FC2ブログ

吉原「鹿鳴館」Yさん妄想レポ⑥(3回目) 診察室にて

その日、大佐は体調が悪く台東区の鹿鳴館記念病院に赴きました。

「今日はどうなさいましたか?」

出迎えてくれたのはピチピチの薄いピンクのナース服に身を包んだマスク姿の美しい女性。Y看護師です。マスクの上から覗く瞳が妙に艶かしい…。

「あ、あの、ちょっと胸が痛くてですね」

ドキドキしながら答えると「ではこちらへ」と優しく手を取って診察室に誘導されます。診察室のベッドに腰掛けると、なぜかY看護師は大佐に全て服を脱ぐように促し手伝って脱がせてくれます。

「この辺りですか?」

Y看護師は大佐の胸に指を這わせます。

「あ、いや、そ、そうです」

ひんやりとした細い指先が大佐の乳首を捉えると感触を確かめるように優しく弄ります。乳首に弱い大佐のマグナムが過剰反応します。Y看護師は深刻そうに頷くと

「う~ん、ちょっと腫れてますね。ベッドに横になってください」

と指示。おとなしく仰向けになった大佐にアイマスクを渡し「リラックスして休んでください」と大佐の視界をふさぎます。
視界は真っ暗ですがY看護師が大佐の身体にまたがる気配がします。

「これから塗り薬を塗りますね。暴れるといけませんので縛らせていただきますね」

なぜか大佐は手を上に上げたままY看護師に手拭いで縛られるのでした(笑)
抵抗できない大佐の乳首に何か濡れた温かいものが触れる感触がしました。Y看護師の指ではありません。快感が大佐の身体を走ります。こ、これは!

「あ、あの、口にも塗り薬塗ってほしいです…」

大佐が懇願すると、Y看護師は「分かりました」と大佐に覆い被さって大佐の唇に…。あ、やはりこれはY看護師の唇でした。舌を絡めとるようにDKを仕掛けてきます。
Y看護師は塗り薬と称して目隠しした大佐の身体をなめまわすのです。大佐は暴発寸前です。

「ここも腫れていらっしゃいますね」

Y看護師は大佐のマグナムに触れながら囁きます。
「これから機械に通しますので」と大佐のマグナムに何やら被せると上に跨がったようです。Y看護師の腰が沈む気配がし、大佐のマグナムは温かくキツイ感触に包まれたのでした…。





えー、毎度お馴染み120%妄想です(笑)
めでたく姫オブザイヤー2018グランプリに輝いた鹿鳴館Yさん(過去レポはこちら)にお礼参りのご予約をお願い申し上げたところ、ひょんなことからナースプレイになった次第です。しかも姫さまはマスク姿のままというかなりニッチな分野を開拓してしまいました。
ご要望のあったアイマスクを持参したところ上記のような完全目隠しプレイとあいなりました。なお拘束用の手拭いは大佐が自主的に持参しました。変態でスミマセン(笑)

年明け早々マニアックなプレイで新境地を開拓してしまい先が思いやられるなべ大佐でございましたとさ。でもめっちゃ楽しかったです。

■総合評価 4.9
引き続きの高評価。「非日常のなかの非日常」「創造性」はグランプリ受賞理由でもありますが、今年もやってくれそうですね…と思いたいところですが、実は姫さまは2月前半にご卒業されることを発表されました。
姫さまにはこの言葉をお贈りしたいと存じます。

『大佐はあらゆる困難をクリアした姫の革新と新たなプレイの可能性を信じる者のひとりです』(©なべ大佐語録「日本風俗ストッキング党2019新春党大会総裁基調演説」より)

まさにYさんのためにある言葉と言えるでしょう。
そして時間がない!同志諸兄は急げ!

(総合評価基準)
5.0:最高!必ず指名します。
4.0:良かった!入って後悔はしない。
3.0:悪くはないが良くもない。指名はたぶんしない。
2.0:ダメ。後悔する。
1.0:最悪。金返せ。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。











プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR