FC2ブログ

【公開世論調査を受けて】写メ日記更新頻度に関する考察

日本風俗ストッキング党の公開世論調査といえば風俗ユーザーの間では最も信頼性の高いリサーチとして有名ですが(嘘)、先日写メ日記の適切な更新頻度を問う調査を実施し結果をTwitter上で公表しました。





さてこの結果をご覧になって同志諸兄はどのような感想をお持ちでしょうか。「ま、こんなもんかな」と思われた方が多かったのではないでしょうか。なべ大佐も数字の割合は予想とはちょっと異なりましたが(1日1回派が最多だろうがもう少し少ないと思ってた)、概ねこんなものだろうと思っておりました。

この公開世論調査はなべ大佐フォロワーの姫さま方にも関心が高くたくさんの方にリツイートしていただいたのですが、「お客さんは1日1本派が最多」という結果は姫さま方に衝撃を持って受け止められました。
「更新頻度を増やしてアクセス数も上がってるのに」「1日3本頑張ってたのに無駄だったの!?」「毎日3本以上書きなさいとお店から言われてるのに」等々。
お仕事に熱心に取り組まれてる姫さまほど写メ日記には思い入れもあり、更新に苦労しながら「いかにお客さんに見てもらえるように書くか」「自分に興味を持ってもらう写真をいかに撮るか」「たくさんアップしてアクセス数が上がればネット指名にも繋がる」と頑張っておられるので、調査結果にご自分の努力を否定されたように感じられた方もいらっしゃったかもしれません。  

しかしながら「それなら写メ日記の更新は1日1本でいいじゃん」とは単純にはならないと考えます。
写メ日記を活用した姫さま方の営業戦略、PR戦略はお店や専門家とご相談した方がいいと思いますが、ここでは一風俗ユーザーとして写メ日記についてなべ大佐の考えを述べます。

■写メ日記はある程度定期的に更新すべき
なべ大佐は「頻度より定期性が大事」と考えています。自分もへっぽこ風俗ブロガーなので分かりますが、いつ更新されてるか分からないブログよりも毎週きちんと新しい記事が更新されている「生きているブログ」の方が人は集まります。よほど熱心な読者は別としてたいていの人は週に1回くらいしか見に来ないもの。なべ大佐は「月10本以上更新する」という目標を掲げていますが、平均すると「2,3日に1本」という計算。週1回見ていただいても常に新しい記事がある状態です。
写メ日記と風俗ブログは事情は異なりますが、「コアな本指客」や「エア客だけど大ファン」みたいに毎日何回もアクセスしてくれる人は別として大半のお客もしくはお客候補のアクセス頻度は週に1回アクセスがあれば良い方だと思われます(これはちゃんとしたデータを知らないので推測)

お客もしくはお客候補(本稿ではまとめてユーザーと称します)がアクセスしたときにきちんと新しい情報(記事)が提供されていることが大事ですし、そういう写メ日記は定期的にアクセスしてもらえるのです。
偉そうに書いてますが、なべ大佐も毎日更新してるときもあれば1週間以上放置してるときもあるので決して安定はしておりません(笑)

■なぜ「1日1本」が多いのか
仮に大半のユーザーが週1回、多くても週2,3回アクセスするタイプだとすると毎日3本更新している写メ日記は分量としてちょっと重いものになります。前回のアクセスから20本も記事が溜まっていたら、よほどコアなファンは別としてもう全部は読まず拾い読みになってしまうでしょう。それでも興味を持ってアクセスしてるのですから良いのです。「全部読んでもらってるわけではない」という前提でたくさん書くことは大事です。アクセスしたときに常に新しい記事があれば「週に1回しか見に来てなかったけど明日も見に来ようかな」というユーザーが増えるかもしれません。アクセス数がアップし、記事の中味で姫さまのキャラクターに興味を持ってくれる可能性が高まります。それは次のネット指名に繋がるでしょう。
ですからたくさん更新することはプラスになるのです。

ではなぜ半数のユーザーは「1日1本でいい」と言うのでしょう?
これは、なべ大佐もそうなのですが「週1でも定期的にアクセスするユーザーほど写メ日記は全部読まないと悪いと感じる」という心理があるような気がします。
ある意味義理堅いとも言えますが、前回アクセスから20本記事が溜まってても「読まなきゃいけない」と思ってしまうので、自分のアクセス頻度の裏返しで「1日1本くらいでいい」となるのです。
逆に毎日数回アクセスするコアなユーザーは「もっと読みたいからもっと書いてほしい」となると思います。

■誰に向けて書くのか
写メ日記は「誰に向けて何のために書くのか」というのが大事です。なべ大佐のような風俗ブログは趣味で書いてますしこれで商売してるわけでないので「書きたいときに好きなように自分のために書く。アクセス数が増えればうれしい」でいいのですが、写メ日記を書く目的はアクセス数を稼ぐことではなく新規、既存問わず集客につなげないと意味がありません。

新規のネット指名獲得に目的にするのならセクシーな写真や私服の可愛い写真でまず興味を持ってもらうこと、パネル写真の作られた雰囲気とは違う自身の魅力をアピールすること。
既存客の来店を促すならご自分の思いを綴ったり、時には「夜の枠が空いてるの。誰か来て~」と甘えてもいいかもしれません。

「食レポは好まれない」という説もありますが、インスタ映えを狙ったような高級レストランではなく「○○のラーメン美味しかった。すごい行列でした!」なんて記事はラーメン好きのユーザーを興味を引くかもしれません。
アニメの話題もアニメ好きのユーザーは親近感をもたれるでしょう。 「お礼日記」だって他人のお礼日記には関心なくても来店客自身に向けられたお礼日記はピンポイントで効果あるでしょう。
姫さま方自身やお店の客層の傾向を考慮して「どういう内容が好まれるか?来店されたお客さんとどんな話題で盛り上がったか」と研究する必要がありそうです。

■Twitterとの効果的な併用
もうひとつなべ大佐が有効だと考えるのがTwitterです。写メ日記よりはハードル低いし、読む側にしてもスクロールすればサッと一通り目をとおせるというのはストレスフリーです。サイト内で運営されている写メ日記よりもPR効果は大きいかもしれません。Twitterから写メ日記に誘導するというのは多くの姫さま方が実践されてることですが、お店で営業アカウントの開設が許されてるのならぜひ試してみてほしいですね。
Twitter感覚で毎日10本という写メ日記を更新するなら、Twitterで本数を稼ぎ写メ日記の内容を吟味して読んでもらいやすいように本数を抑えるという戦略もありかと思いますよ。

以上書き連ねてきましたが、いかがでしょうか。今回は同志諸兄向けというよりは姫さま向けのテーマになってしまいました。たまにはいいでしょう。
いやはやそれにしてもホントに写メ日記って大変ですよね…。拙ブログの更新の方がよっぽどラクですよ(笑)


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。


プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR