FC2ブログ

口コミは写メ日記と並ぶ営業ツールになるのか!?

国内最大の風俗ポータルサイトシティヘブンがいわゆる「口コミ」機能を設けたのは昨年冬ごろのことと記憶しておりますが、これが始まったとき世の姫さま方は反対の大合唱でした。
シティヘブンが何か新しいことを始めようとすると、だいたい姫さま方から反発されることが多いのですが(笑)、ガリバーゆえにアンチも多いのかもしれません。確かにおかしなことをすることもありますからシティヘブンのやることがすべて正しいとは思いませんが。

大佐は基本的に本件についてはノーコメントを通しました。そもそも風俗レポを書いているアマチュアブロガーがどうやらこうやら言える話でもありませんしね。
スタートして当初は「こんなことを書かれたけどどう思いますか?」と何人かの姫さまからDMなどでご下問を賜ったこともありますが、今となってはそんなことを聞かれることも無く一定定着したように見受けられます。
「口コミを書いてくれたら次回〇千円割引します」なんてお店もありますし、むしろ積極的に口コミを集めようという方針のお店が増えてきたようです。
姫さま方のなかにも「口コミを書いてくれてありがとう!」「私も口コミ書いて欲しい!」と写メ日記やTwitterで表明される方も多くなってきました。

当初「ネット掲示板の延長みたいな誹謗中傷が書かれるのでは?」と疑心暗鬼になっていた姫さま方も好意的な口コミが多いことで安心したからでしょう。内容も常識の範囲内のものが多いですし、誰だって自身の仕事ぶりが褒められれば悪い気はしません。良い口コミが集まれば営業上も良い効果があります。

実は大佐もシティヘブンの口コミを試しに書いたみたのですが、何度か書き直す羽目になりました(笑)
内容というよりはシステム的にNGワードでひっかかるようですね。そこをクリアした上で初めてお店の許可を経て掲載に至るわけです。誹謗中傷やコンプラ違反的な内容は排除されていると申し上げてよろしいでしょう。

そもそも風俗ポータルサイトが実施する口コミで悪いことが書かれるはずもありません。
ソープスタイルkaku-butsu京風など既存サイトでもユーザーによる類似の口コミや投稿レポが以前から実施されており好意的に受け止めている姫さまが一定数いらっしゃったわけですから。
その点では姫さま方の懸念は杞憂でした。

大佐のように自身のブログを運営している少数派を除けば、今まで風俗ユーザーが姫さまの接客の感想を発表する場はありませんでした。強いていえばネット掲示板ぐらい?。

ネット掲示板はその匿名性ゆえに誹謗中傷も横行するわけですが、健全なユーザーが健全な口コミを寄せる場がありそこの信頼性が担保されればネット掲示板を凌駕する情報源になる可能性があります。
そして口コミの質と数が人気のバロメーターになる時代が来るかもしれません。
ただすべての風俗ユーザーが口コミを書いてくれるわけではありません。やっぱりこういうのは面倒くさいですからね。
となるといかにして良質の口コミを集めるかというお店と姫さま方の営業戦略が問われます。
写メ日記に続いて姫さま方にとっては本業に付随する業務が増えるのかもしれませんね。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。




割引あの手この手

大佐の「風俗店メルマガ受信用メールアドレス」は毎日鬼のように北は北海道から南は福岡まで各店からメルマガが送られてきます。

今回ご紹介するのはすすきのソープ「タッチレーベル」のメルマガ。道外でも高名な高級ソープ「タッチVIP」の姉妹店ですね。





ソープの価格相場が吉原や金津園、雄琴、中洲などと比べても極端に安いすすきのなので2万円以下でソープ遊びができるのもユーザーには嬉しい話ですが、さらに3kもディスカウントしてくれるのがこの「ゴルフ割」です。
ゴルフ帰りのお客さんを捕まえようというのは良い着眼点ですよね。
①北海道のゴルフ場はスループレーが一般的なのでお昼過ぎにはラウンド終了。
②すすきのエリアから車で数十分圏内にゴルフ場多数。そのまま来れる。
③団体客を呼び込める。どうせゴルフの後にお風呂に入るんだから石鹸の匂いがしても家族に怪しまれない(笑)

ゴルフ場まで車で2時間かかる吉原などでは実現できない企画です。
ちなみにスコアカードがなくてもゴルフウェア、ゴルフグッズがあればいいみたいですので実際にゴルフしてなくてもそれっぽい服装なら割引適用してくれるみたいです。
この時期、涼しい北海道にゴルフ旅行に行かれる方もいらっしゃるかと思いますが、すすきのお遊びも是非ご検討下さい。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。



なべ大佐語録 その11

毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
お久しぶりの「なべ大佐語録」でございます。

■「思いは反応しないと伝わらない」「100の『気持ちイイよ』よりも1つの喘ぎ」

世の男性というのはプレイ中に「喘ぐ」ということに慣れていないのかリアクションに乏しいというお声を姫さま方からお聞きすることがあります。
AV見てても男優が大きな声で喘いでいるシーンなんてほとんどありませんが(見たくもないけどw)、良くも悪くもAVの影響が大きい日本男児にはプレイ時の喘ぎ声は難しいのかもしれません。
大佐は「乳首舐めるとめっちゃ喘ぐよね~」「いや~リアクション良いからやりがいあるわw」と姫さま方に評されますが、一度ご自身の殻を破ってみると楽しいと思いますよ。

■ナンバー(ランカー)はお店を表す

本指名ランキング上位の称号であるナンバー(ランカー)。姫さま方にとっては名誉でもあり実力を示すものでもあります。そのお店でも人気の高い姫さまですからお店の顔とも言えます。
それゆえにお店の顔としても自覚のある方が多く謙虚だし心ばえに優れた方が多いよね。
そういう方々だからこそご発言にはくれぐれも気をつけてもらいたいものです。お店の品格にも関わりますからね。

■風俗業界ほど消費者に対して嘘をつくことが許されてる業界はない

これね、別に我々ユーザーが許してるわけではないんですけど、時短やパネマジ、架空出勤、架空在籍なんて被害にあっても「まぁ風俗なんてこんなもんだよな」と半分諦めちゃってるんですよね。だから業界側の「嘘をつくことへの心理的なハードル」が極端に低いんです。もう「許されちゃってる」と勘違いしてるのね。だから我々は声を上げ続けなければいけないし、良識派のお店を応援し続けないといけないと思うのです。

■ストッキングの魔法

ストッキング好きだから言うわけじゃないんですが、ストッキングには魔法の力があります。
接客に迷いを感じておられる姫さま、ぜひストッキングを着用してみてください。貴女に自信と力を与えてくれることでしょう。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。



「なんちゃって」の存在

吉原や川崎のソープランドは主力コースの総額料金によって概ね以下のように4区分に分けられます。

・最高級店(超高級店)総額8万円以上
・高級店       総額6万円台
・大衆店(中級店)  総額3~5万円台
・格安店       総額3万円未満

中級店と大衆店を別に区分して5区分とする考え方や金額の基準がちょっと違ったりとかはありますが、だいたいこんなところでしょう。

■お店のランクによって姫さまのレベルは違うのか?
上位区分、特に最高級店、高級店ともなると姫さまの容姿やマナーも高い水準を要求されますし、ハコ(プレイルームや待合室)もそれなりにカネをかけていることが多いです。「多い」というのは料金の割にハコがしょぼいということもあるわけで(笑)。
少なくとも待合室で出てくる飲み物の種類とか、ちゃんとしたカップなのか紙コップなのか、とか送迎車が高級セダンなのかワンボックスカーなのか…等々細かいところで歴然たる差はありますね。
1番気になるのは「姫さまの容姿のレベルはお店の区分によって違うのか」というところだと思いますが、大佐は「平均的にはある」と考えています。「平均的」というのは高級店の姫さまが必ず大衆店の方より秀でているかというとそういうわけでもないからです。
ただ上位区分のお店の方が採用基準は厳しいわけで一定のセグメントはなされているでしょう。

■お店のランクの罠
我々がお店を選ぶ上でこの価格帯による選別というのは最も基本的な選び方なのですが、これを悪用とまでは言わないまでも逆手に取るお店があるので注意が必要です。
例えば吉原の超高級店の例。
定価は120分総額8万2400円ですが、ほぼ恒常的な割引があってフリーなら6万円、ネット指名なら7万円で入れます。対外的には「超高級店」なのですが実質的には「高級店」。いわゆるなんちゃって超高級店ですね。本指名のみ定価を適用しているという地獄のような料金システムです。新規集客のためなんでしょうが。
同様の事例は高級店クラスでもあって定価は120分総額6万~6万5000円ですが、同じく恒常的に適用される割引制度が1万円あるので実質的には5万円台の大衆店(中級店)…なんてお店も散見されます。
こちらはなんちゃって高級店ですね。

「安くなるならいいじゃないの?」と思ってしまいますが、この割引はそのまま姫さまの手取り単価を減らすことにより生み出されていることが多いです。
本来高級店の手取りを得られるはずだったのに恒常的な割引で大衆店の手取りになってしまったとしたら…そのクラスに相応しい姫さまは本来の手取りが貰える真っ当な高級店に移籍するでしょう。残るのは…推して知るべしです。

それなら定価を切り下げてお店のランクも下位に看板替えして営業を頑張るというのが経営としては正しいと思いますが、なかなかそうならないのが現状です。

■「なんちゃって」の弊害
この「なんちゃって」の弊害は色々あります。

①ユーザーがその価格帯に期待しうる姫さまやサービスが提供されない可能性が高い。
②集客のために恒常的に安い価格を提供しているわけですが、その価格で集まった新規客にリピートさせ本指名客とするのは困難。姫さま方にとってということです。

結局は割引狙いのユーザーが去っていけばお店は閑古鳥が鳴くということになりかねません。
特に値段が高い風俗店で「価格をいじる」というのはインパクトはあるのですが、本来の価格にユーザーをついてこさせなければ諸刃の剣。非常に危険でお店の信頼性を損ねるだけ。本来の顧客離れにもつながります。
割引は適正な水準で本来の価格体系を崩さない。高いクオリティを維持する努力を惜しまず来店喚起のためにはポイント還元やイベントなどを活用するというのが王道だと思うんですが…。
ま、大佐は経営コンサルタントではないのでね。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。







外出したことありますか? デリヘル嬢Mさんの話

大佐は「外出」したことがありません。

いや、引きこもりとかじゃなくて(笑)、ソープ高級店なんかで行われる外出のことですよ。

一般的には「3枠以上の枠を買ってお店の外でデート」という遊び方ですね。お店の外でデートですからお食事してもいいし、お買い物に行くとか水族館デートするとかスポーツ観戦するとか、ホントに「擬似デート」みたいなもんです。
エロいことは伴わないことが多いのかな。たぶん風営法の関係だと思います。そもそもソープランドは法律上は「浴場業の施設として個室を設け、当該個室において異性の客に接触する役務を提供する営業」なので個室外の営業というの違法とまでは言わないまでも本来営業からは逸脱してる部分もあるのかなと。
お店HPに記載してないのもそのせいかもしれません。
その辺のことは専門家でないのでよく分かりませんが、外出自体は一般的に行われているので何らかの整理はついているのでしょう。

さてこの外出ですが、最近はデリへルなんかでも普及しつつあるようで長時間コースで対応しているお店もあるようです。
過去記事(「妙に気を遣う客」「ホントに何もしない客」)に登場されたデリヘル嬢Mさんといえば大佐とは昔からのお付き合いですが、拙ブログの読者でもあり特別アドバイザー的存在でもあります。
清楚系ビジュアルで容姿端麗、頭脳明晰。毒舌で豪快なのがご愛嬌という方。現在は半休業状態の超レア出勤なのですが今でも根強い人気があるようでたまに出勤アップすると瞬速で埋まるとか。

さてそのMさんから最近お聞きした話。
Mさんは昔からあるスポーツの大ファンで試合を見に行ったこととか好きな選手のこととかを写メ日記にも時々書いています。
それを見たお客さんが「ロングコースでMさんと当該スポーツの観戦デートしたい」というオーダーがあったそうなんです。
そのお客さんはお店にとってはたまに利用してくれる方でしたが、Mさんは接客したことないお客さん。お店としても「会ったこともないのにロングコースでデートとは…」と不審だったそうで「変なお客さまではないですが受けるかどうかはMさんにお任せします」。

Mさんも正直言うとどうしようか迷ったそうです。

①利用歴のある客とはいえスタッフがすぐに駆けつけられない場所でデート。デートコース自体もMさんはまったく経験なし。何かあったらどうしようという警戒感
②そのスポーツはMさんにとってはプライベートな趣味の世界。プライベートを侵されたような抵抗感。

迷った挙句「ま、ギャラもいいから受けるか。試合のチケット代も客持ちだし」とOKしたそうです(笑)

結果「予想はしてたけどあまり楽しくなかったわ~(笑)」とのこと。

「ソープ嬢さんなら慣れてるんだろうけど、やっぱりお客さんに気遣いしながら観戦するのは落ち着かない」
「悪い人じゃないんだけどお客がいちいち解説したがる人でそれもウザかった(笑)」
「楽しくないけど楽しそうなフリをするのって疲れるよね。普段のプレイなら仕事だし全然出来るんだけどさ」

Mさんの結論としては「外出デートで楽しめるかどうかはそのお客さんとプレイタイムを経験してみないと分からない。初見でデートはやっぱりキツいわ」とのこと。

ちなみにそのお客さんは大満足だったらしく「次もデートコースで」と早くもお店に依頼があったそうですが、Mさんは「上手いこと断っておいて」とスタッフに伝えているそうです。



FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。
プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR