FC2ブログ

過剰サービス論争に思うこと

なべ大佐は近所に行きつけの居酒屋があります。老夫婦+バイトのおばさんひとりで切り盛りしてる小さなお店です。通い出して10年くらいになりますかね。週1ペースで飲みに寄りますし、週末には家人を連れて行くこともありますから立派な(?)常連です。
常連になると融通も利くし、他にお客さんがいなかったりするとお通しなんかもちょっと豪勢なものが出てきたり、料金をおまけしてもらったりとかして嬉しかったりするわけです。
こういうのはやはり全国チェーンの居酒屋みたいな画一的なサービスとは違い、客によって若干サービスの差をつけてるわけで、厳密に言えばサービス業としてはあまりよろしくはないんでしょう。不公平と言われちゃうからね。

姫さまのサービスというのも似たようなところがありまして、姫さまと客の関係性によって「そのお店での標準的サービス」をちょっと超えるサービスを受けることがあります。
例えばソープなら即即サービスがないお店なのに即即してくれる、コスプレがないお店なのに姫さまが私物のコスプレでおもてなししてくれる、ミニスカ生足のお店なのにベージュのストッキング履いてくれるとか(爆)

これは姫さまが好意というかサービスとして提供してくださってるわけなので、さっきの老夫婦の居酒屋で言えば「常連さんに豪勢なお通しを出してくれた」のと似たような話です。
一見さんが「あっちの常連と俺のお通しと全然違うじゃねえか」といちゃもんをつけるというのは粋じゃないというか、非常に恥ずかしいことです。
同様に「ネットでは即即してくれるって書いてあったのに何で俺にはしてくれないんだ!」と非・即即店の姫さまに向かって怒るというのはメジャーリーガー級に恥ずかしいことです。
デリヘルにおける○番行為も同様です。大佐は「デリヘルは○番禁止だから○番なんてないんだー」と脳内お花畑みたいなことは申しません。コトの是非はともかくとしてデリヘルでも○番行為が一部あることは厳然たる事実です。ただ「俺にもやらせろ!」と迫るのは違うだろうと。そいつは粋じゃないし恥ずかしい。○番行為を肯定してるわけじゃないですよ、念のため。

もちろん標準サービスを提供しない姫さまがサービス地雷と指摘されることは当然だと思いますが、過剰というかプラスαのサービスはお客が要求するものというよりは姫さま方の心意気でやってくださるもの。
そこの線引きを忘れないようにしたいものです。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。


プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR