。
「吉原の湯」は大浴場、露天風呂、サウナを中核とした大型温浴施設。全80席のリクライニングシートを設置したリラックスルーム、アルコールも提供するお食事処、談話室を併設。吉原ソープランド利用者が登楼の前後にお風呂で汗を流して身だしなみを整えたり、ユーザーの反省会や情報交換などの交流のための拠点として活用できるように設備を整える。
営業時間は午前8時~翌朝7時とし最終枠で遊んだあとも始発電車までリラックスルームで仮眠することができる。入浴料は1500円(深夜料金は別途)の予定。
また「吉原の湯」では高品質本格派コスプレ各種を利用客にレンタルするサービスも行う。バニーガール30種類、メイド服50種類など全1000種類の本格的なコスプレをラインナップとして用意し、そのままソープ店に持ち込んで利用できる。料金は1点につき1000円~3000円の予定。日本風俗ストッキング党では「レンタル代の50%を姫さまにオプションバックするのでお客さまにPRしていただきたい」としている。
なべ大佐総裁は「送迎車で駅とお店の往復だけではつまらない。『吉原の湯』でゆっくり寛ぎユーザー同士の情報交換や交流を深めるリアルな場としたい。ネット掲示板に張り付いて情報収集するのではなくユーザー同士の楽しく明るいお遊びの拠点としたい」と話している。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

良い営業メール

前回の記事(ダメな営業メール)のコメントで飛不動さんから「良い営業メールの例」をいただきました。



【以下引用】

…私が「そういえば、最近お店に行ってないな」と思うタイミングでメールが来て、その内容はただ1行「お元気ですか?」だけです。これだけで何を言いたいか、よく伝わります。




まさに我が意を得たり!

カネと暇と精力があれば毎日でも行くでしょうが、たいていのユーザーというのは一定のサイクルで登楼しているものです。月1だったり2ヶ月に1回だったり、それは人それぞれだと思いますが要は「行こうかな~」と思ったときに「あの人に会いに行こう」となるかが重要です。

トレース型のメールを送りつけるような姫さまには残念ながら「ご無沙汰してるから会いに行こう」とはなりませんわね。

風俗は「待ちのビジネス」です。
正確な情報をできるだけ前倒しでオープンにして、お客さんがその気になったときに遊びに来れるようにする。
したがって月間予定やイベントのお知らせ、折々のご挨拶低度をたまにくださる姫さまには「しばらくご無沙汰してるから会いに行こう」という気になるもの。

また勝手な申し分ですが(笑)、ご無沙汰しすぎてると会いに行きにくくなるというのもあります。
そんなときに営業メールをいただくと割と気軽に会いに行けるという効果もあると思うんですが、同志諸兄はどう思われますか?




FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

ダメな営業メール

「私、ホントにお客さんへのメールが苦手で。マメじゃないし何て書いたらいいか分からないし、お休みのときまで仕事の延長みたいなのも嫌だし」と仰る姫さまのお話を伺ったことがあります。

以前はキャバクラ嬢だったそうですが、とにかく営業メールが嫌で風俗業界入りしたそうです。そこのお店は写メ日記もそんなにうるさくないお店だったので「接客だけ頑張ればいいからラク」と仰っておられました。

楽かどうかは別ですが、飲み屋さん系と違って風俗業界は割と「待ちのビジネス」です。公式HPや写メ日記、風俗ポータルサイト、SNSの情報を充実させてユーザーの関心を引き来店に繋げることが中心。
イベント告知や新人入店、出勤状況のDMは打ちますが、個々のユーザーへの直接営業は少ない業態です。

但しまったくないわけではなく姫さま方がお客に来店を促す営業メールを出すことはあります。ボーイさんから「新しい子入ったんで是非」と営業LINE来ることもあるし(笑)

営業メールについては以前にも個人的見解を書いたことがありますが(記事はこちら)、ダメな営業メールの典型が「トレース型」

キャバクラ嬢さんで最近大佐に隔日ペースで送ってこられる方がいらっしゃるのですが、これが完全にトレース型。
「今日出勤なの。暇だから来てほしい」「今週会ってないよ」等々。今週会ってないって当たり前やないかと。何で毎週行かないかんねん!(笑)
よく言えば営業熱心とも言えますが、最近はほとんど既読スルー状態です。こうなるともう営業メールが逆効果ですね。

おそらく彼女の中では大佐は「掴んでいる客」なんでしょう。完全に客との距離感を間違えています。
大佐の来店頻度から考えて「たまに来る客」扱いで充分なんですが、どうもそこが分かっておられないようです。

さすがに風俗嬢さんでは「今週会ってないよ!」的な営業メールを寄越す方はいないと思いますが(稀にいるけどw)、特に営業メールの頻度については相手との距離感をふまえて慎重にお願いしたいものです。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。







GWに風俗初体験した若者たちへ②

前回の記事の続きです。

年令も絶対20歳じゃないって?
んー、どれどれ? 確かに20歳・女子大生って書いてあるな(笑)

それは「設定」みたいなもの。ドラマの女優さんの役柄みたいなもんなんだから多少は大目に見ないとダメだぜ。
20代の女優さんが女子高生の役を演じることだってあるだろ。
この子は来年も20歳だし再来年も20歳だ。いいんだよ、そういう役柄なんだから。
そう思って楽しまきゃ。あまり細かいこと言うと嫌われるぞ(笑)

ちゃんとネット指名して行ったのかい?
そうか。偉いな。やっぱり初めて行くときも「自分で選ぶ」ということが僕は大事だと思う。女の子だって「このお客さんが自分を選んでくれた」と思ったら嬉しいじゃないか。
そうしたら女の子だって一生懸命お仕事してくれると思うよ。

やっぱり人対人だからさ。もちろん僕達はお客さんなんだから変にへりくだったり卑屈になる必要はないけど、相手の気持ちを慮ることは大事さ。

え?「大佐にもオススメしたいくらい良い子でした」って?
なんだよ!気に入ってるんじゃないか(笑)
それなら近いうちにリピートしてあげなさい。きっとその子も喜ぶし、もっと楽しい時間になると思うよ。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。
プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR