FC2ブログ

【公開世論調査を受けて】写メ日記大量投稿は営業妨害なのか?

現代の風俗営業において写メ日記は非常に重視されています。特に最後の決め手として写メ日記は有効です(参考︰【公開世論調査を受けて】ネット時代の姫さま選び。風俗ユーザーは何を見て決めているのか)。


©写真AC

しかしながら写メ日記については発信者側(お店・姫さま)と受け手(風俗ユーザー)には若干認識の齟齬があるように感じられました。
風俗ユーザーと業界のミスマッチを改善することは私ども日本風俗ストッキング党の運動方針でもありますが、以前写メ日記に関してこんな調査をしたことがあります。

【写メ日記更新頻度に関するユーザー調査】

詳しくは【公開世論調査を受けて】写メ日記更新頻度に関する考察をご覧頂きたいと思いますが、受け手にとって同じ姫さまが毎日何十本、時には100本単位で更新することは受け手にとっていささか重すぎるという意向が垣間見えた調査でした。

この調査から1年以上経過していますが、「写メ日記更新本数過多時代」は終わることなくますます盛んになっているようです。
文章+写真で構成される写メ日記は大佐のような中小零細ブロガーのブログと違い更新本数を追求するとなるとなかなかハードです。書く人は大量に書くし、書けない人はそれなりの本数しか書かない。
風俗ポータルサイトのお店ページの写メ日記一覧は更新順に並んでいるため大量に書ける人の日記で埋め尽くされ、他の方の写メ日記が埋没してしまう、営業妨害だという論争を耳にするようになりました。

これは一面において真実なのですが、大佐のようなユーザーからすると若干違和感のある意見対立です。
すなわち「写メ日記一覧から写メ日記を探し興味を持った姫さまをネット指名する」という登楼行動をユーザーは取っているのだろうか、むしろ「興味を持った姫さまのプロフィールから写メ日記に飛んで読む」というユーザーの方が多いのではないかという疑問です。つまり「埋没しようがしまいが関係ない」ということです。

ということで実施したのが今回の調査です。

【写メ日記へのアクセスルートに関する調査】


ちょっと答えにくい選択肢だったせいか回答サンプル数はやや少ないのですが、6割の回答者は姫様のプロフィールから写メ日記に飛んでいることが分かりました。写メ日記一覧から写メ日記を読んでいる回答者は2割にすぎず、そもそも見ない(ほとんど見ない)という層も2割いました。

つまり「写メ日記の本数が多かろうが少なかろうが、ユーザーは興味を持った姫さまの写メ日記を読んでいる。写メ日記一覧を特定の姫さまが占拠していたとしてもあまり影響はない」と考えられるのです。

ただ書き手の考える写メ日記の適切な本数と読み手が考えるそれについては依然としてギャップがあるのではないかとは申し添えておきます。


FC2ブログランキングに参加しました。ポチっとしてくださるとうれしいです。





拍手も管理人の励みになります。面白かったらクリックお願いします。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fc2user58229d

Author:fc2user58229d
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR