FC2ブログ

五反田デリヘル「Otocha」KAさんレポ(初) ほんわか癒し系セールスレディによるひんやりハイブリッドフェラ

五反田デリヘル「Otocha」といえば「大人のおもちゃ×セールスレディ」という秀逸なコンセプトで世の男性諸氏を魅了しております。
過去レポにおいても姫オブザイヤー2018準グランプリのSMさん(Otochaレポ①レポ②レポ③)、2019年総合評価最高ポイントのASさん(レポ④レポ⑤)を輩出し、極めて優秀なセールスレディの宝庫として知られています。

さて今回はOtochaで3人目のセールスレディにお会いしたのでご紹介します。KAさん(T161 B86(B)W59H89)です。割とむっちり系が多いOtochaセールスレディのなかでは珍しいスレンダー系表記です。

五反田の某ホテルに先に入室。定刻より5分ほど遅れてノックの音がします。いそいそとドアを開けるとそこに立っていた姫さまは…。

【姫さま評価】
非常に可愛らしいです。タレントの藤崎奈々子さんのほんわかさと鈴木奈々さんの明るさをハイブリッドしたようなイメージです。毎度分かりにくくてすみません。

ご挨拶を済ませセールスレディ必携の銀色のアタッシュケースを開けるとそこには大人のおもちゃ各種がぎっしり。
大佐は大人のおもちゃに明るくないので、Otochaセールスレディには毎度勉強させていただいております。
姫さまは隣に腰掛けるとまずはテンガメンズチャージなるゼリー状のドリンクを口移しで含ませて下さいます。漢方薬みたいな味がしてあまり美味しいものではないのですが、

「とっても元気になる効果があるんですよ」

とのこと。口移しの流れからの熱烈なDK。しかも姫さまがパンストに包まれた美脚を絡ませてくるものですから大佐のネェル・アーガマも徐々に力が入ってきます。
服をお互いに剥ぎ取ると姫さまは

「ドリンクの効果を確認したいので」

と大佐のネェル・アーガマにこの夏限定バージョンのBLOCK EDGEを装着します。これ中に入れたローションがひんやりして気持ち良いんです。


装着した状態のネェル・アーガマをおもむろに咥えこんだ姫さま。丹念な舌遣いから伝わる熱とひんやりローションのハイブリッドが素晴らしい快感でした。

ひんやりローションの後はいったんシャワー。続いてベッドに移ります。もちろんノーパンパンストをお願いしたのは言うまでもありません。
今度はアタッシュケースから取り出したアイマスクを着用させられた大佐。ほんわかセールスレディに目隠しされたまま全身をいじめられ喜びに震える変態中年なのでありました…。

■総合評価 4.6
笑顔が絶えないほんわか癒し系ながらお仕事もキッチリ。有能なセールスレディでありました。
BLOCK EDGEを併用したフェラは何とも不思議な感覚で素晴らしい。このタイプのBLOCK EDGEは夏限定というのが実に惜しいです。
拘束プレイにも関心が高いようで今回はアイマスクだけでしたが、他にも色々お持ちのようです。
可愛らしいほんわか癒し系でありながら人は見かけによりません。7月度ランキングでは2位に入る実力をお持ちですが、Otochaに相応しい小道具を活用した引き出しの多さにも人気の秘密がありそうです。
とういうわけで総合評価4.6。次の期待も込めて高評価とさせていただきます。

(総合評価基準)
5.0:最高!必ず指名します。
4.0:良かった!入って後悔はしない。
3.0:悪くはないが良くもない。指名はたぶんしない。
2.0:ダメ。後悔する。
1.0:最悪。金返せ。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。


大塚デリヘル倶楽部①Yさんレポ 「見せてもらおうか。舌ピアス嬢のフェラの実力とやらを!」


大佐はギャル系の姫さまが苦手です。
「中学の時イケてないグループに属していた芸人」(©アメトーーク)だった大佐なので(笑)

いや、だって怖そうじゃないですか。
「大佐のチン○、マジちっちゃくね?」「おまえ、早すぎるって。我慢できねぇのかよ。ギャハハ」「マジで喘ぎ声キモイんだけどwww」とか笑われたらもう立ち直れないじゃないですか(←偏見)

そういうわけで優しそうな清楚系の姫さまに入ることが多かったのですが、大の大人が食わず嫌いはいけません。今般「はじめてのギャル系」を体験してまいりましたのでご報告します。

今回お邪魔したのは「大塚デリヘル倶楽部」のYさん。プロフィール写真は思いっきりギャル系ですが
大佐の情報網によると「優しい真面目な子」だとか。
臆病な中年オヤジが初めて身を捧げるギャル系に相応しい姫さまではなかろうかと決意したわけです。

もうひとつ興味深い情報があります。姫さまは舌ピアスをされていらっしゃるのですが、世間には「舌ピアスをしてる姫さまはフェラがお上手」という説があります。舌ピアス経験者の姫さまによると「舌が鍛えられるから動きが良くなる」そうなんですがホントかね?
その姫さまもなかなかのフェラ技巧をお持ちでいらっしゃいましたがはてさて?

【お店評価】
山手線の北側にあまり行くことがない大佐。大塚はたぶん十数年ぶりです。そのときは「長身専門デリヘル」で遊んだのですが、やってきた姫さまは身長150センチだったというオチ付き。但しめちゃめちゃ可愛くてプロポーション抜群だったので大塚自体には悪いイメージはありません。駅前は結構キレイですね。
そういうわけで同店も初めての利用だったのですが、ホテル街の場所がよく分からずお店に何度か電話して駅近くのラブホに入室(実際には駅のすぐ近くだった)。
今回は90分13k。無料オプションは当然「パンスト」をオーダー(笑)
ちなみに即尺、電マから聖水までオプションはみんな無料です。すごいですね。有料なのはAF、ごっくんだけというオールインワンパッケージ型の価格設定。

【姫さま評価】
さて定刻より5分ほど遅れて登場されたYさんは…。

「お~ギャル系!でも思ったより怖くなさそう」(心の声)

話し方もお若いのに落ち着いていて、目もパッチリとした美人さん。
事前情報通りの優しそうな姫さまです。
しばしご歓談のあとはシャワーで汗を流します。ずっしりとボリュームのあるEカップバストが美味しそうです。
オーダーの黒パンストを履いていただきさっそくプレイ開始。

まずはDKからの乳首舐め。

「ムムっ」(©川平慈英)

絶妙な舌遣いです。舌を立てるでもなく押し付けるでもなく柔らかに包み込むような舌遣い。
ちなみにピアスが当たって痛いとかはまったくありません。むしろ存在を感じさせない舌遣いです。

さらにフェラ。

「あ、あん」

舌の這わせ方に思わず喘いでしまう中年オヤジ。キモくてすみませんm(_ _)m
また唾液がローションのごとく湧き出る姫さま。舌と指の連携プレイで大佐を追い詰めます。

さらにパンスト爪先で乳首をいじめつつローリング手コキという高度な連携プレイ。溢れる快感を制御出来なくなった大佐のネェル・アーガマはハイパーメガ粒子砲を大量発射してしまったのであります。

■総合評価 4.3
お若い女性にありがちですが「ふだんはストッキングは履かない」という姫さま。しかしながらそのパンストプレイは秀逸でした。
ご経験のある方も多いとは思いますが、パンスト爪先による足コキ、乳首責めは実は男性側は痛いことが多い。力加減が難しいからでしょう。今回はローションの効果的な使用と絶妙な力加減でそういうことはまったくなく非常に気持ち良いものでした。
そして今回のテーマでもあった「舌ピ嬢の舌技」。舌ピ効果だったのかは別として包み込むような柔らかい舌遣いは素晴らしいものでした。
ここは技術加点をせざるを得ないでしょう。技術加点+0.3点させていただきます。ということで総合評価4.3。高評価とさせていただきます。



(総合評価基準)
5.0:最高!必ず指名します。
4.0:良かった!入って後悔はしない。
3.0:悪くはないが良くもない。指名はたぶんしない。
2.0:ダメ。後悔する。
1.0:最悪。金返せ。

五反田デリヘル「Otocha」レポ⑤ASさん(2回目) 「あの優しかった兄さんが…」

五反田デリヘル・Otocha(おとちゃ)のASさんといえば既レポ(五反田デリヘル「Otocha」レポ④ASさん(新人) 「 誕生 赤い彗星」)でご紹介しましたが類まれなる名女優の素質をお持ちの姫さまです。
そしてもうひとつ知られているのが大佐に劣らぬガンダムファンであるということ。
今年は機動戦士ガンダムのTV放送開始40周年ということで各所でコラボレーションが盛り上がっておりますが、ASさんも自主的に連邦軍の女性用制服をコスプレのラインナップに加えられたとの報に接しさっそくお邪魔してまいりました。

■連邦軍の制服コスチュームイメージ


さて当日。
今回はいつもの逆ナンパヘルスコースではなく通常の枕営業ヘルスコース。お店から指定された五反田のホテルの部屋で再会です。
まずはしっかり大人のおもちゃのセールスを伺います(笑)
いや、ホントに色々ありますね。
なおセールスに負けて買ってもいいですし買わなくてもプレイはできます。

セールスタイムの後はシャワーを済ませ、ASさんは脱衣場でコスチュームのお着替えに入ります。待つことしばし、ドアを開けて登場されたASさんは…。

おーーー! 連邦軍のピンクの制服に身を包んだ姿はまさに「セイラ・マス」の再来!
連邦軍の制服コスチュームはお写真を見ても分かる通り下半身がどうしてもダボッとしてしまうのが難点なのですが、透け感のある白タイツとキュッと締まったブーツを個別に合わせることでセイラさんのセクシーさを忠実に再現。

「キャスバル兄さん…」

シャア・アズナブル(本名はキャスバル・レム・ダイクン)とセイラさん(アルテイシア)のノリです。

「アルテイシア!」

姫さまをギュッと抱き締めるなべ大佐。禁断のシャア&セイラプレイがスタートです。
熱い口づけを交わしながら姫さまは立ったままの大佐のシャツを脱がせ、ズボンを下ろすと全裸になった大佐の身体に舌を這わせます。

「兄さん、こんなに硬くして。変態…」

アルテイシアに軽く言葉弄りされると大佐のオンボロマグナムは絶好調。
姫さまは大佐の前に跪くと直立したオンボロマグナムを優しく口にふくみます。
堪えきれない大佐は姫さまを立たせるとベッドに押し倒し挑みかかってしまいました。

「あの優しかった兄さんが…」(©セイラ・マス)

姫さまの切なげなつぶやきが大佐をますます奮いたたせるのであります…。

■総合評価 4.9(+0.2)
ガンダム40周年とはいえ日本でおそらくこの方しかできないであろうシチュエーションプレイ。しかも禁断のシャア&セイラという設定。世の中のガンダム党が悶絶すること間違いなしのクオリティでした。
特に制服!姫さまがご自身で研究されてご用意されたわけですが、透け感のある白タイツとぴっちりしたブーツがアニメ同様のリアリティとセクシーさを実現しました。この工夫も素晴らしい。ちなみに本物(?)のセイラ・マスのスペックはT165 B84・W60・H88(諸説あり)と言われてますが、姫さまのスペック表記とも近くリアル感をますます高めます。
コスプレのオプション料金1000円は掛かるものの、まったく惜しくありません。

但しガンダムを知らないと面白くもなんともないシチュエーションなのですが(笑)
姫さまも「大佐以外に需要あるかしら」と笑っておられましたが、風俗好きのガンダム世代には是非ともお試しいただきたいと思います。

というわけで総合評価は前回より0.2ポイントUPし4.9ポイント。歴代最高タイの評価とさせていただきます。
少年時代にセイラさんをオナペットにしていたガンダム世代の皆さん、夢は実現するのです!
ガンダム世代の同志諸兄は五反田へ急げ!



(総合評価基準)
5.0:最高!必ず指名します。
4.0:良かった!入って後悔はしない。
3.0:悪くはないが良くもない。指名はたぶんしない。
2.0:ダメ。後悔する。
1.0:最悪。金返せ。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。




五反田デリヘル「Otocha」レポ④ASさん(新人) 「 誕生 赤い彗星」

先日のことです。仕事終わりに大佐は書店で本を探しておりました。目的の本が見つからずフロアをウロウロしていると、

「あの、大佐さんじゃないですか?」

と大佐を呼び止める声がしました。
振り返るとそこにはスラリとした長身にグレーのスーツの若い女性。手には銀色のアタッシュケースを持っています。

(ん?あれ?誰だろう、こんな美人の知り合いいたかしら?)

女優の橋本愛さん似の美人です。

「あの、以前会社でお世話になりましたAです」

あ、思い出しました。2年前に大佐の職場に配属された新人さん。転職するとかで去年退社されたASさんです。
当時はまだまだ学生さんっぽい可愛らしい女の子という感じでしたが、グレーのミニスカスーツから伸びる黒ストッキングも艶かしい大人の女性に変貌されてて見違えてしまいました。

「いやー、久しぶり。お元気でしたか? 大人っぽくなられて分かりませんでしたよ。立派になられて…」

と大佐が答えると「ホントですか??」と嬉しそうに笑います。
聞けばASさんは転職先の今の会社ではバリバリの営業職だとか。上司に叱られて涙目になっていた新人さんとは思えぬ成長ぶりです。

「大佐先輩はお仕事帰りですか?」

「うん、本を探しに来たんだけど置いてないみたいなので帰ろうかと」

「それなら駅までご一緒しませんか」

というわけで書店を出ると二人並んで駅に向かって歩き出します。道すがらお聞きするとアタッシュケースの中は商品で今日もセールス中だったのですが、商談の約束がキャンセルになってしまい書店に立ち寄ったところでバッタリ…ということのようでした。
とりとめない話をしながら歩いていると、ASさんが

「今日商談のための場所を予約してたんですがキャンセルになってしまって空いてるんです。もしよろしければセールスのお話を聞いていただけませんか」

と言い出しました。
(おやおやさっそくセールスですか。たくましいなぁ)
と内心ボヤきながらも久しぶりの再会です。大人の女性になったASさんともう少しお話してみたい気もします。

「この後予定もないからいいですよ。でもそんな高いモノなんて買えないよ。何の商品なの?」

「ありがとうございます!そんな高いものじゃないんです。皆さん知ってはいるけど手に取ったことは少ないかな。でも興味はおありのはずです」

ASさんはニッコリ微笑むと「こちらへ」と道を折れて大佐を誘導します。何やら妖しいホテル街です。

「あ、こちらです」

とASさんは大佐を押し込んだのは思いっきりラブホテル(笑)

「え、いや、ココはちょっとまずくないかな」

と狼狽える大佐ですが「やっぱり静かにお話できますから」とASさんは涼しい顔。この後の展開を予想し早くもオンボロマグナムがムクムクとしてきたのでした…。


えー、まいどお馴染み120%なべ大佐の妄想ですと言いたいところですがまたまたこれも半分は実話です(笑)

五反田デリヘル「Otocha」といえば「逆ナンパヘルスコース」です。前回レポに続きまして2度目の逆ナン指名させて頂いたのは新人のASさん(22)。T165 B88(E) W60 H90という恵まれたスペックが光ります。有力新人の予感に大佐のセンサーが反応してしまいご指名させていただきました。

さてソファに腰掛けるとアタッシュケースを開いた姫さま。案の定(笑)、中身はTENGA各種。
役になりきりひとつひとつ丁寧に説明しながらも姫さまの指先は大佐のマグナムをズボンの上からスリスリ。
こうなるともういけません。大佐は緊張で汗ばんだ姫さまを抱き寄せます。「私、大佐先輩のことずっと好きでした」と囁く姫さまの口を塞ぐようにふたりは情熱的なキスを交わすのでありました…。

シチュエーションプレイゆえネタばらしになってしまうといけませんのでプレイの詳細は割愛いたしますが、むっちりとした下半身を包むタイトスカートと黒パンストは大変なご馳走でした。

有力新人の予感は的中です!

■総合評価 4.7
入店して数日という姫さまに逆ナンパヘルスコースという高度なシチュエーションプレイがこなせるのかというのが興味あるところでしたが、店長さんからも「ぜひ逆ナンで!」とのオススメもありましたので試させていただきました。結果は大成功!
ただの逆ナンではなく「久しぶりに再会した昔の職場の先輩後輩」というシチュエーション対応力は秀逸でした。
スペック表記通りのグラマラスボディ、汗ばんだ色白美肌、橋本愛さん似のルックスも含めて新人さんとしては異例の高評価4.7を進呈させていただきます。
まだまだ引き出しの多そうな姫さまですので、シチュエーションプレイ好きの同志諸兄にはオススメしたいですね。


(総合評価基準)
5.0:最高!必ず指名します。
4.0:良かった!入って後悔はしない。
3.0:悪くはないが良くもない。指名はたぶんしない。
2.0:ダメ。後悔する。
1.0:最悪。金返せ。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。










五反田デリヘル「Otocha(おとちゃ)」③SMさんレポ(何気に3回目)

とある休日。大佐は書店で新刊を物色しておりました。最近は電子書籍で済ませることが多かったので久しぶりの書店です。書棚を眺めていると左側に人が立つ気配がします。肩が軽く触れました。

「あ、すみません」

大佐は軽く頭を下げると、書棚からお目当ての新刊を抜き出しました。するとまた左側にいる人と肩が触れます。

「ごめんなさい」

左を見るとくりっとした大きな瞳が可愛らしいお嬢さんが立っていました。何か物言いたげな雰囲気です。

「はい? 何か?」

大佐が声をかけるとお嬢さんはモジモジしながら、

「あの、今お忙しいですか?良かったらどこか静かなところに行きません? 」

と耳元で囁きます。

「え?」

と大佐。

「あの、カッコイイお兄さんだな~って。良かったら静かなところでお話したいなと思って。このあとご予定ありますか?」

とお嬢さん。こ、これは逆ナン!?(笑)
この歳にして人生初の経験です(笑)。しかもこんな可愛らしいお嬢さんと! 人生経験で上回っているはずの大佐ですからここは中年の意地を見せて動揺を押し隠しつつ

「い、いや、特にありませんけど。お茶くらいでしたら」

と答えるとお嬢さんは「よかった💛」とニッコリ。「静かなところがあるんです。行きましょ」と大佐にぴったり寄り添うと書店から出て歩き出します。ミニスカートから伸びる黒パンストが艶かしい美脚の持ち主です。

「どこかカフェでも行きますか」

と大佐が聞きましたがお嬢さんは「静かないいところがあるんです」としか言いません。道を折れると何やら妖しいホテル街へ。そしてとあるラブホテルの前で立ち止まったお嬢さんは大佐を押すようにしてホテルの中へ。

「あ、いや、こ、これはまずいんじゃないかな」

と慌てる大佐を尻目に受付を済ますと(お会計は大佐がしたw)、そのままお部屋へ連れ込まれてしまったのでした…。






えー、まいどお馴染み120%なべ大佐の妄想と言いたいところですが半分は実話です。
五反田デリヘルOtocha(おとちゃ)と言えば枕営業×大人のおもちゃというAVのシリーズ物にでもありそうなコンセプトで有名ですが、昨年秋から始まったのが「逆ナンパヘルスコース」。お店HPによると「制服ではないプライベートいわゆる私服の女性社員たちが休日を返上して、日ごろお世話になっている得意様の皆様を逆ナンパするというエンターテインメント」だとか。
都内某所で上記のようなシチュエーションで待ち合わせると、可愛らしいお嬢さんに逆ナンされてしまうわけです。

今回お願いしたSMさんと言えば拙ブログ年末恒例企画姫オブザイヤー2018では「準グランプリ」「最優秀美脚賞」を受賞された若手のホープですが、いつもはお店コンセプトの白ブラウス+タイトスカート+パンストというコスチューム。
これはこれでご馳走なのですが(笑)、今回の「美脚OLさんの休日」的な私服もまた可愛らしいわけです。

姫さまは最後までしっかり「街で中年男をナンパするお嬢さん」をしっかり演じてくださいますので、大変楽しくドキドキする時間を過ごさせていただきました。

逆ナンですので初めて会った設定でシチュエーションプレイになる訳ですが、リアルに初めてお会いする姫さまだとまた味わい深いシチュエーションプレイが楽しめるでしょう(お店もそれをオススメされてます)。


■総合評価 4.7(+0.1)
「職場にこんな子がいたら間違いなく勤労意欲が高まる」タイプのかわい子ちゃんなわけですが、今回は「美脚OLさんの休日」「街で中年男をナンパするお嬢さん」という新たな一面をご披露下さいました。
元々枕営業をコンセプトとするシチュエーションプレイには定評のあるお店ですが、非常にクレバーな姫さまですので新たなシチュエーションも難なくこなしてしまいます。
というわけで総合評価は+0.1と高評価させていただきます。
新たなシチュエーションプレイの開発も大いに期待したいところです。


(総合評価基準)
5.0:最高!必ず指名します。
4.0:良かった!入って後悔はしない。
3.0:悪くはないが良くもない。指名はたぶんしない。
2.0:ダメ。後悔する。
1.0:最悪。金返せ。

FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。




プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR