FC2ブログ

【客の革新?】ニュータイプとオールドタイプ

先日Twitterでこんなツイートしたんです。



観測気球としてツイートしてみたんですが、ちょっと反響(というほどでもないけど)があったのでネタとして取り上げたいと思います。

ニュータイプ(およびその対義語としてあるオールドタイプ)はもともと「機動戦士ガンダム」シリーズに登場する概念で「人類の革新」とか色々意味があるのですが、ここではパスティーシュ的に言葉を借用してるだけなので、あまり深く考えないで下さい(笑)



要するに姫さま(風俗嬢)に対する客のスタンスには新旧ふたつのタイプがあるということを言いたいのです。

■会いに行けるアイドル
現代のAKB48に代表される「会いに行けるアイドル」路線はアイドルを更に身近な存在にしました。
大佐自身は「アイドルは遠きにありて思うもの」と今でも思っている古いタイプの人間ですが、今までならテレビや雑誌を通じてしか見れなかったアイドルがご当地アイドルや地下アイドルなどの誕生で、劇場やライブに行けば会える、握手できる、運が良ければSNSで繋がることもできる…と距離感がだいぶ近くなりました。
今までの芸能人よりもっと近しくて親しい存在となったわけです。絶世の美女というよりは隣のクラスのかわいこちゃん的なタイプが好まれるようにもなりました。

■昔々のソープ事情

先日、大佐より年長の同志のお話を伺う機会があったのですが、昔々のソープ(当然ネット時代以前です)は、出たとこ勝負でアルバムもなくお店でボーイさんにお任せだったそうです。さすがにチェンジはシステム上は出来たらしいですが(笑)
そこで気に入れば次回本指名することもできますが、基本的にはフリー登楼のみ。
姫さまとお客のつながりはお店におけるお手合わせだけ。ここから長いお付き合いが始まったり、一期一会で終わったりということがあったわけですね。

■紙媒体からネット媒体へ

そんな時代から下って大佐がお遊びを始めたころというのは風俗情報が紙媒体からネット媒体にシフトし始めたころでした。
「フードル」という言葉が生まれ、お店側が姫さまをアイドルのような位置付けで媒体を駆使して売り出すことが当たり前に。
お店HP やシティへブンのような情報サイトが発達する過程で、プロフィール画像だけでなく写メ日記による姫さまのキャラクターやプライベート(正確に言えば疑似プライベート)なども含めた全人格的な見せ方が強まりました。Twitterの営業アカによる発信はさらにその傾向を強めました。
お店という設定された場だけでなく、ネットを通じた近しい存在となったわけです。

■ニュータイプの誕生

それにともなってお客の姫さまに対するスタンスに新しいタイプが生まれつつあるように思うのです。

・姫さまのプライベートへの強い関心。例えば姫さまがホスト遊びをしてると掲示板で叩くような行為ですね。オールドタイプの大佐にしてみれば姫さまが稼いだカネで何をしようが勝手で、120分の恋人でいてくれれば何の不満もないのですが、全人格的なスタンスのニュータイプには許せない行為になるのでしょう。
・SNS での姫アカへの常駐。慢性化すると「おはようからおやすみまで暮らしを見つめるライオン」でお馴染みライオン症候群になってしまいます。
・過剰なアイドル崇拝視。アイドル視がキツすぎるゆえにお店でお遊びするよりもSNS や写メ日記での交流に重きを置いてしまう。

■ニュータイプが悪いわけではない

掲示板での叩きやSNS での粘着のような迷惑行為は論外ですが、大佐はニュータイプのような「客の革新」(笑)が悪いとは思いません。
オールドタイプ、ニュータイプ問わず対象の姫さまと適切な距離感を保持してる限りは。

風俗業界とシティへブンのような風俗媒体がそのような売り方をしている以上、客が姫さまをアイドル視するニュータイプ路線にシフトする流れは止められないし、ニュータイプ層を上手く掴むことがお店や姫さまとして売れるための必要条件になるからです。
ただし絶対条件ではありません。具体的には差し控えますが写メ日記も大してやらず(笑)、SNS アカウントもなく抜群に売れてる姫さまは何人もいらっしゃるからです。

いずれにしても、そういう営業スタイルにシフトしてしまった時点で今の風俗業界は大変だと思うし、難しいお仕事だなと思います。
同時に我々お客サイドも常に適切な距離感を持たないと珍妙な悲喜劇しか生まないことも忘れてはなりませんね。

以上、私論でございました。異論反論はコメント欄にて承ります。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。




吉原「鹿鳴館」Yさん妄想レポ⑥(3回目) 診察室にて

その日、大佐は体調が悪く台東区の鹿鳴館記念病院に赴きました。

「今日はどうなさいましたか?」

出迎えてくれたのはピチピチの薄いピンクのナース服に身を包んだマスク姿の美しい女性。Y看護師です。マスクの上から覗く瞳が妙に艶かしい…。

「あ、あの、ちょっと胸が痛くてですね」

ドキドキしながら答えると「ではこちらへ」と優しく手を取って診察室に誘導されます。診察室のベッドに腰掛けると、なぜかY看護師は大佐に全て服を脱ぐように促し手伝って脱がせてくれます。

「この辺りですか?」

Y看護師は大佐の胸に指を這わせます。

「あ、いや、そ、そうです」

ひんやりとした細い指先が大佐の乳首を捉えると感触を確かめるように優しく弄ります。乳首に弱い大佐のマグナムが過剰反応します。Y看護師は深刻そうに頷くと

「う~ん、ちょっと腫れてますね。ベッドに横になってください」

と指示。おとなしく仰向けになった大佐にアイマスクを渡し「リラックスして休んでください」と大佐の視界をふさぎます。
視界は真っ暗ですがY看護師が大佐の身体にまたがる気配がします。

「これから塗り薬を塗りますね。暴れるといけませんので縛らせていただきますね」

なぜか大佐は手を上に上げたままY看護師に手拭いで縛られるのでした(笑)
抵抗できない大佐の乳首に何か濡れた温かいものが触れる感触がしました。Y看護師の指ではありません。快感が大佐の身体を走ります。こ、これは!

「あ、あの、口にも塗り薬塗ってほしいです…」

大佐が懇願すると、Y看護師は「分かりました」と大佐に覆い被さって大佐の唇に…。あ、やはりこれはY看護師の唇でした。舌を絡めとるようにDKを仕掛けてきます。
Y看護師は塗り薬と称して目隠しした大佐の身体をなめまわすのです。大佐は暴発寸前です。

「ここも腫れていらっしゃいますね」

Y看護師は大佐のマグナムに触れながら囁きます。
「これから機械に通しますので」と大佐のマグナムに何やら被せると上に跨がったようです。Y看護師の腰が沈む気配がし、大佐のマグナムは温かくキツイ感触に包まれたのでした…。





えー、毎度お馴染み120%妄想です(笑)
めでたく姫オブザイヤー2018グランプリに輝いた鹿鳴館Yさん(過去レポはこちら)にお礼参りのご予約をお願い申し上げたところ、ひょんなことからナースプレイになった次第です。しかも姫さまはマスク姿のままというかなりニッチな分野を開拓してしまいました。
ご要望のあったアイマスクを持参したところ上記のような完全目隠しプレイとあいなりました。なお拘束用の手拭いは大佐が自主的に持参しました。変態でスミマセン(笑)

年明け早々マニアックなプレイで新境地を開拓してしまい先が思いやられるなべ大佐でございましたとさ。でもめっちゃ楽しかったです。

■総合評価 4.9
引き続きの高評価。「非日常のなかの非日常」「創造性」はグランプリ受賞理由でもありますが、今年もやってくれそうですね…と思いたいところですが、実は姫さまは2月前半にご卒業されることを発表されました。
姫さまにはこの言葉をお贈りしたいと存じます。

『大佐はあらゆる困難をクリアした姫の革新と新たなプレイの可能性を信じる者のひとりです』(©なべ大佐語録「日本風俗ストッキング党2019新春党大会総裁基調演説」より)

まさにYさんのためにある言葉と言えるでしょう。
そして時間がない!同志諸兄は急げ!

(総合評価基準)
5.0:最高!必ず指名します。
4.0:良かった!入って後悔はしない。
3.0:悪くはないが良くもない。指名はたぶんしない。
2.0:ダメ。後悔する。
1.0:最悪。金返せ。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。











アマンクロス⑧妄想レポ KMさん(実は5回目) 諦めたらそこで試合終了ですよ(©安西先生)

「こちらはアマンクロスエアライン0510便です。客室乗務員はお客さまをアテンドして下さい」

もちろんこんなアナウンスはありませんが(笑)、久しぶりの例の待合室。ちょっと緊張します。カツカツとハイヒールの音とともに現れたKM さん。
拙レポでお馴染み。そう!「雄琴のオキニさん」にして「アマンクロスの長澤まさみ」ことKM さんです。

JAL風CA 制服+黒パンストが相変わらずとてもお似合いです。「久しぶり~」と満面の微笑みに、もう「惚れてまうやろ~」のパターンのやつです(笑)

いそいそ待合室の座椅子に大佐を押し倒すと情熱的なDK 。この日は平日の中途半端な時間ということもあり同志は大佐ともうひとり。同志の方は姫さまとさっさとお部屋に上がってしまったので「われわれも…」と申し上げましたが、「え~、もう上がっちゃうの?」と姫さまはニヤニヤ。ズボンを剥ぎ取られてたっぷりいじめられたのでした。

もう5回目なのでココから先の詳細は割愛しますが、お部屋に上がったものの、待合室の元気はどこへやら大佐のマグナムは絶不調。手を替え品を替え攻めてくださるもののどうにもダメ。
「よし!Mットしよ!」と姫さま。内心諦めてた大佐ですが「気分の問題だよ~」と励まされチャレンジしました。
するとあら不思議。姫さまの巧みな技にあえなく1発大量発射。
姫さまもうれしそう。「諦めたらそこで試合終了ですよ」(スラムダンク・安西先生)のお言葉が脳裏によぎる雄琴遠征でした。

■総合評価 4.9
安定の高評価は変わりません。巧みな○ットは姫オブザイヤー2018最優秀○ット賞の吉原・アミューズA さん(レポはこちら)とは違うタイプですが素晴らしいです。明るくて楽しい130分でした。

【追伸】
姫さまからは拙ブログにお優しいお言葉を頂戴しました。過去レポについてもご要望、ご承諾ございましたので本日より再度開示させていただきます。

アマンクロス⑥K・Mさんレポ(3回目) 姫さまにきっちり仕留められました 

アマンクロス⑤K・Mさんレポ(2回目)バドガール、なべ大佐を襲う!

アマンクロス③K・Mさんレポ アマンクロスにオキニさん誕生?

【おことわり】ソープレポはコンプライアンス自主規制で一部を除き閉鎖中ですが、内容に問題なく姫さまからもご承諾いただいてるのでレポいたします。

(総合評価基準)
5.0:最高!必ず指名します。
4.0:良かった!入って後悔はしない。
3.0:悪くはないが良くもない。指名はたぶんしない。
2.0:ダメ。後悔する。
1.0:最悪。金返せ。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。




なべ大佐のメンエス体験記 

同志諸兄は「メンズエステ」(メンエス)ってご存知ですか?

エステというと痩身とか美容が目的の一般的なエステティックサロンを連想しますが、ここでいうメンズエステは、男性向けマッサージというかリラクゼーションがメインの業態です。
ちなみにお客は紙パンツ履いて施術を受けます。

普通のマッサージと何が違うかというと、施術するセラピスト嬢が密着したり、普通のマッサージでは手を触れない鼠径部のマッサージがあること。つまりセクシーな要素があるわけですが、
「風俗ではない」
のです。セラピストが脱いだりとかヌキは当然ありません。セラピストがマグナムを直に触るとかもない。あくまでも鼠径部です。
これ今年の国公立大学二次試験に出題される可能性ありますからね!受験生諸君はよく理解を深めておくように!(←嘘)

…とここまで書いてて思ったんですけど、そもそも「これって楽しいのか?」(笑)。なんか蛇の生殺しみたい。

大佐は都内某所に行きつけのアロママッサージのお店があります。女性客も来るようなお店でもう5年くらい通ってますが、紙パンツ履くのは同じだし、担当セラピストさんは板野友美さん似のかわいこちゃんだし、エロ厳禁だから密着とか鼠径部はないですけど、マッサージ技術は高いし「別にメンズエステに行くこともないわ~」と思ってたんです。

とはいうもののメンズエステは流行っているようで世の中の男性諸氏にも人気あります。
風俗ではないのですが、風俗ユーザーと親和性があるのでデリヘルやソープも行くけどメンズエステも行きますという方も多いようですね。
そんなわけで最近は「食わず嫌いはダメと子供のころから言われてたし、一度行ってみようかな~」と改心した次第です。

というわけで「機会があったら行こうかな」と思ってたんですが、意外とその機会は早く訪れたのでした。
お店の名前は伏せますが、メンズエステ初体験です。

まず大佐がいつも行ってる普通のアロママッサージとの違い。

①店舗というよりワンルームマンションの一室。とかくと怪しげですが普通の小綺麗なマンションです。いくつかの部屋を借りて施術ルームにしています。
②シャワーを浴びる。もちろんひとりでね(笑)
③紙パンツの両サイドがほぼ紐状態(笑)。後で理由が分かったんですが鼠径部をマッサージするためです。
④マジでセラピストさんが密着する。但し大佐から触ったりとかはしない。あくまでもされるがままです。
⑤鼠径部をマジでマッサージする。もちろん紙パンツの上からであってもマグナムに触れることはない。キワまでですね。

と、ここまでがいつもと違うところで後は普通のマッサージです。ぐいぐいとリフレクソロジーみたいな感じです。
ただ密着する場面もあるわけですから、うつ伏せになっているとおっぱいが大佐の背中に当たったりとかあります。セラピストさんは服を着てますから、言うなればセクキャバ的なイメージでしょうか。
とにかくこちらは無抵抗の状態ですし、こちらからは絶対にアクション起こせないわけですから、かなり特殊な状況下です。

そういう点では蛇の生殺しなんですが、意外と我慢できるもので色々な快感がず~っと持続するという点では斬新です。
風俗なら発射したら終わりですから。
というわけで蛇の生殺し状態を楽しみながら凝りをほぐしてもらうというのも悪くないな~と思いました。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。


パパ活は風俗なのか

最近パパ活という言葉をよく聞きます。

Wikipediaによれば「女性を経済的に援助してくれる男性(いわゆる「パパ」)を探す活動を指す俗な言い方。援助交際の女性目線の言葉でもある。肉体関係の有無を含め、どのような支援をして貰うのか交渉を行い支援をして貰う」んだそうです。

「ふ~ん」という感じです(笑)。ちなみに「肉体関係を持つのはパパ活ではない。本当のパパ活は足長おじさん的なもの」と解説してるサイトもあります。
お食事したりお茶飲むだけで5000円~数万円を女の子に払うそうで、Hが伴うとさらに数万円だとか。そうなると援助交際というか個人売春ですね。プチ愛人と言った方がいいのでしょうか。

大佐はそもそも関心がありません。大佐がフィールドにしてるのは風俗であってパパ活は風俗ではないし。
別に脳内お花畑ではないので「売春なんてケシカラン」とも申しません。善悪の判断もしません。
「おやりになりたければどうぞおやりなさい」(©西武ライオンズ・堤義明オーナー)ですね。

パパ活は風俗という議論もありますが、少なくとも①お店が介在せず、②料金が定まっておらず双方の合意で決まる、③サービス内容が明確でない…ようなものは風俗とは言えんでしょう。
一説によれば、男性がパパ活にシフトすることで風俗産業の衰退を招いている(お客がパパ活に流れている)という説もあるようですが、果たしてそうなんでしょうか。

本稿では「肉体関係も伴う」ものも含めてパパ活と称しますが、風俗ユーザーがパパ活にシフトしているという見方には懐疑的です。
①コストが不透明でしかも高い。
②とにかく時間と手間がかかる。
③いろんな意味でリスクが高い。
④コストに対する対価がまったく担保されていない。
駆け引きとかやりとりを含めて楽しむ男性なら面白いのかもしれませんが、ざっと数えただけでもこれだけマイナス面(風俗と比べて)があるわけですから、一言で言えば「パパ活なんてのはな、勤勉な野郎がやることさ」(©なべ大佐語録)

そりゃ風俗からパパ活に鞍替えした人もいるかもしれませんが、シフトしているとまでは言えないんじゃないかなと思います。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。


すすきのヘルス Sirena(シレナ)お店レポ

月イチ札幌出張に行って参りましたなべ大佐です。

今年の姫始めは吉原の予定だったのですが、ひょんなことから(ひょんなことの理由は割愛w)すすきのですることになりました。

すすきのには幾つかの大手風俗グループが多店舗展開しておりますが、 Sirena(シレナ)はYESグループのヘルス店です。グループ内では高級ヘルスの位置付けです。
別のビルにグループ店で「Mrs Sirena」という人妻ヘルスがありますが別ですのでご注意下さい。すすきのヘルスのなかではハコが高級感があって綺麗ということと「スケベ座椅子」(正式名称不明)なるものがあるとのお話を聞き、年始の運試し(?)にと行ってまいりました。



お店はすすきのの風俗ビルのひとつ「サン・ドゥビル」4階にあります。大佐には珍しく事前予約なしでフラッと寄ってみました。ボーイさんはハキハキとして丁寧な物腰の好青年です。

待合室はカウンター式。全体的に黒を基調にしたシックな印象。壁面に大きな画面があって在籍姫の写真や情報はボーイさんが操作して見せてくれます。もうアルバムとかで見る時代じゃないのね(笑)

パネルは3枚。割と年齢層は高めのようでアラサー前後が中心のようです。「明るい元気な子がいいな~」と言うと「それならこの子はいかがでしょうか?」とオススメされたのは3枚のなかでいちばん若い20代前半表記の姫さまです。

初めてのお店で悩んでも仕方ないので、ここはお店の力量を見るということで80分コースをオーダー。総額22k(80分料金20k+入会金1k+写真指名1k)なり。お支払を済ませYESグループ全部で使えるポイントカード(5%ポイント還元)を貰います。
待つことしばし、ボーイさんからドアの前で注意事項の説明を受け(これすすきのヘルスはどこも徹底してますね)、いざご対面です。

姫さまは「7時28分の恋人」と称されて一世を風靡したNHKのお天気キャスターっぽい雰囲気でした。大佐も当時ファンでした(笑)

個室のシャワーブースはちょっと広めで噂のスケベ座椅子というかちっちゃな簡易ベッド的な代物が。
シャワータイムのときに仰向けに横になると、姫さまが跨がって責めてくださったり、大佐の脚をむんずと上げてアナル責めをされたりとなかなか興奮するシチュエーションです。
そのあとはベッドプレイになります。どちらかというというとMっぽい姫さまだったので大佐も珍しく積極果敢に責めさせていただきました。後半は攻守交代しましたが、シャワータイムをお知らせするタイマーと同時に一発大量発射となったのが笑えましたね(笑)

今回は覆面レポですので恒例の総合評価は差し控えますが、なかなか良いお店、良い姫さまでしたよ。
ちなみにスケベ座椅子は60分以上のコースじゃないとできないみたいので、ご利用の際はお店にご確認下さい。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。

なべ大佐語録 その8

お久しぶりのなべ大佐語録第8弾です。
ごく一部の同志諸兄には楽しみにしていただいていたようでお待たせして申し訳ありません(笑)

■姫さまの仰る「すごく可愛い」は信用してはいけない

これはお客へのほめ言葉ではありません。そんなの営業トークなんだから信じる方がおかしい(笑)
ここで言うのは姫さまが他の姫さまを「○○ちゃん、すごく可愛いんだよ」と褒めること。同性が言う「可愛い」はどういうわけか激甘か「目に日食レンズのフィルター掛かってんのか」と思うぐらい根拠に乏しいことが多いです。
ただし性格やキャラクターに対する評価は意外と的を得ていることを付け加えておきます。

■プロフ写真のアゴを見てはいけない
以前その4で「プロフ写真の目は見てはいけない」と書いたことがありますがアゴも要注意です。小顔に見せたいのかアゴを極端に小さく補整してる写真があります。「こんな小さなアゴでどうやってご飯食べてんのかな」と思うくらい。目を見ちゃダメでアゴも見ちゃダメって何を見たらいいのかと思いますが、要するにそういうこと(笑)

■紹介文はお店の誠実性のバロメーター
そんなわけでプロフ写真の信頼性というのは千差万別なんですが、紹介文のお店コメントは制約のあるなかでいかに姫さまの美点(場合によっては短所)を伝えるかというせめぎ合いです。大佐は性善説に立脚しているので「どんなお店コメントにも良心はある。あからさまな嘘は書けない」と信じたいのです。美辞麗句に隠された真実をいかに読みとるか、そして読み手に分かりやすいように真実を忍ばせてくれているかにお店(書き手)の誠実性があると思っています。

■美脚自慢に地雷なし
これは大佐の好みの問題です(笑)


■源氏名「ま行」の姫さまに良嬢が多い
これも大佐の持論なんですが源氏名が「ま行」の姫さまに良嬢さん多くありません? 例えば「まき」「まみ」「みさき」「みやび」「みか」「めい」「もも」等々。良嬢さんが多いような気がしてきたでしょ?(笑)

■すべての姫さまは女優である
感じてるフリをする云々の話ではありません。姫さまのプロフィール設定で年令や職業(女子大生、ナース、CA)など設定を云々するのは意味がありません。その設定を源氏名で演じている女優さんみたいなものですから。演じきれてなかったら大根役者ですけど、姫さまに向かって「ホントに二十歳の女子大生なの?」としつこく問い質すのはきわめてゲスな質問です。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。


【新春特別企画】プロフ表記信頼度格付け評価 シーズン2

拙ブログはおバカな記事ばかりかと思いきや時々世間の皆さまに有用な企画を催しております(笑)
1年ちょっと前ですが、こんな記事を書いたことがあります。題して「プロフ表記信頼度格付け評価」

抜粋しますと、


「風俗店のプロフ表記、すなわち身長やスリーサイズ、パネル写真、紹介文などは大概脚色してあるもの。写真は修正してあるものというのが相場です。我々としては経験と勘で割り戻して解析し何とか実像に迫ろうとするわけです。狸の化かし合いみたいですが、これが現実。歴戦の同志諸兄もご経験あるかと思います。

そんな中でも比較的良心的なお店もあるわけです。すなわち「身長・スリーサイズ等のスペック表記からイメージされるプロポーション像と実際のシンクロ率が高い」「パネルの修正が常識の範囲内」「紹介文からイメージされる人物像と実際のシンクロ率が高い」お店です。3つ目だけ解説すると「清楚な女子大生という触れ込みだったのに茶髪で頭の悪そうなヤンキーだった」とか「グラマラスボディと書いてあったがただのデブだった」とかはダメなわけです」


という記事です。

そして前回は以下のように評価基準を決めました。


格付け表記は以下の通りです。

A評価:プロフ表記は概ね信用でき、実際との乖離は少ない。プロフ表記からのイメージ像と実物のシンクロ率は85%以上のケースが多い。
B評価:プロフ表記の信用度は姫さまによって差違があり、実際との乖離が大きいケースが散見される。プロフ表記からのイメージ像と実物のシンクロ率は70%以上のケースが多い。
C評価:プロフ表記の信用度は低く、実物との乖離が大きいケースが多い。プロフ表記からのイメージ像と実物のシンクロ率は70%未満のケースが多い。
D評価:論外(笑)

以上4段階評価とし、各評価にはプラスマイナス表記も付けることもあります。例えば「B-」であれば「Cに近いB」、「B+」なら「Aに近いB」という意味です。



前回記事から1年以上経ちましたので改めまして、同志諸兄が日頃利用されているお店のプロフィール表記の信頼度の格付け評価を教えていただけないでしょうか? お店のジャンル、地域は問いません。
コメント欄にお寄せいただければ幸いです。書き方としては以下のサンプルをご参考にお願いいたします。

《記入例》
■吉原ソープ ○○○(店名を具体的に記入して下さい)
 格付け評価 B+
写真修正の度合いはそれほどキツくなく、本人のイメージとそれほど異ならないが、たまに目をいじりすぎて乖離が大きいケースもあります。
スペック表記の正確性もやや甘くバストカップはツーサイズ多めに盛ってあ ることが多い。紹介文は本人の特徴をよく捉えています。

■名古屋デリヘル ○○○(店名を具体的に記入して下さい)
 格付け評価 C
パネル写真は時として時空が歪んでいるのか思うくらい違うことがあります。スペック表記は比較的信頼度は高くW57表記であればスレンダー系です。紹介文はコメントが派手すぎてよく分からないことが多いです。
 
ご注意いただきたいのはいわゆる「逆パネマジ」(パネル写真より実物の方が美人)が多いのもプロフ表記と実物の乖離が大きいわけですから低い評価になります。またパネル写真だけでなくスペック表記や紹介文も含めて評価いただければと思います。

よろしくお願いいたします!


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。


吉原よもやま話③ ソープランドに未来はあるのか(後編)

前編からの続きです。

「分かりにくさによる敷居の高さ」が若者を呼び込めていない原因ではないかという仮説を立てました。お金があっても行かない人は行かないし、リアルな性に興味がない人に営業アプローチしても仕方ない。
それなら大多数を占めるであろう「興味はあるけどきっかけがない」とか「不安先行でなかなか行動に出れない」という層をいかに引き込むかです。
そこで経験してもらって「今日は楽しかった。また来たいな」と思ってもらわないと裾野は広がりません。

今はネットで何でも調べられる時代ですから、お店HPだけでなく風俗情報サイト(シティヘブンなどの商業サイト、日本ピンサロ研究会のような非商業サイト)や個人ブログも含め様々な情報源があります。
拙ブログもソープランドに限らず風俗遊びの楽しさを伝えたいと思っておりますが、やはり一番頑張っていただきたいのは事業主体であるお店です。

例えばこんな企画はいかがでしょうか?

■吉原1日お遊びツアー
ソープランドお遊びが初めての若者世代を対象にお遊びや料金の仕組みの解説、吉原エリアの歴史散策、グルメを体験してもらい最後は協力店舗で割引価格のお遊び体験。吉原はとバスツアーみたいな(笑)

■U30(30才以下)限定割引ウィーク
30才以下のお客さんを対象にしたダイナミックな割引価格の設定。入浴料無料でサービス料のみとか難しいですかね。

■「私をソープに連れてってU30」
これはオジサンパワー期待(笑) 30才以下のお客さんと一緒に来店されると同行者も大幅割引を受けられるサービス実施。

ある姫さまが仰っておられた「吉原は固定客が各店ぐるぐるとまわってるだけで吉原全体としては新規のお客さまが減っているのでは」という危機意識へのひとつのアイデアです。
所詮オジサンの考えることなのでできれば他の同志諸兄やお若い方のご意見も聞いてみたいですね。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。



吉原よもやま話② ソープランドに未来はあるのか(前編)

吉原のソープランドの待合室にいるとよく分かりますがお客さんのメインは40代後半~50代、60代以上。30代以下は少ないです。これは価格帯によらず吉原のソープ共通の現象に思われます。
ベテランのボーイさんとお話ししてても「若いお客さまが来なくなった」「昔は会社の上司や先輩に連れられてというようなことがあったが、今はなくなりましたね」というお話を伺うことが増えました。
全国のソープには若い客層を取り込んでおられるお店もあると思いますが、メイン客層の高齢化は着実に進行しつつあるのではないでしょうか。

将来メイン客層になるであろう20代・30代を呼び込めてないということは顧客基盤が先細りになることを意味します。
ソープは実質的な建て替え禁止によるハコの老朽化問題や東京オリンピックを控えた規制への懸念もさることながら、顧客基盤の若返りを図らないことには業態として将来の展望がありません。それも先の将来ではなく「今そこにある危機」です。
なぜ若者がソープランドに遊びに来ないのか? 色々なことが言われてますね。

■若者世代はお金がない
ソープランドは他の業態に比べても高価格。お金がなければ遊びに来れないというのはその通りです。しかしながらそういうなかでも自分の好きなコトや趣味には多額のお金をかけるのが現代日本人ですから根本的な理由ではないように思います。

■若者世代は草食化している
「今の若者は草食化しているから性に無関心」と言われます。大佐は40代ですが大佐が若者世代だった20年前も「若者の草食化」は言われてましたよ(笑)
草食動物でも性への欲求、関心はあるものです。その欲求、関心がAVや児○ポルノ、二次元に向かっていてソープ業界に取り込めていないことの方が問題です。

■敷居が高い
大佐はこれが一番の要因かなと思っております。

①まず料金体系が分かりにくいこと。
どのお店HPも入浴料のみを表示し「総額はお問い合わせ下さい」となっています。表示の件は規制の関係で仕方ありません。問い合わせれば教えてくれるんだけど、今の人ってネットに表記されてないと直接突っ込んで聞いたりしないんですな。
ボッタクられると思ってる人もいるかもしれません。ソープってキャバクラや他の業態の風俗産業と比べても極めて明朗会計なんですけどね(笑)

②お遊びの流れや仕組みがよく分からないこと。
デリヘルやイメクラのような非ソープ系風俗では提供できるサービスとしてキス、全身リップ、フェラなど列挙し「本番行為は禁止」と明文化してるから分かりやすい。
また受付や姫さまとのご対面からプレイの流れまでをマンガや写真で丁寧に解説したりするなど「プレイの見える化」に努めています。
一方ソープはその成り立ち上、「お風呂で女の子と自由恋愛に陥って…」というファジーな建前があるので、プレイの見える化が極めてしづらい業態です。

③とんでもない化け物が出てくるんじゃないかという不安(笑)
これはソープに限らず風俗全体に対する潜在的なユーザーの不安ですが、お好みの問題はあるにしても、価格帯を問わずちゃんとしたお店に行けばちゃんとした姫さまが接客してくれますから。化け物なんてことはありません。
あとはHP上のパネル写真ですよね。あまりに過度な修正するからかえってそういう不安をかきたてるんですよ。これはお店側の認識を問いたいですね。
「実際かわいい子が出てきますよ。逆パネマジです!」と強弁するボーイさんいますけど、そういうことじゃなくて「本人のイメージを正しく伝えていない」ことが問題なんです。
綺麗に見せたり身バレ防止のために一定の修正することはビジネスである以上当たり前ですが、本人のイメージを誤って伝えるような過度な修正はダメです。

「敷居が高い」原因を列挙してきましたが、これは経験を伝えてくれる先輩がいればよき水先案内人となってある程度解消できるものです。
ここで冒頭のベテランボーイ氏のセリフです。

「昔は会社の上司や先輩に連れられてというようなことがあったが、今はなくなりましたね」

大佐が若いころなんかは会社の先輩に連れられてピンサロやらヘルスなんかに行ったものですが、今はこういうことがなくなっているんですよね。
ハラスメントになりかねないから連れ立って遊びに行くなんてことがないわけです。
こればっかりは現代の風潮というか時代の流れなんで仕方ないんですが、ユーザー側の方でお遊びの伝承が途絶えちゃってるんです。困ったことです。

これを「時代の流れ」と嘆いても仕方ないので続きは後編で。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。





プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR