FC2ブログ

ワードに見る現代姫さま考

先日大佐のブログ仲間・風坊主さんが「オキニという表現が嫌い」という記事を書いておられました。
定期的に通う(本指名する)姫さまを指すワードとして風坊主さんは「馴染み」「馴染みさん」を使っておられるそうです。

大佐は「オキニさん」派なんですが(笑)、岡本綺堂の半七捕物帳とか大好きなので江戸情緒ある「馴染み」というワードも悪くないかなぁとは思ってます。ちょっと渋いニュアンスあるけど長く通ってる吉原の姫さまとかなら相応しいかなと。

さてそんななかで最近気になってるワードが「推し」。もともとはアイドル用語だと思いますが、姫さまに対して使う人も増えてきたようです。最近の現象ですね。

勝手なイメージですが「馴染み」が「その姫さまに長く定期的に通っている時間も含めた親しみ、好ましさ」を示しているとすれば、「オキニ」はよりシンプルに「親しみ、好ましい気持ち」のみを強調しているように思います。文字通り「お気に入り」というニュアンスですね。

一方で「推し」は本来の意味は、

「アイドル等のグループ内において、最も応援しているメンバーのことを指す。昔から使われてきた言葉ではあるが、『AKB48』の台頭により、そこまでアイドルに興味を持っていない一般層にも広く知られるようになった。(中略)
そもそもの語源は推薦する意味の推すであり、転じて他者に勧めることができるほどに好きである様を表している。ゆえにしばしば好きよりも好意度が強い印象を受けることもある。」
(numan用語集より抜粋)


と解説されてる通りで「応援する」「好ましい度合いがより強い」意味合いが強いですね。

日本風俗ストッキング党の公開世論調査では「オキニ派」が半数だったものの「推し派」も2割を越え「馴染み派」を抑えて浸透しつつあることが伺えました。



この「推し」派の台頭は以前拙ブログで取り上げた【客の革新?】ニュータイプとオールドタイプの「ニュータイプ」志向の客層の存在と関連があるような気がします。端的に言えば姫さまをアイドル視しプライベートも含めて関心の強い客層です。
業界自体がそういう売り方をするが故に生まれた客層とも言えます。

特に顕著だなと思うのがTwitterなどでAmazonの「ほしい物リスト」を公開して客からプレゼントしてもらったり、有名スタジオの撮影チケット(数万円相当)を客がプレゼントするような行動が最近見られるようになってきたこと。
文字通り「推し」なんですね。

実際に会ったことのある姫さまに対してなら分からなくもないですが、会ったことのないネット上の存在の姫さまに対しても同様の行為をするというのはオールドタイプの大佐にしてみればちょっと想像できません。
やっぱり「客の革新」なんでしょうか。
良いとか悪いではなくて、客がそういう行動をする、受ける姫さま方も(おそらく)あまり違和感を感じていないというところは時代だと思いますが、やや危うさも感じないわけではなく…。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。











【勝手にコラボ】なべ大佐がストッキングの魅力を語ろう

日本風俗ストッキング党総裁のなべ大佐です。

前回記事「美女3人による写メ日記コラボ企画をご紹介」の最後に「コラボテーマとして「ストッキングと私」を取り上げていただきたい」と書いたところ、御三方がさっそく取り上げてくださいました。
この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

普段は生脚派だという姫さま、ストッキングがデフォルトのお店の姫さま…三者三様でしたが、黒パンスト、ボディストッキング、脱ぎかけベージュパンストと大変眼福な回でした。

さてその中でおひとりの方が「世の男性にはストッキングフェチの方も多いかと思います!ストッキングの良さを300文字以内で教えていただけませんか!?」と書いておられましたので、我が党として述べさせていただきたいと思います。



「ストッキングと私」

女性の脚は本質的に美しいものであります。特にラインの美しさは私ども脚フェチには大変なご馳走なわけですが、膝とか爪先とか構造上どうしても難しい部分もあります。
そこをフォローして「一体の美」と化すためのアイテムとしてストッキングは不可欠なのであります。
「女性美を際立たせるアイテム」と言えるでしょう。

また肌触りの素晴らしさは素肌とはまた違う魅力なのであります。質感と熱を秘めつつ独特の肌触りを実現したストッキングの功績に我が党は感謝します。

薄い布一枚隔てた向こう側には魅惑の宇宙が存在していること。その事実に我々は虜になるのではないでしょうか?


日本風俗ストッキング党総裁講演録第2集より抜粋




300文字オーバーしてしまいましたが…。
ちなみに「パンスト→破ると興奮する」という方も多いと思いますが、大佐はあまりこだわりません。破るくらいならオープンクロッチのパンストの方がいいかな。


※画像は大佐の美脚ではありません

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

美女3人による写メ日記コラボ企画をご紹介

現代の風俗営業において写メ日記は非常に重視されています。

特にシティヘブンのような風俗ポータルサイトへの依存が高いお店(たいがいのお店がそうだと思いますが)ほど、ポータルサイト内での露出を上げていくために、在籍の姫さま方が写メ日記を頻繁に更新することが不可欠になっています。それが新規、既存の集客につながるということですね。

それゆえお店も姫さま方に「写メ日記はきちんと更新するように」「1日〇回更新しなさい」と指導しています。
写メ日記は日記というよりは「写メを併用した簡易ブログ」だと思いますが、これを毎日3回、4回も更新しろというのはなかなか大変です。しかも写メ付きですからね。エロければいいというものでもありません。ご自身のイメージを上手く作り上げていくような写真が必要です。

お店で仕事だけをしてればいいという時代ではなくなり現代の姫さま方は大変だなあと思います。
一方でお店だけでなく自己のアイデアと取り組みでセルフプロデュースできる場でもあるわけですから、やはりこれは上手く使うに越したことはない。
最終的にはお店の営業戦略と姫さまのお考えによるところではありますがね。

さてそんな写メ日記事情なのですが、ある姫さま方がユニークな取り組みをされています。

すすきのヘルス「Sirena(シレナ)」きいなさん

東京デリへル「大塚デリへル倶楽部」やよいさん

吉原ソープ「秘書室」杏珠さん

この3人の姫さま方はエリアも業態(箱ヘル・デリへル・ソープ)も異なる方々ですが、
3人が毎日ひとつのテーマを決めて綴っていくというコラボ企画を開催中です。
まだ始まったばかりですが第1回「好きな下着の色」、第2回「えっちな写メ」…と続いていくようです。

詳しくは実際に3人の写メ日記をお読みいただければと思いますが、同じテーマでも三者三様ですしお店の垣根を超えてというのが大変興味深いですね。

このコラボ企画のきっかけとなったきいなさんにメールでインタビューしましたのでご紹介します。



【インタビュー】
なべ大佐︰お店の垣根を超えたユニークな試みです。どのような経緯で始まったのでしょうか?

きいなさん︰ツイキャスでやよいさんが「写メ日記で何を書けば良いのかわからない。出勤してます!ぐらいしか思いつかなくて…」というお悩みを打ち明けたことから始まりました。

なべ大佐︰自分もへっぽこブロガーですのでよく分かりますが、ネタというかテーマ探しには苦労します。特に写メ日記は更新頻度も高いですから大変ですよね。

きいなさん︰そうですよね。最初は「何か自分の中でお題を決めてそれについて書いてみたら」とアドバイスをさせていただいたのですが、その場にいたやよいさん、杏珠さん、きいなの3人で同じテーマで写メ日記を書いてみたら見る側もおもしろいのではないかと。

なべ大佐︰同じテーマを3人で別々に書いてみるということですね。

きいなさん︰当たり前の事ですが写メ日記って書くものが一緒でも書く女の子によって違うじゃないですか?文章だったり言葉のチョイスたったり写真だったり。

なべ大佐︰御三方の写メ日記が掲載されているシティヘブンでは
ユーザーによるお題提供がありますが、それと似たようなことですね。

きいなさん︰はい。そのお題提供と同じことをしてるだけだけど、何かこう、写メ日記に対するモチベーションアップを手助けできればと思って提案してみたのです!
そしたらもう、やよいさんが嬉しがってくれたので私もやる気に満ち溢れてしまいました(笑)

なべ大佐︰姫さま仲間でみんなでやってみよう!というのがお仕着せじゃなくて良かったのでしょうか。

きいなさん︰風俗業界において写メ日記は非常に重要なツールだと思っているので「楽しんでやるのが1番だよー!だからみんなで楽しもうよ!!」という想いから考えてみました。
やよいさんとは1度お会いしているので力になりたかったというお節介な正義感からきたのかもしれません。

なべ大佐︰義務的にやるのではなくてせっかくだから楽しんでやってみようというアイデアだったのですね。皆さんの写メ日記は今後も楽しみにしております。今日はありがとうございました。

※インタビューは一部再構成しております。




拙ブログでも写メ日記の有り様については何度か取り上げております。(過去記事はこちら。①【公開世論調査を受けて】写メ日記更新頻度に関する考察②写メ日記は頼れる情報源!?③写メ日記とTwitter)

毎月10本更新が目標の大佐も四苦八苦しております(笑)
ブログと写メ日記では意味合いが異なりますが毎月100本、200本更新されてる姫さまも珍しくありません。
大変だとは思いますが、ぜひ楽しんで書いていただきたいですね。
楽しんで書いていただくとその気持ちは読み手にも伝わりますから。


きいなさん、やよいさん、杏珠さんにはコラボテーマとして「ストッキングと私」を取り上げていただきたいものです。ご検討よろしくお願いいたします(笑)

裏を返したくなる接客とは

拙ブログ初期のころからご覧いただいている方はご記憶にあるかもしれませんが、今回のテーマ「裏を返したくなる接客とは」とは大佐が尊敬するタナカさんのブログで以前取り上げておられたテーマです。(タナカさんについてはこちら①)
今はもうブログ止められておられますが、このテーマは読者の間で当時大変盛り上がったテーマでしたので、二匹目のドジョウを狙おうかと思いまして。

というのは冗談ですが、ちょっと自分なりに整理したいと思いまして書いてみたいと思います。

ちなみに以前似たような内容(3回目の壁があるというお話)で記事を書いたことがあります(なべ大佐的風俗接客論「なぜ男は3回目がないのか」 前編後編)。そのときは「飽きる」をいかに克服するかと「付き合って間もないくらいの恋人関係でちょっと緊張感もある」くらいの距離感がカギ…と分かるような分からないようなことを書きました(笑)


そもそも2回目、3回目は別としてリピートしたくなる姫さまとはどんな方なんでしょうか? 「また会いたいな~」と思わせる力とは?

①容姿は関係ないことはないけど結局は関係ない

よほどパネマジで心折れた時は別として大佐の場合はあまり関係ありません。それこそタヌキ顔からキツネ顔、スレンダーからぽっちゃり系まで我ながらリピートさせていただく姫さまは幅広いです。

②「後味の良さ」

男は賢者タイムがありますよね。発射した後はきゅ~っと盛り下がるというかちょっと冷静になるというか。場合によってはちょっと後悔するという同志もいるかもしれない。
それは必ずある時間なのですが、この賢者タイムの過ごし方が楽しいと「あ~、また今度来よう」と思うんですな。
賢者タイムのときに話が盛り上がったとか、イチャイチャできたとか色々あると思いますが、そんな難しいことじゃなくてやっぱり笑顔なんですよ。
男性にとって女性の笑顔はホントに嬉しくなるし癒されます。家庭でも職場でも世知辛い世の中ですからね。
つまらなそうに接客するよりもニコニコ楽しそうにして下さるとまた「またお会いしたいな」と思っちゃいますよね。
大佐はこれを「後味の良さ」と命名しております。

後味の良い経験をさせていただくと、諸般の事情で仮に時間がかかったとしても必ずリピートしてしまうのです。
姫さまによっては味のある小技を使う方もいらっしゃいますが、最後はやっぱり笑顔なんだろうな~と。

「お仕事派」と称される姫さま方もいらっしゃいますが、別にテクニックだけでお客さんが帰ってきてるわけじゃないと思いますよ。

同志諸兄はどう思われますか?




FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。










レポあれこれ

風俗レポというのはとかく賛否両論あるもので男女問わず読む人は読むし、嫌いな人は親の仇みたいに憎んでいるものです。
それはそれで仕方ないことだと思っております。

拙ブログももうすぐ5年目になろうかという今日このごろですが、レポについては「ネット掲示板のような無責任な書き込みではなく自分が良いと思った良店・良嬢さんを紹介する」というスタンスでやっております。

たまに地雷レポを書きたくなる時もありますが(笑)、その場合はできるだけ姫さまをフォーカスせず姫さまについてはイニシャル無しでお店を主体として書くようにしております。

レポについて様々なご意見を拝見しますが、今日はそれについて三流零細ブロガーの私見を述べさせていただきます。

①男女の秘め事を書くのはけしからん
はい、そうですね。プライベートのセックスをネットに書いたら異常変態性欲者ですが、私どもは性的サービスを購入していて、そのサービスについて論評しております。
なお世の中にはポルノ小説かと思うような微に入り細を穿ったレポートもありますが、大佐はそれは良しとしておりませんしそういうのは書きません。これは個人の好みだと思いますが…。

②何の資格があって偉そうに評価や論評してるのか
消費者、ユーザーの資格で書いております。そして拙レポが偉そうだとは思いません。

③お客さまに合わせて接客変えてるのにレポで評価するのはおかしい
お客さまに合わせることはこのお仕事では当然のことかと思いますし、大半のユーザーはそれを理解してると思います。
そして個々のお客さまに合わせて満足してもらえるようにご努力されるのは素晴らしいことです。そのお仕事ぶりをユーザーの立場から正当に評価するのはおかしいこととは思いません。

④レポを見て変な客が来たらどうするのか
変な客はお店HP見ても来るし、写メ日記からでも掲示板からも来ます。そんな変な客は何を見ても来るんじゃないでしょうか。
情報を元に来店するお客さんは止められません。完全非公開の吉原・将軍なら可能かもしれませんね。
なお拙ブログの客層は良いというご評価を複数の姫さまから頂戴しております。

⑤人に点数つけるっておかしくないですか
個人の人格に点数をつけてるわけではありません。「風俗嬢としての接客スキルやテクニックなどの総合評価」としての採点です。フィギュアスケートの点数みたいなものですね。

⑥そもそもレポも評価もされたくないです
これは大事なことです。
そう言っていただくのが一番正直だと思いますし、そのお気持ちは分かります。
大佐は公的機関でもなんでもありませんし、レポされたくない自由は当然あります。そういう方のレポは書きません。

⑦風俗ブロガーなんて嫌いです
そうですか。

⑧ぜひ大佐に来店してもらってレポ書いてほしいです
お誘いありがとうございます。Twitterやブログコメントでご要望いただければ個別に検討させていただきます。
ただ仕事ではないので大佐にも「選択する自由」はあることはご理解ください。また接客いただいてもレポがまとまらないとき(大佐が未熟なせいです)はお許しください。

⑨女の子やお店からお金もらってレポしてるの?
いいえ。全額自腹です。
なお拙ブログではアフィリエイトもやっておりません。

⑩総合評価4.0と4.5はレベルの差が相当あると思っていいでしょうか?
これは難しい質問です。目安としては

5.0:最高!必ず指名します。
4.0:良かった!入って後悔はしない。
3.0:悪くはないが良くもない。指名はたぶんしない。
2.0:ダメ。後悔する。
1.0:最悪。金返せ。

としております。4.0点は高い評価ですから他のお客さんにもオススメしたい姫さまです。
4.0と4.5の差は客観的なレベルの差というよりも大佐との相性の違いと申し上げた方がいいかもしれません。

⑪レポにしていないお遊びもありますか?
それはあります。最近ですと主に
・前記⑥の通り姫さまがレポされることを望まないとき
・そもそも姫さまに「なべ大佐」であることを明かさずに登楼しているとき(姫さまのことは書かずお店紹介レポとして書くことはある)
・大佐の文筆力の問題で上手くまとまらなかったとき
・その他諸般の事情でレポを差し控える必要があるとき
といったときはレポを書いていません。

以上、三流零細ブロガーの私見でした。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

風俗業界とキャッシュレス

ここ最近のニュースを見ていると政府が本腰を入れてキャッシュレス決済を進めようとしていることがよく分かります。

「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」発表 経産省が決済事業者のキャンペーンを後押し

現金決済を極力減らし、クレジットカードや電子マネーなどによるキャッシュレス決済の割合を増やしていくことで経済社会を効率化しようということですね。
自分自身を振り返っても数千円くらいの買い物でもクレジットカードを使いますし、コンビニやスーパーなど日常の買い物もほとんど電子マネーで支払いますから昔に比べると現金での支払いは格段に減りました。

一方で現金決済がまだまだ主流の風俗業界。
クレジットカード決済できないお店が圧倒的に多いですし、クレカが使えるお店でも手数料20%を取られることが多く、キャッシュレスは進んでいません。
この手数料というのは風俗店がクレジットカード加盟店になれず決済代行業者を間に挟むために生じるものです。

そんななか大手AVメーカー「ソフト・オン・デマンド」が運営する風俗情報サイト「kaku-butsu(カクブツ)」がネット予約で風俗店予約したときにクレジット決済したときの利用手数料をゼロとする試みを行っております。
詳細はこちらをご覧頂きたいと思いますが、一部の店舗でクレカ手数料無料で利用できるキャンペーンを実施中です。 さらにネット予約を利用してプレイに満足できなかった場合は全額返金しますというユニークなキャンペーンも合わせて実施しております。

給料を日払いで払っているところが多い風俗店では現金が直ぐに入ってこないクレジットカード決済を推進することは一定の資金力がないと難しい部分もあるかと思われますが、逆にこういった試みを積極的に行うお店は経営も健全な信頼性の高いお店と言えるかもしれません。

確かにクレカ払いが普及すれば我々ユーザーにとっても利便性は高くなります。ポイントやマイレージも貯まりますからね。
今後、風俗業界への普及が本格的に進むのか興味深いところです。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。





〇ットの巧拙は温度管理で決まる!?

大佐は若いころどちらかと言うと〇ットが嫌いでした。
最大の理由は拙ブログでも再三申し上げているとおり大佐が「極度の寒がり」のためです。

冬場もそうですが真夏でもエアコンの効いたお部屋の中ですと、どんどん身体が冷えていきもう快感というよりは難行苦行に近いような…(笑)

内気な性格なもんですから姫さまに「寒いです」とも言えず、早くイケばこの苦しみから逃れられると意識を集中するものの回復力不足の1.5回戦ボーイの悲しさ、時間ばかりが経過し最後はタイムオーバー。
大佐が1.5回戦ボーイなのは〇ットのせいじゃないかと思うくらいです(←八つ当たり)

最近は厚かましくなったもんで「寒いよ~」と自己申告しますから姫さま方も気を遣ってくれるのですが、意外とこの寒さ対策を教えられていない新人さんも多いようなので、寒がりの客目線での〇ットの注意事項を書いてみたいと思います。

ズバリ「〇ットの巧拙は温度管理で決まる!」(©なべ大佐語録)
〇ットが上手な姫さま方は例外なく温度管理がお上手です。変なアクロバティックな技を覚えるよりも、お客さんに合わせた温度管理を極めた方がいい。
〇ットの快感の8割は温度管理で決まると申し上げてもいいくらいです。そりゃそうですよね。快適な環境下の方が安心して身を委ねられますから、気持ちよさも倍増するわけです。
姫さま方のやり方を拝見していると…。

①室温管理はエアコンよりもシャワーで
エアコンって素っ裸だと暖房にしてても風が当たって寒かったりするんですよね。エアコンは控えめにしてシャワーを最初から出しっぱなしにして湿度と室温を上げる方が早く暖かくなります。

②換気扇は止める
換気扇は室温も下げます。そもそも湿度を上げた方がいいので換気扇を使うのはプレイ終了後のお片付けのときでいいくらいです。

③〇ットの下にシャワーノズルを入れてお湯を出しておく
これは〇ット全体が温まりますわね。

④ローションは熱いくらいでよい
「お酒はぬるめの燗がいい、ローションは熱めの方がいい」(©なべ大佐語録)と申しますが熱々のローションは気持ちいいです。
熱すぎるかなと思ってもどうせ掛けているうちに冷えてちょうど良くなりますから。

以上、「なべ大佐の寒がりの客向け〇ット技術講座」でした。
別に目新しいことは言ってないんだけど意外と4つともやっている姫さまって少なかったです。



FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

吉原「秘書室」①Aさんレポ 美乳・美尻・美脚・美肌揃い踏み


吉原ソープ「秘書室」といえば「ブラウス+タイトスカート+ストッキングは勝利の方程式」が持論のなべ大佐にはドストライクのコンセプトのお店です。

似たコンセプトのお店としては吉原ソープ「コルドンブルー」があり大佐も以前よくお邪魔しておりましたが、オキニさんが退店されて以来すっかりご無沙汰しております。すみません。

さて秘書室にはAさんという姫さまがおられます。
小柄でFカップ巨乳スレンダーに愛らしい小顔。
自撮り写真やプロフ写真をTwitterに上げると「かわいい!!」と他の姫さまがザワつきます(笑)
どれくらい可愛らしいかというと大佐のフォロワーの姫さまが「この方めっちゃタイプです!」と大佐にDMしてきたくらいです。なぜ大佐に報告くれたのか分かりませんが(笑)

ということで以前から注目してきたのですが今回ご縁があってお会いしてまいりました。姫さまはもちろんですがお店も初登楼になります。

その日は平日の中途半端な時間ということもありまして待合室には大佐ひとり。120分総額65kをお支払いすると日本茶を啜ります。
久しぶりの新規開拓はやはりドキドキしますね。備え付けのアサヒ芸能をめくりながら心を落ち着かせます。この日は姫さま満枠とのことで予定より15分ほど遅れてご案内です。

さて階段下でお会いしたAさんは…。

「(やっぱり)かわえぇー!!!💛」

いや、ホントにかわいい。某掲示板では「目が悪い」とディスられるなべ大佐ですが今回は異論は認めませんぞ(笑)
人気AV女優のあやみ旬果さん似のビジュアルです。服の上からも分かるFカップバストとスラリとした美脚。素晴らしいプロポーションです。お店定番のグレーのスーツ+タイトミニに明るいベージュのストッキングが映えます。


※写真はあやみ旬果さん

姫さまに導かれてお部屋に上がります。お部屋はまぁ吉原標準ですね。可もなく不可もなく。
三つ指ついてのご挨拶のあとはニコニコお喋りしながらアシスト脱衣。あっという間に全裸です。スーツ姿の姫さまと全裸の中年オヤジですね。

(はぁー、顔ちっちゃいな~)

と考えていると姫さまの唇が大佐の唇に。ちっちゃいお顔に似合わぬ厚みのある舌が絡まり早くも恍惚状態の大佐です。
ブラウスの上からお胸を優しく揉み揉みさせていただきますと天然モノFカップの柔らかさが中年オヤジを癒します。
ゆっくりブラウスを剥ぎ取りブラを取ると、血管が見えるくらい白くてカタチの良いバスト。ふわふわとした柔らかさはずーっと触っていたい感じ。

姫さまは優しく大佐をベッドに押し倒すと厚みのある舌と細い指先でご奉仕して下さいます。老いを感じるオンボロマグナムも今日は通常の3倍の硬度です。
パンストを履いたままシックスナインの体勢になると

「パンストはお店から支給ですから破っちゃっていいんですよ」

と囁かれ遠慮なく破いてしまいます。オープンクロッチのパンストみたいに綺麗に破いたのであとで姫さまに「破り方がキレイ」と褒められましたとさ(笑)


■総合評価 4.8
どんなお店でもお写真と実物の乖離というのはあるものですが(それはある程度仕方ない)、姫さまに限ってはお写真通りのイメージでした。あやみ旬果さん似と申し上げましたがお世辞ぬきであやみ旬果さんより可愛いかもしれません。
そして美乳・美尻・美脚・美肌の4美が揃い踏み。眼福でございました。
ビジュアルばかり褒めてるようですが、〇ットの技巧も素晴らしく柔らかいふわふわオッパイを堪能いたしました。
特に大佐が感心したのは「かなり熱めのローション」を使用されていたこと。寒がりの大佐にはビンゴでした。
明るくハキハキした性格で話も弾み、とても楽しい120分でした。
総合評価も初対面としては異例の4.8点。4.9点、5点満点も狙える逸材かと思いますが、それは次回のお楽しみ…。

(総合評価基準)
5.0:最高!必ず指名します。
4.0:良かった!入って後悔はしない。
3.0:悪くはないが良くもない。指名はたぶんしない。
2.0:ダメ。後悔する。
1.0:最悪。金返せ。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

ネット掲示板に思うこと

今も昔も商売する上でクチコミというのは大事です。

新規オープンしたラーメン屋さん。タウン誌に広告載せるとかチャーシュー無料サービスするとか駅前でチラシ配りするのも大事ですが、やっぱり実際食べたお客さんが「あそこのラーメン美味しかったよ」というオススメを周囲の人にしてくれるかどうかというのが集客に非常に効果があるわけです。

風俗営業も似たようなところはありまして「あのお店の新人Aさんは美人。性格も良いよ!」なんて評判が立つとあっという間に人気嬢になってしまいます。
最近は(といってももう10年以上だと思いますが)そのクチコミというのがネット上が主になってるというのが特徴ですね。
そしてそのクチコミがネット掲示板に集まっています。

大佐はネット掲示板の存在と役割自体は否定はしませんが、最近のネット掲示板の過剰な誹謗中傷というのはすさまじいなと思います。
古来「風俗嬢はネット掲示板に書き込みされて一人前、個スレが立ったら一流嬢の証」と申しますが、おかげさまで三流零細ブロガーも時々書かれる対象でして、ハゲ・チビ・デブ・性病持ち・ペリーの日本画に似てる(分からない人は画像検索してみてねw)…とまぁ酷いもんです。
大佐は福山雅治さんや財前部長に似てるかは別としてそんなに酷いビジュアルじゃねぇから(笑)
しかも行ったこともないお店でNS強要して出禁になってるらしいし。日本風俗ストッキング党の党是は「2つのS着(ストッキングと〇キン)」だって言ってんのにね(笑)

大佐はこの程度の笑い話で済んでますが、姫さま方は本当に大変です。誹謗中傷たるや人間というのは男女問わず匿名になるとここまで凶暴性と陰湿さを剥き出しに出来るんですな。
書き込みを鵜呑みにする人も少ないとは思いますが、そもそも悪口書かれた姫さまは不愉快でしょうし、営業妨害になるでしょう。
大佐はリアルにお会いしたことある姫さまの個スレを見たことがありますが、事実と言えるのは「性別は女」ぐらいでしたよ。ひどいもんです。

前述の通りネット掲示板の存在と役割自体は否定はしませんが、ここまで酷いとさすがに野放しで良いというわけにはいかないのかなと。少なくとも完全匿名は排除するべきじゃなかろうかと最近考えています。

もうひとつ余談ですが〇スラブに広告載せてる風俗店いますけど、あれ所属してる姫さまにしてみたらいい気持ちしないんじゃないかな~。余計なお世話ですけどね。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。



五反田デリヘル「Otocha」レポ④ASさん(新人) 「 誕生 赤い彗星」

先日のことです。仕事終わりに大佐は書店で本を探しておりました。目的の本が見つからずフロアをウロウロしていると、

「あの、大佐さんじゃないですか?」

と大佐を呼び止める声がしました。
振り返るとそこにはスラリとした長身にグレーのスーツの若い女性。手には銀色のアタッシュケースを持っています。

(ん?あれ?誰だろう、こんな美人の知り合いいたかしら?)

女優の橋本愛さん似の美人です。

「あの、以前会社でお世話になりましたAです」

あ、思い出しました。2年前に大佐の職場に配属された新人さん。転職するとかで去年退社されたASさんです。
当時はまだまだ学生さんっぽい可愛らしい女の子という感じでしたが、グレーのミニスカスーツから伸びる黒ストッキングも艶かしい大人の女性に変貌されてて見違えてしまいました。

「いやー、久しぶり。お元気でしたか? 大人っぽくなられて分かりませんでしたよ。立派になられて…」

と大佐が答えると「ホントですか??」と嬉しそうに笑います。
聞けばASさんは転職先の今の会社ではバリバリの営業職だとか。上司に叱られて涙目になっていた新人さんとは思えぬ成長ぶりです。

「大佐先輩はお仕事帰りですか?」

「うん、本を探しに来たんだけど置いてないみたいなので帰ろうかと」

「それなら駅までご一緒しませんか」

というわけで書店を出ると二人並んで駅に向かって歩き出します。道すがらお聞きするとアタッシュケースの中は商品で今日もセールス中だったのですが、商談の約束がキャンセルになってしまい書店に立ち寄ったところでバッタリ…ということのようでした。
とりとめない話をしながら歩いていると、ASさんが

「今日商談のための場所を予約してたんですがキャンセルになってしまって空いてるんです。もしよろしければセールスのお話を聞いていただけませんか」

と言い出しました。
(おやおやさっそくセールスですか。たくましいなぁ)
と内心ボヤきながらも久しぶりの再会です。大人の女性になったASさんともう少しお話してみたい気もします。

「この後予定もないからいいですよ。でもそんな高いモノなんて買えないよ。何の商品なの?」

「ありがとうございます!そんな高いものじゃないんです。皆さん知ってはいるけど手に取ったことは少ないかな。でも興味はおありのはずです」

ASさんはニッコリ微笑むと「こちらへ」と道を折れて大佐を誘導します。何やら妖しいホテル街です。

「あ、こちらです」

とASさんは大佐を押し込んだのは思いっきりラブホテル(笑)

「え、いや、ココはちょっとまずくないかな」

と狼狽える大佐ですが「やっぱり静かにお話できますから」とASさんは涼しい顔。この後の展開を予想し早くもオンボロマグナムがムクムクとしてきたのでした…。


えー、まいどお馴染み120%なべ大佐の妄想ですと言いたいところですがまたまたこれも半分は実話です(笑)

五反田デリヘル「Otocha」といえば「逆ナンパヘルスコース」です。前回レポに続きまして2度目の逆ナン指名させて頂いたのは新人のASさん(22)。T165 B88(E) W60 H90という恵まれたスペックが光ります。有力新人の予感に大佐のセンサーが反応してしまいご指名させていただきました。

さてソファに腰掛けるとアタッシュケースを開いた姫さま。案の定(笑)、中身はTENGA各種。
役になりきりひとつひとつ丁寧に説明しながらも姫さまの指先は大佐のマグナムをズボンの上からスリスリ。
こうなるともういけません。大佐は緊張で汗ばんだ姫さまを抱き寄せます。「私、大佐先輩のことずっと好きでした」と囁く姫さまの口を塞ぐようにふたりは情熱的なキスを交わすのでありました…。

シチュエーションプレイゆえネタばらしになってしまうといけませんのでプレイの詳細は割愛いたしますが、むっちりとした下半身を包むタイトスカートと黒パンストは大変なご馳走でした。

有力新人の予感は的中です!

■総合評価 4.7
入店して数日という姫さまに逆ナンパヘルスコースという高度なシチュエーションプレイがこなせるのかというのが興味あるところでしたが、店長さんからも「ぜひ逆ナンで!」とのオススメもありましたので試させていただきました。結果は大成功!
ただの逆ナンではなく「久しぶりに再会した昔の職場の先輩後輩」というシチュエーション対応力は秀逸でした。
スペック表記通りのグラマラスボディ、汗ばんだ色白美肌、橋本愛さん似のルックスも含めて新人さんとしては異例の高評価4.7を進呈させていただきます。
まだまだ引き出しの多そうな姫さまですので、シチュエーションプレイ好きの同志諸兄にはオススメしたいですね。


(総合評価基準)
5.0:最高!必ず指名します。
4.0:良かった!入って後悔はしない。
3.0:悪くはないが良くもない。指名はたぶんしない。
2.0:ダメ。後悔する。
1.0:最悪。金返せ。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。










プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR