FC2ブログ

なべ大佐語録 その10

平成最後のブログ更新となります。
今回はごく一部に熱狂的なファンがいらっしゃる(笑)というこのシリーズ「なべ大佐語録」の第10弾です。

■大佐はあらゆる困難をクリアした姫の革新と新たなプレイの可能性を信じる者のひとりです

日本風俗ストッキング党2019新春党大会の基調演説にて。
突然のケガという困難な状況を逆手に取って新たなプレイを創造された姫さまを称えた言葉。
プレイの詳細は差し控えますが、肉体的にも負担なく創意工夫でクオリティの高いプレイを実現されたことに感銘を受けました。

■美人は客を呼べるが美人だから本指を呼べるとは限らない

綺麗事かもしれませんが姫さまの本質はビジュアルではないと思います。語弊はありますが、あまり酷いのは別として「標準+α」であれば、あとは笑顔と一生懸命さ。
確かに美人はネット指名は集められるかもしれませんが、本指名になるかは別の話。

■2回イクことに意義がある

あるソープ嬢の方が仰られたお言葉。賛否両論あるかもしれませんが、このお言葉は姫さまの矜恃だと思いました。

■ランカーとは忍耐力のことである

これも別のある姫さまのお言葉。
お客の立場としては夢も希望もあったもんじゃありませんが(笑)、ランカーの本質をこれほど言い当ててるものはありませんね。

■パネマジの最大の罪はすべての人を不幸にすること

まず最初に申し上げますが大佐はすべてのパネル修正を否定していません。これは再三申し上げております。身バレ防止とビジネス上の理由で「キレイに写す」ことは大事です。
ただあまりにも社会通念上のレベルを越えたパネマジは客の不満を招き、姫さまへの失望と店への不信を招く。客はそんな姫さまをリピートすることはないし店は二度と利用されない。すべての人を不幸にするのです。
パネマジはネット集客が当たり前になった平成の悪しき風習ですがこのまま令和の時代にも持ち込まれるでしょう。残念ながら。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。




吉原・コートダジュールの「童貞さんいらっしゃい」

吉原ソープコートダジュールと言えば、それほど目立つお店というわけではありませんが悪いウワサも聞かないお店です。
総額60分27k、90分41k、120分52kという価格帯。シティヘブンやソープスタイルの分類では高級店という分類になっていますが、むしろ大衆店(中級店)に近いのかなと思っております。

余談ですが拙ブログでは吉原高級店の分類を「基本コースが120分(110分)総額60k台で90分以下の短時間コースを設けていないこと」としております。

閑話休題。で、そのコートダジュールが面白いイベントをやっております。その名も「童貞さんいらっしゃい」(笑)

ホームページ記載の参加要項によると…
・参加資格「童貞であること」
・当日予約不可・つっちーLINE予約orメール予約でのみ受付(ご要望を聞いた上でキャストさんとも打ち合わせなどする予定ですので、お時間を少々いただきます)
・コンシェルジュ制(つっちーとお客様にて相談のうえお客様のご要望通りの女の子、プレイをご提供いたします)
・ご要望があれば一回戦(筆下ろし)直後につっちーとキャストさんとお客様の3人で5~10分程度の座談会もできちゃいます。(平日限定&要事前申し込み)

つっちーさんというのは名物店員さんみたいですね。120分総額52k+30分無料延長が付いてくるオトクな価格設定なので、焦らずじっくり童貞喪失できそうです(笑)

大佐は残念ながら参加資格がありませんが、童貞こじらせてる同志諸兄は有休取ってお試しされてはいかがでしょうか?

このお店は色々面白いイベントをやっているのですが、そのひとつがポイントカード買取キャンペーン
いらなくなった他の風俗店のポイントカードを1枚千円で買い取ってくれるんですって。
行かなくなってしまったお店のポイントカードなんて何の価値もありませんから有難いことです。大佐も結構溜まってるんですけど(笑)

コートダジュールさんにはお邪魔したことないので、どんな感じのお店かは分かりません。大佐ご推薦とまでは申し上げられませんが、こういうアイデア豊富なところは楽しそうですね。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

板野さん

大佐は巨乳ではありませんが肩凝りとお尻の凝り(変な意味じゃなくてお尻も凝るんですよね)が酷いので時々マッサージに行きます。
女性客が半分以上のアロママッサージ店です。当然エロ要素はゼロ。

拙ブログでもたまに登場しますが板野友美さんに似てるので「板野さん」と命名してるセラピストさんにお世話になっております。もう5、6年くらいのお付き合いになりますかね。

風俗遊びはどうしても「今日はこんなタイプの方と遊びたい」という気分がありますし出勤状況の兼ね合いもあるのでローテーションを組まざるを得ませんが(と言い訳をする)、マッサージは大佐の身体と凝りを知り尽くしてる板野さん一筋で浮気しません。

自分に合ったセラピストさんを探すのはホントに大変なので板野さんが引退しない限りはお店を移られることがあっても忠誠を誓おうと思っております(笑)

そんな板野さんから先日メールがあって「すみません。しばらくお休みします」
ご実家のご事情で数ヶ月帰省しなければならなくなったとか。ご実家は遠方なので通勤は不可能。しばらくお休みしますとのご連絡でした。

こればっかりは仕方ないので復帰をお待ちするのみなのですが、困ったのは大佐の肩凝りがそろそろ臨界点に達していること
同じお店の他のセラピストさんにお願いしてもいいような気もしますが、何となく指名替えみたいで気が引ける。
他のアロママッサージ店にするにしても今から自分に合ったお店を探すのも大変です。それなら近くの「てもみん」か「ラフィネ」に駆け込んで応急処置してもらおうか…と考えてるところです。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。





GW

今年のゴールデンウィーク(GW)は4月27日~5月6日まで10連休(カレンダー上は)。
大佐はちょこちょこ仕事が入っているので10連休というわけではないのですがまあまあの大型連休であることは間違いありません。

土日祝日は風俗業界は繁忙期ですが、大型連休になると「意外と混まない。むしろ空いていることもある」という説もあるようです。

理由としては幾つか考えられます。

・長期の休みなので海外旅行など他のレジャーに流れる。
・家族持ちは家族サービスに。
・デリへルは出張客が見込めない。

とはいうものの、企業や学校が休みなので昼職OLや学生さんの出勤も予想されますから優良嬢発掘のチャンスかもしれません。

日本風俗ストッキング党の公開世論調査によりますと3割の同志はまだ態度未定のようですが、是非ご検討いただければと思います。



大佐は…どうしよっかな(笑)
スケジュール的には平成最後のお遊びはもう終えてしまいましたので、令和最初のお遊びができればいいなと手帳とにらめっこしてるところです。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。


春の吉原散策 「秘書室」Aさんレポ(2回目)

春うららかな週末。
終日フリーだったもんですから、ぶらり吉原に行ってきました。登楼も目的だったんですが「江戸吉原おいらん道中」を見たいな~と思いまして。

これは毎年4月第2土曜日にやっているイベントです。「花魁道中」自体は全国各地のお祭りなどで行われてますが、やはり「吉原で見る!」ということに価値があると意気込んだわけですが、開始時間を間違えて見れませんでした(涙)
ポンコツですみませんm(_ _)m


で、仕方ないので花魁道中は諦めてお昼を吉原で食べてきました。吉原の姫さま方ご推薦の「鈴音」です。


鰻屋さんなんですが鰻重もさることながら豚重、鳥重が人気らしいです。遅い時間でしたがソープ各店から出前の注文がちょいちょい入ってましたね。

タレと塩が選べるのですが今回はタレで。甘辛のタレと香ばしい豚バラは大佐の大好きなパターンでした。美味しかったです(←食レポになってない)。詳しくは食べログをご覧下さい(笑)

食後は腹ごなしに吉原散策。送迎車に乗ってるだけだと分かりませんが名だたる有名店が並んでるのは壮観ですね。
吉原公園や一葉記念公園の桜はもう店仕舞いにかかってましたが、遅めのお花見をしつつお店へ。

今回の姫さまは前回レポでご紹介した秘書室のAさん。
既レポですのでレポは割愛しますが、もう相変わらず顔ちっちゃくて可愛かったです。前回はパンストだったんですが、今回はガーターストッキング。もう選べませんね。素敵でした。美脚をスリスリしながらふわふわFカップバストに顔を埋めて癒されたのであります。変態でスミマセン。

■総合評価 4.9(+0.1)
「小柄巨乳スレンダー」ってこの世界でもなかなかお目にかかれないと思うのですが「秘書室に行けば会えます!」と確信を持って言えます。
総合評価は今年最高タイ記録の4.9。姫オブザイヤー2019の有力候補のおひとりになりそうです。

(総合評価基準)
5.0:最高!必ず指名します。
4.0:良かった!入って後悔はしない。
3.0:悪くはないが良くもない。指名はたぶんしない。
2.0:ダメ。後悔する。
1.0:最悪。金返せ。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。


ホントに何もしない客

前回の記事(こちら)でデリへル嬢Mさんの話をご紹介しましたが、もうひとつありましたのでご紹介しましょう。

発言は強気で豪快なMさんなのですが、ビジュアルは清楚系美人の姫さまです。清楚系というのも「地味」の言い換えではなくてホントに当時は清楚なお嬢さま、歳を重ねられたのちは清楚な若奥様?の雰囲気をお持ちです。
清楚系ゆえに御しやすいと思われるのか本強客や乱暴な客も多かったようですがその都度撃退してきて、なおかつランカーを堅持してきたのですが、たまに妙におとなしい客にも当たるようで…。

これはMさんが現役バリバリだった頃の話なのですが定期的に本指名するお客さんで「ホントに何もしない客」がいらっしゃったそうです。

キスもしない、お触りもしないでお話だけ…というのは時々聞く話ではありますが「お話すらしない」方だったとか。
ベッドにふたりで服を着たまま寝転んでテレビを見る…というのが毎回のパターンでしたが、テレビの感想を話すわけでもなく、お客さんも口数の少ない方で「うん」「そうですね」「いや」くらいしか言わないもんですから、Mさんも最初のころは指名が入るたびに気が重かったそうです。

「楽といえば楽だけど何もせずテレビを120分見るだけというのもしんどい…。最初はこっちから色々話しかけてたんだけどね」

お客さんの方はMさんを気に入ったようで月に2回くらい定期的に指名が入る常連さんでした。
そのうちMさんは「このお客さんは私とこういう風に過ごすのが楽しいんだ」と気付き無理して喋らずに一緒にテレビを見るという接客に徹したそうです。
しばらくしてお客さんは「海外転勤することになったので」と来なくなったのですが、最後の接客のときには御礼として結構な金額のギフトカードを下さったとか。
お客さんにしてみれば「本当に楽しい時間」だったのでしょうね。

風俗でエロいことを何もしないというのも大佐にはなかなか難しい話です。先日試しにある他の姫さまですけど「今日はエロいこと何もしないからね」と宣言してチャレンジしたことはあるんですけど、結局おさわりはしちゃったもんな~(笑)

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。






妙に気を遣う客

Mさんはデリへル嬢。
容姿端麗、頭脳明晰。毒舌なのがご愛嬌という方で、かつてはお店のトップ3に常時君臨していた超売れっ子嬢でした。
デリへルなので姫予約もなく大佐も予約を取るのは毎回苦労したものです。

大佐がブログを始めたころには在籍はあるものの超レア出勤(ほとんど休業状態)になっていたので拙ブログに登場したことはありません。お会いすることもなくなってしまいましたが、たまに思い出したようにメールが来るくらいの関係です。そのMさんからメールで聞いた話。

先日久しぶりに3日間ほど出勤したそうなのですが「最近のお客さんおかしくない?」というのがMさんの感想。「妙に気を遣いすぎる。優しすぎる」そうなんですな。
平素Twitterでは「クソ客死ね」「ガシマンすんじゃねー」と荒々しい姫さま方の裏アカツイートを見てる身からすれば、気遣いできるならいいんじゃないの?と言いたいところですが、Mさんに言わせりゃ「それは違う」のだとか。

「『ごめんなさい、痛くなかったですか?ごめんなさい』をプレイ中に何度も何度も言われてみ? こっちも気分が乗れないじゃない? 調子狂っちゃうよ」

ハハァ、なるほど。言わんとすることは分からなくはないけど、お客さんにしてみりゃ「女の子には優しくしないといけない」という気持ちの現れでしょ。いいことなんじゃないの?

「違うんだって。どうせプレイなんて演技なんだからさ。もっと荒々しく男らしく迫ってきたらいいじゃない。女の子に痛いことしないとかは当たり前の話。でもおっかなびっくり触られて、アンアン喘ぐの虚しいわ(笑)」

どうせ演技!とおおっぴらに言われるのも哀しいものですが(笑)
女性経験の少ない若者だったんじゃないの?

「いやいや立派なオジサンよ。「オプションとか頼んだ方が女の子のバックになるよね。頼んだ方がいいかな?」とか知らんって。お客さんなんだから好きなの頼めばいいのよ!」

結局パンスト破りやらオモチャ、聖水までフルオプションだったそうですが(笑)
これは極端な例でしょうが、こんな感じで気を遣いすぎるお客さんが何人も続いたそうです。
Mさん曰く「妙に気を遣われると疲れる。普通に楽しんでくれればいい。女の子のバックとか気にしないでほしい。とにかく楽しむ。でも乱暴なことはするな」とのこと。「大佐、ブログ書いてるんでしょ? このこと書いておいてよね!」とのことでしたので、ここに記す次第です。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。





【公開世論調査】写メ日記を見るのはどんなとき?

先日、連日盛況の某人気店の姫さまとお話してて「だってみんな写メ日記頑張ってるからね」という話になりました。

写メ日記の充実とお店の集客について相関関係があるということに現場の姫さま方も強く意識しておられることが窺えるエピソードでした。

そもそもお客は主にどういう動機で写メ日記を見ているのでしょうか?


回答者の42%が「新規の姫さまを選ぶときの参考にするために」と答えています。
プロフ写真では分からない部分をリサーチするための資料として写真を参考にしている同志は多いようですね。また書いている内容から姫さまのキャラクターや性格を推し量るということも一般的に行われているようです。

一方で「会ったことのある姫さまの近況を知るために」と答えた回答者は32%。
実は大佐はこのカテゴリーに属するのですが思ったよりは少なめの印象でした。先の出勤予定の確認とか忙しくなさそうだから予約入れようかなとかですね。最近は「見たよ」を押すというのも平素お世話になってる御礼に割とマメにするようにしております(笑)

「読み物として面白いので」という方も16%。大佐もそういう傾向はありまして、「写メ日記っぽくない写メ日記」を書いてる姫さまが全国におられますので、そういうのも時々チェックしております。
それがきっかけでお店にうかがうということもありましたし。
そのうち「なべ大佐おすすめ!写メ日記っぽくない写メ日記特集」をやりたいと思っております。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。


春の雄琴漫遊記 「アマンクロス」KMさん妄想レポ(6回目) 「フィニッシュ2.0」

今年は1月に久しぶりに雄琴遠征したのですが、何と11ヶ月ぶりということで「アマンクロスのオキニさん」ことKMさんに久闊を叙する次第となりました。

そのときに姫さまには「2月か3月にまた来ます」と申し上げてきたのですが、諸般の事情で関ヶ原を越えること能わず、桜の花が咲くころ無理やり大阪に用事を作って雄琴に前乗りするという遠征プランを敢行してきました。
大佐は(お遊びの)約束は果たす男です!(←ココ重要)

桜の季節ですから京都駅は大混雑。多国籍老若男女で大変な騒ぎです。
大佐は昼過ぎに京都駅に着いたのですが、駅前の市バスターミナルは長蛇の列。雄琴に行くにはちょっと早いし、かと言って観光名所を巡るほどの時間はなし…ということで今回はこちら京都タワーの大浴場で一風呂浴びてきました。お風呂に行く前にお風呂に行くというのもおかしな話ですが(笑)、まずは身を清めましょう。
地下3階にあるこちらの浴場。料金は平日750円、土日祝日890円です。汗ばむくらいの陽気でしたから汗を流すのにちょうど良かったです。

©京都タワーHPより

お風呂から上がってひと休み。お店に1時間前の確認電話をすると予定通りのご案内ということで京都駅に移動します。
湖西線と琵琶湖線の乗り間違いに注意しつつ(【雄琴あるある】乗り間違いに気をつけよう参照)に湖西線に乗ります。電車に揺られること17分。
雄琴ソープの最寄駅「比叡山坂本駅」に到着です。雄琴ソープの送迎はここの駅からになります。ひとつ先に「おごと温泉駅」もあるのですが、そこではないのでご注意ください。



本日のお相手は大佐的定番のアマンクロスのオキニさんですのでレポは割愛しますが、安定のクオリティでございました。
前回(レポはこちら)は大佐のオンボロマグナムが絶不調で姫さまにお手間をおかけしたのですが、今回は絶好調。魅惑のCA風コスチューム黒ストッキング添えを堪能させていただきました。
ちなみにアマンクロスの公式制服はJAL風なのですが、KMさんは「昔のANA風の制服」もしてくれるのでご興味ある方は事前オーダー下さいませ。ちなみに大佐はANA風の方が好き(笑)


※昔のANA風?


アマンクロスの長澤まさみと称される美貌やスラリとした長身美脚からビジュアル派と見られがちですが、実はなかなかの技巧派でもいらっしゃいます。
今回もなべ大佐命名「密着押さえ込み系騎〇位」「癒しのゴールデンボールフェザータッチ」など技巧の数々に悶絶させられました。

とはいうものの1.5回戦ボーイの哀しさ。〇ットでは大苦戦。硬度は回復したもののオンボロマグナムは残弾なし。

なべ大佐「もはやこれまで。所詮は1.5回戦ボーイなので…」

と許しを乞うも姫さまは諦めず最後は搾り取るようように大佐のアーガマを撃チンさせたのでありました。

「諦めたらダメ。フィニッシュ2.0だからね!」

姫さまの高らかな勝利宣言に脱帽のなべ大佐なのでありました(笑)

■総合評価 4.9(据え置き)
大佐は姫さまとは2年ほどになりますが、距離の問題もあってせいぜい年数回の細客。それでも今までのやりとりなどもしっかり覚えておられてびっくりします。(むしろ大佐の方が忘れてる)
たぶんメモなども作られてるんでしょう。
お話しててもよく分かりますが非常にプロ意識の高い姫さまだと感心します。

変わらぬ美貌とますます磨きのかかる技巧に総合評価は安定の4.9(据え置き)。
雄琴常連だけでなく「初めてのアマンクロス」を体験されたい同志諸兄にもおすすめ申し上げたい姫さまです。

(総合評価基準)
5.0:最高!必ず指名します。
4.0:良かった!入って後悔はしない。
3.0:悪くはないが良くもない。指名はたぶんしない。
2.0:ダメ。後悔する。
1.0:最悪。金返せ。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。



なべ大佐の1.5回戦ボーイ脱却プロジェクト(笑)

恥を忍んで公言している通り、大佐は1.5回戦ボーイです(笑)
一般的に2回戦を前提としているソープのプレイ時間(110分とか120分。お店によっては90分とか)で1回戦はするが2回戦できるかどうかはその時次第。平均すると1.5回戦かなという意味です。
オマケに早漏なもんですからお相手いただく姫さまから「もっとガマンして!」と叱責されることもしばしば。
そんなことまで正直にレポに記して生き恥を晒しております(笑)
まぁ歳だから仕方ないですね。いや若いときからそうだったかも。

先日そんな話をある姫さまとしておりましたらこんなアドバイスをいただきました。

①〇ナニーの回数を減らす。
例えば週3回なら週2回にしてみる。
我慢しすぎも良くないらしいので自家発電は適度にしましょうというふうに解釈してます。

②〇ナニーするときにオカズ(本とか動画とか)を使わない。妄想でする
これいちばん難しいかも(笑)
要するに美味しいオカズで白ご飯たくさん食べてるとダメなんですって。オカズは塩、たまにふりかけくらいにしとく。
現代人は飽食でダメらしいですな。確かに…。
普段はオカズ無し、ソープに行ったら黒毛和牛の焼肉のようなご馳走を食べるつもりでプレイを楽しむということだそうです。なるほど。

姫さま曰く「2回イクことに意義がある!」そうです。
というわけでなべ大佐の1.5回戦ボーイ脱却プロジェクト(笑)
頑張りたいと思います!!



FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。





プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR