FC2ブログ

なべ大佐語録 その6

大好評(?)のなべ大佐語録の第6弾です。




■お遊びに浮気という概念はない

こういうこと書くと姫さま方に「マジ、ムカつくんですけど」と言われそうですが、お遊びですからオキニさん以外に入るのを浮気というのはおかしいと思うんですよね。
オキニさんに忠誠を誓うのはお客さんの自由だけど、忠誠を強要するのはおかしいだろうと。なべ大佐はオキニさんは尊重するし、できるだけ会いたいと思うけど、出勤スケジュールと登楼スケジュールが合わないこともあるし、毎回オキニさんというわけにはいかない。
変に執着するよりその方が姫さまとも気楽に長くお付き合いできると思います。
なのでお約束で「なべ大佐ったら浮気ばかりして!許さないんだから」って可愛く拗ねて、焦らしプレイでいじめられるのはウェルカムなんだけど、本気で嫌がられるのは嫌だなと。



■新人姫の下手なマットもまた味わい深いものなり。

「下手なマットなら不要」という同志諸兄も多いかもしれません。なべ大佐は、姫さまがマット苦手でマットしたくないなら無理してすることはないと思います。ソープ嬢としてはどうかと思うけどね(笑)
やっぱり得意なことで頑張ってくれた方が気持ちいいし、苦手なことを無理にする必要はない。でも「経験浅くて上手じゃないんだけどマット早く覚えたい。練習したい」という前向きな新人さんのためには我が身を捧げたいと思うのです。
だってあんな非日常的な動き、練習しないと絶対上手にならないよ。我が身を踏み台にしてマットの名手が生まれるなら、感慨深い。

■良客自慢ほど見苦しいものはない

自戒を込めてなんだけど、たまにいるんだ。良客自慢。
姫さまが「○○さんってホントにいいひと」と言ってくれるのはいいけど、客が自分で「俺って良客だろ」って言うのは見苦しいよね。だってお金払って女の子に○○を××させたり、△△を□□したりするんだよ。これだけで充分キモいよね。そのキモいことをしてるという自覚をもって姫さま方にには感謝の念をもってほしいわけです。
いくらお金払ってるからってこんな口臭いオッサンとDKしてくれるなんて、なべ大佐は感謝しかないです。




以上、今回の語録はちょっと説教臭かったですね。スミマセン。次回はもう少し楽しい語録にします。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。
プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR