FC2ブログ

パパ活は風俗なのか

最近パパ活という言葉をよく聞きます。

Wikipediaによれば「女性を経済的に援助してくれる男性(いわゆる「パパ」)を探す活動を指す俗な言い方。援助交際の女性目線の言葉でもある。肉体関係の有無を含め、どのような支援をして貰うのか交渉を行い支援をして貰う」んだそうです。

「ふ~ん」という感じです(笑)。ちなみに「肉体関係を持つのはパパ活ではない。本当のパパ活は足長おじさん的なもの」と解説してるサイトもあります。
お食事したりお茶飲むだけで5000円~数万円を女の子に払うそうで、Hが伴うとさらに数万円だとか。そうなると援助交際というか個人売春ですね。プチ愛人と言った方がいいのでしょうか。

大佐はそもそも関心がありません。大佐がフィールドにしてるのは風俗であってパパ活は風俗ではないし。
別に脳内お花畑ではないので「売春なんてケシカラン」とも申しません。善悪の判断もしません。
「おやりになりたければどうぞおやりなさい」(©西武ライオンズ・堤義明オーナー)ですね。

パパ活は風俗という議論もありますが、少なくとも①お店が介在せず、②料金が定まっておらず双方の合意で決まる、③サービス内容が明確でない…ようなものは風俗とは言えんでしょう。
一説によれば、男性がパパ活にシフトすることで風俗産業の衰退を招いている(お客がパパ活に流れている)という説もあるようですが、果たしてそうなんでしょうか。

本稿では「肉体関係も伴う」ものも含めてパパ活と称しますが、風俗ユーザーがパパ活にシフトしているという見方には懐疑的です。
①コストが不透明でしかも高い。
②とにかく時間と手間がかかる。
③いろんな意味でリスクが高い。
④コストに対する対価がまったく担保されていない。
駆け引きとかやりとりを含めて楽しむ男性なら面白いのかもしれませんが、ざっと数えただけでもこれだけマイナス面(風俗と比べて)があるわけですから、一言で言えば「パパ活なんてのはな、勤勉な野郎がやることさ」(©なべ大佐語録)

そりゃ風俗からパパ活に鞍替えした人もいるかもしれませんが、シフトしているとまでは言えないんじゃないかなと思います。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。


プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR