FC2ブログ

裏を返したくなる接客とは

拙ブログ初期のころからご覧いただいている方はご記憶にあるかもしれませんが、今回のテーマ「裏を返したくなる接客とは」とは大佐が尊敬するタナカさんのブログで以前取り上げておられたテーマです。(タナカさんについてはこちら①)
今はもうブログ止められておられますが、このテーマは読者の間で当時大変盛り上がったテーマでしたので、二匹目のドジョウを狙おうかと思いまして。

というのは冗談ですが、ちょっと自分なりに整理したいと思いまして書いてみたいと思います。

ちなみに以前似たような内容(3回目の壁があるというお話)で記事を書いたことがあります(なべ大佐的風俗接客論「なぜ男は3回目がないのか」 前編後編)。そのときは「飽きる」をいかに克服するかと「付き合って間もないくらいの恋人関係でちょっと緊張感もある」くらいの距離感がカギ…と分かるような分からないようなことを書きました(笑)


そもそも2回目、3回目は別としてリピートしたくなる姫さまとはどんな方なんでしょうか? 「また会いたいな~」と思わせる力とは?

①容姿は関係ないことはないけど結局は関係ない

よほどパネマジで心折れた時は別として大佐の場合はあまり関係ありません。それこそタヌキ顔からキツネ顔、スレンダーからぽっちゃり系まで我ながらリピートさせていただく姫さまは幅広いです。

②「後味の良さ」

男は賢者タイムがありますよね。発射した後はきゅ~っと盛り下がるというかちょっと冷静になるというか。場合によってはちょっと後悔するという同志もいるかもしれない。
それは必ずある時間なのですが、この賢者タイムの過ごし方が楽しいと「あ~、また今度来よう」と思うんですな。
賢者タイムのときに話が盛り上がったとか、イチャイチャできたとか色々あると思いますが、そんな難しいことじゃなくてやっぱり笑顔なんですよ。
男性にとって女性の笑顔はホントに嬉しくなるし癒されます。家庭でも職場でも世知辛い世の中ですからね。
つまらなそうに接客するよりもニコニコ楽しそうにして下さるとまた「またお会いしたいな」と思っちゃいますよね。
大佐はこれを「後味の良さ」と命名しております。

後味の良い経験をさせていただくと、諸般の事情で仮に時間がかかったとしても必ずリピートしてしまうのです。
姫さまによっては味のある小技を使う方もいらっしゃいますが、最後はやっぱり笑顔なんだろうな~と。

「お仕事派」と称される姫さま方もいらっしゃいますが、別にテクニックだけでお客さんが帰ってきてるわけじゃないと思いますよ。

同志諸兄はどう思われますか?




FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。










プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR